株式会社LOCUS

  • 企業情報

企業概要

動画マーケットを牽引するパイオニア! "動画×◯◯=∞" コンサルティングとテクノロジーで更なる市場を創造し続ける。

ビジネスにおいてユーザーとの関係性の深化が求められる現在、“表現力や用途の多様性”と“高く新たな効果”を持つ施策として高い注目を浴びている「動画ソリューション」。

そのような動画マーケットにいち早く目をつけ、設立以来、日本生命保険やリクルートグループ、三菱商事、NTTドコモ、みずほ銀行、JTBなどの大手上場企業からディー・エヌ・エー、LINE、神奈川県、厚生労働省などの新進ベンチャーから官公庁自治体まで1,000を超える取引実績を有し、動画を軸としたコンサルティングをしている会社です。

領域はマーケティングだけに留まらず、採用や教育研修、観光、入試広報、HowToなど多岐にわたるクライアントの課題に対して、戦略設計からクリエイティブ制作、広告運用、改善提案まで総合的なコンサルティングを展開。

2015年には”FastVideo(ファストビデオ)”をリリース。
テンプレートに画像や動画などの素材を当てはめるだけで、3ステップ・5分程度でハイクオリティなオリジナル動画が1万円以内で制作できるサービスコンセプトが多方面から好評を博し、リクルートグループや小田急百貨店、サンリオなど大手ポータルサイトやWEBメディア、ECサイトやデジタルサイネージなどでの導入が進んでいます。

ウェアラブル端末や電子ペーパー、ホログラムなどテクノロジーの進化により、まるでSF映画のような動画コミュニケーションが当たり前になる世界が近い将来訪れようとしています。

この動画コミュニケーションが広がっていく未来では、動画を軸としたビジネスチャンスの可能性は大きな可能性を秘めています。

「動画をもっと手軽に。」というビジョン実現に向けて、既存事業の更なる飛躍だけでなく、新たな事業への投資も今後行っていくことを見据え、市場の開拓と新たな事業創出のために共に走っていただける仲間を募集しています!

会社名 株式会社LOCUS
設立 2010年 4月
代表者 代表取締役社長 瀧 良太
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • コンサルティング・シンクタンク
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
募集職種
  • プロデューサー
  • 法人営業
資本金 50,000,000円
売上高 3億円~10億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 中途入社者50%以上
事業内容

【動画コンサルティング事業】
動画を軸とした企業のコンサルティング
動画制作やWeb、パンフレットの制作、
各種広告商材、イベント運営も含めた総合的なソリューション展開
  

【FastVideo事業】
テンプレート型動画制作webサービス、iOSアプリなど、
システム・ツールをベースにしたTech型サービス


【新規事業開発】
動画×◯◯=∞を軸とした時代の流れに合わせて
動画コンサルティングやFastVideoに続く新たな事業開発


【動画マーケティングオウンドメディア運営】
「movieTIMES」や「Video-ad.net」など
市場啓蒙とノウハウの蓄積・還元を目的とした、
国内最大の動画マーケティング情報メディアを運営


【動画内製化支援事業】
市場拡大と動画制作の在り方の変化・拡張に対応し、
クライアントの内製化ニーズに応えるソリューション
(内製化コンサル・撮影チーム提供・人材派遣etc)

本社所在地 〒150-0043
東京都 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル2号館15階
沿革
2010年4月
株式会社LOCUS設立。

2012年3月
事業及び組織の拡大に伴い、東京都渋谷区桜丘町にオフィスを移転。

2012年11月
「映像をもっと手軽に」をテーマに、高品質・低価格の映像制作サービス『PROMOTTO.tv』をリリース。

2012年11月
動画マーケティングの啓蒙および利用促進を目的に動画マーケティング情報のニュースサイト『movieTIMES』、WEB動画データベース『movieBANK』をリリース。

2013年9月
動画広告ニーズの高まりを受け、動画広告に関する効果・ノウハウなどの知識提供から、制
作・運用といった広告出稿のサポートまでをワンストップで提供するサービスサイト『video-ad.net』をリリース。

2013年9月
動画マーケティングの専門家として、瀧がYahooニュースのオーサー(著者)に選ばれ、執筆を開始。

2014年3月
業容拡大に伴い、東京都渋谷区道玄坂にオフィスを移転。

2014年3月
動画クリエイターに動画制作の仕事を紹介するマッチングサービス「movieWorks」をリリース。

2014年4月
動画クラウドソーシング「Crevo」と業務提携。

2014年8月
クラウドソーシング「ランサーズ」と業務提携。

2014年10月
ニッセイ・キャピタルとみずほキャピタルから1億8,000万円の資金調達を実施。

2015年11月
WEBサイト上でテンプレートに画像や動画を当てはめることで手軽に動画を制作することができるテンプレート型動画制作サービス「FastVideo(ファストビデオ)」を公開。

2016年4月
アプリ市場やユーザーデータの分析結果を元に映像制作を行う「LOOP」をメタップスと共同でリリース。

2016年8月
クリエイターの派遣・紹介事業に向けて 「労働者派遣事業許可証」「有料職業紹介事業許可証」を取得。

2016年8月
内閣府が主導する「クールジャパン官民連携プラットフォーム」に正式加盟。

2016年9月
FastVideoのiPhoneアプリをローンチ。

代表者紹介

瀧 良太

瀧 良太代表取締役社長

1983年生まれ34歳、神奈川県川崎市出身。

大学卒業後、2006年に㈱ビー・スタイルへ新卒入社。
入社1年目に動画関連事業を立ち上げ、2007年マネージャー就任。
2010年に動画事業の事業譲渡を受け㈱LOCUSを設立。

社長業に加え、クライアントの動画マーケティング支援、動画マーケティングに特化したニュースメディア「movieTIMES」の編集長、「動画関連セミナー講師」、そして自らも動画制作のディレクションを行うなど、新たな動画ビジネスの創造に最前線で携わっている。

ページトップへ