株式会社シグマ

  • 企業情報

企業概要

革新性と可能性に満ちたものづくりをめざして。

シグマは、デジタルカメラ用交換レンズやデジタルカメラ等を製造する光学機器メーカーです。福島県・会津工場ですべての製品を生産し、世界70ヵ国以上に販売網を展開。独立系メーカーならではの個性的な製品展開とコストパフォーマンスの高さにより、世界中のカメラファンに使用されています。2012年からは「SIGMA GLOBAL VISION」のコンセプトのもと、製品ラインナップの再構成やユーザーサポートの強化など、ブランド全体の強化に取り組んでいます。プロ・アマチュアを問わず写真撮影や映像制作を行うユーザーにとって、最良の機材を提供できる会社でありたいと考えています。

会社名 株式会社シグマ
設立 1968年 3月
代表者 代表取締役 山木 和人
業種
  • 精密機器・計測機器
  • 家電・AV機器
募集職種
  • 海外営業
資本金 100,000,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 1,000人~3,000人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
  • グローバル展開中
事業内容

デジタルカメラ用交換レンズ、デジタルカメラ、フラッシュその他光学機器の製造および販売

本社所在地 〒215-8530
神奈川県 川崎市麻生区栗木2-4-16
その他事業所

会津工場(福島県耶麻郡磐梯町)

沿革
1961 有限会社シグマ研究所設立
1968 株式会社に組織変更
1970 株式会社シグマに商号変更
1979 初の海外拠点としてシグマドイツ設立
2002 世界初のFoveon X3センサー搭載デジタル一眼レフカメラ「SIGMA SD9」発売
2008 Foveon Inc.(カリフォルニア州サンノゼ市)を100%子会社化
2014 新世代Foveonセンサー「Quattro」搭載のデジタルカメラ「dp Quattro」発売
2016 デジタル一眼カメラ「sd Quattro / sd Quattro H」発売、シネマレンズシリーズ「SIGMA CINE LENS」発表

代表者紹介

山木 和人

山木 和人代表取締役

1968年東京都生まれ。上智大学大学院修了後、1993年にシグマへ入社。技術畑を歩み、2000年に取締役・経営企画室長を経て、2003年取締役副社長に。2005年に社長就任。

ページトップへ