株式会社curioswitch

  • 企業情報

企業概要

普遍的な価値を、未来へ残す

■百年先、千年先も認められる価値を
株式会社curioswitchは、百年先、千年先でもその価値が認められるような製品やサービス、仕組みを世の中に創り、伝えていくために2018年11月に生まれたクリエイティブブティックです。日本国内はもちろん世界を舞台に、企業や団体のマーケティング、ブランディングといったコミュニケーション領域の課題を、独自のクリエイティブ・アイデアや豊富な人的ネットワークを駆使して解決しています。

■伝統と革新と創造と
代表の近衛忠大は中臣鎌足を始祖とする藤原北家に生まれ、スイスの現地校やインターナショナルスクール、武蔵野美術大学映像学科で学んだ後、テレビ局やプロダクションで幅広い制作現場を経験しました。外資系企業の日本進出や、日系企業や政府機関の海外進出など、多くの国際的なプロジェクトを多数手がけるCreative Directorとして活躍しています。普遍的な価値を未来へ残す活動をより強化していくために、高度な専門性と創造性をもった組織を作ろうとしています。

■一人ひとりの能力を活かすためにデザインされた環境
代表の近衞を筆頭に、メンバー全員がコスモポリタンの意識を高く持っており、日本文化を愛し、世界と日本との間にある無知や無関心をなくすようなコミュニケーションを得意としています。バックグラウンドは広告、コンサルタント、映像製作、出版社、テレビ局、自然科学研究など様々です。それぞれが経験してきた専門性を遺憾なく発揮できるよう、互いにプロとしてリスペクトし合う風土はもちろん、場所や時間に無駄に縛られることをなくすための各種クラウドサービスも導入しています。全員が集うワンフロアのオフィスも、CEO近衛がデザインした作品の一つです。

会社名 株式会社curioswitch
設立 2018年 11月
代表者 代表取締役 近衞 忠大
業種
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
  • イベント・デザイン・印刷・映像・音響
  • その他
募集職種
  • 法人営業
資本金 9,600,000円
特徴
  • ベンチャー企業
  • グローバル展開中
事業内容

・企業ブランディング
・各種クリエイティブ制作
・イベント企画運営
・文化支援
・教育事業
・広告代理業

本社所在地 〒150-0001
東京都 渋谷区神宮前2丁目16番9号 フタミビル601

代表者紹介

近衞 忠大

近衞 忠大代表取締役

中臣鎌足を始祖とし1400年以上続く藤原北家の近衞家に生まれる。
少年期、スイスの現地校及びインターナショナルスクールでのべ8年学び、英語、フランス語を習得。
武蔵野美術大学・映像学科卒業後、テレビ局やプロダクションにて、番組、ミュージックビデオ、CM、ファッションブランド系大型イベントなど、幅広い制作現場を経験。特に、語学力をかわれ、外資系企業の日本進出や、日系企業や政府機関の海外進出など、多くの国際的なプロジェクトに携わる。
また、毎年1月に皇居で開催される宮中歌会始を筆頭に、生田神社、毛越寺、熊野本宮、明治神宮などで行われる献詠披講式、曲水の宴などで、講師(こうじ=和歌の読み手)を務める他、能や茶道といった日本の伝統文化と公私ともに深く関わっている。
さらに、陽明文庫の評議委員として、国宝「御堂関白記 」(藤原道長直筆の日記)をはじめとする10万件以上に及ぶ歴史的文化財の保護、継承活動にも注力。
「日本の文化をクリエイティブに世界と結びつける」ことと、「普遍的な価値を未来へのこす」ことが信条。

★番組出演
「華族 150年の旅路~激動を生き抜いた日本の名家」NHK-BS(2016)
「平成の名香合~香道五百年の父子相伝~」NHK-BS(2009)

★著書
「近衞家の太平洋戦争」(NHK取材班との共著)NHK出版(2002)

★講演
Advertising Week Asia 2018

★その他役職
宮内庁 式部職 非常勤 宮中歌会始 講師(1997-)
公益財団法人  陽明文庫 評議員(2015-)
公益財団法人 十四世六平太記念財団 理事長(2016-)

株式会社curioswitchが募集しているその他の求人

ページトップへ