SCSKニアショアシステムズ株式会社

  • 企業情報

企業概要

キーワードは、「ワーク・ライフ・バランス」、「平均月残業20時間以下」、「平均有給休暇取得率90%以上」、「地方で自社開発」、「転勤無し」。地方に定住してワークもライフもハッピネス。

SCSKニアショアシステムズは、その名の通り、ニアショア開発に特化し、大規模かつ本格的に国内の各地方拠点で、高品質なシステム開発を行っている企業です。住友商事グループのシステムインテグレーターであるSCSKのグループ企業として、エンハンス(既存システムの改修やアプリケーション保守)を主に、新規開発プロジェクトの設計・プログラミング等も担っています。 SCSKグループが受注した開発案件のみを扱っているため、地方にいながら、大規模プロジェクトに関われたりもしますし、 何より大きいのはSCSKとの連携ができていることです。
プロジェクトを円滑に進められることで、 残業削減や有給取得等、ワーク・ライフ・バランスも実現できます。

会社名 SCSKニアショアシステムズ株式会社
設立 2001年 5月
代表者 代表取締役社長 谷口 学
業種
  • ソフトウエア
募集職種
  • プロジェクトマネージャー(PM)
資本金 100,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • 売上成長率130%以上
  • 平均勤続年数10年以上
事業内容

当社は、『システム開発、ITインフラ構築、ITマネジメント、BPO、ITハード・ソフト販売までのビジネスに必要なサービスをフルラインアップで提供するグローバルITサービスカンパニー』であるSCSKのグループ企業として、「システム開発」の分野における一翼を担っています。
SCSKと当社の役割分担としては、SCSKが大都市圏の顧客との窓口を担当し、当社がSCSKの一機能として各地方拠点でシステム開発を担当しています。SCSKと当社がSCSKグループとして一体になり顧客に対してシステム開発サービスを提供します。
お客様業種は通信、金融、製造等が中心で各種業務アプリケーションの開発です。JavaによるWebアプリケーション開発が中心ですが基幹システム開発もありCOBOLエンジニアも活躍しています。

本社所在地 〒135-0061
東京都 江東区豊洲3丁目2-24 豊洲フォレシア 12F
その他事業所

岩手開発センター  横浜開発センター
福井開発センター  熊本開発センター
宮崎開発センター  鹿児島開発センター
那覇開発センター  南風原開発センター

沿革
2014年10月 株式会社CSKニアショアシステムズを存続会社としてSCSソリューションズ株式会社と合併し、SCSKニアショアシステムズ株式会社に商号変更
2016年1月  神奈川県横浜市に横浜開発センターを設立
2016年4月  鹿児島県鹿児島市に鹿児島開発部を設置
      熊本県熊本市に熊本準備室(2018年4月事業開始予定)を設置
2016年9月  鹿児島県鹿児島市に鹿児島開発センターを設立
2018年11月 熊本県熊本市に熊本開発センターを設立

代表者紹介

谷口 学

谷口 学代表取締役社長

ページトップへ