アン・ハサウェイは出てないけどキャリアに効きそうな映画17本

eiga

女優のアン・ハサウェイがヒロインを演じた「プラダを着た悪魔」「マイ・インターン」は、どちらもキャリアについて考えさせられる名作で、お仕事映画の定番です。

今回は「プラダを着た悪魔」「マイ・インターン」でもなければ、アン・ハサウェイも出ていないけれど、キャリアに効きそうな映画を様々な方に聞いてみました。

本記事ではキャリアに効くポイントをあらすじとともにお届けします。

1. ラ・ラ・ランド


Ost: La La Land

あらすじ

ミア(エマ・ストーン)は、ロサンゼルスのカフェで働いて生計を立てる女優の卵。

オーディションに落ち続けるミアは、ある日ひょんなきっかけでジャズ・ピアニストのセブ(ライアン・ゴズリング)と出会います。セブもまた、古き良きジャズが流れる自分の店をもつために悪戦苦闘中です。

夢を追うふたりはときに衝突し、ときに励まし合い、次第に惹かれ合います。

キャリアに効くポイント

ミアとセブはお互いの夢を自分の夢かのように尊重し合い、励まし合います。そんなふたりの姿が、社会人カップルの理想像のように思えました。

また、せつないクライマックスは、何かを選択するときに得るものもあれば失うものもある、ということをあらためて教えてくれます。(22歳女性)

2. 幸せのちから


幸せのちから (字幕版)

あらすじ

主人公のクリス(ウィル・スミス)は医療機器のセールスマン。機器は思うように売れず、妻と息子を養い生活が困窮する中、クリスが活路を見出したのが証券会社の養成コースに通うこと。

しかし研修期間中は無給とあって、一家はますます追い込まれます。妻が息子を連れて家を出ていったとき、彼のとった行動は……。

実在する男性の半生の映画化で、ウィル・スミスが主演し、実の息子のジェイデン・スミスと親子共演したことでも話題の一作。

キャリアに効くポイント

仕事に行き詰まり、やる気を失ってしまうことは誰にでもあると思います。そうしたとき、がむしゃらに頑張っていた自分の原点に立ち返らせてくれる映画です。

見終わった後、爽快感と、自分の中にみなぎってくるパワーを感じました。(34歳女性)

3. ワーキング・ガール


ワーキング・ガール (字幕版)

あらすじ

証券会社で働くテス(メラニー・グリフィス)は、出世を目指して猛勉強中。

ところが、学歴が低いことを理由に証券マン養成コースからは外されてばかり。そんな彼女のキャリアは、同性の上司キャサリンの秘書についたことから好転します。

自身のアイデアに耳を傾けてくれるキャサリンを、テスは尊敬するようになっていく。そんなとき、キャサリンがケガをして入院。一時的にキャサリンの仕事を任せられることになったテスは、上司の知られざる一面を知ることになります……。

キャリアに効くポイント

テスは当初、低学歴がネックになり補助的な仕事しかさせてもらえません。そんな状況にも腐らず、彼女は日々努力します。

仕事を終えた後にビジネススクールへ通いつめ、学位を取得。雑誌や新聞は隅から隅まで目を通し、社会情勢や経済動向などを常にチェックします。

そんな日々の小さな積み重ねが、大きな成功の鍵となることを教えてくれます。(42歳女性)

4. チャンス!


チャンス! [レンタル落ち]

あらすじ

ローレル(ウーピー・ゴールドバーグ)は、ウォール街で働く敏腕金融アナリスト。仕事はできますが、男性の同僚とのトラブルをきっかけに独立を決意します。

たった1人で投資会社を始めますが、女性を認めない男性社会の前に悪戦苦闘するローレル。ある取り引きが「女だから」という理由で破談になりかけたとき、ローレルは「ロバート・S・カティ」という架空の男性のビジネス・パートナーをでっちあげ、切り抜けます。

この嘘が功を奏して会社が業績を順調に伸ばしていく中、次第に「カティ」はウォール街の噂となっていき……。

キャリアに効くポイント

偏見や差別にさらされた女性が独立して社会に立ち向かう姿は、起業を夢見る人に勇気を与えてくれます。

「どのように人を雇い、会社を立ち上げたらいいか」「どのように会社を盛り立てていけばいいか」なども描かれ、参考にしたくなる描写が盛りだくさん。

起業に興味がなくても、ストレスの溜まっているビジネスパーソンは、主人公のサクセスストーリーにスカッとすることでしょう。

ウーピー・ゴールドバーグの演じるローレルも魅力的。こんな面白い社長の会社なら入社してみたいです。(46歳女性)

5. エリザベスI世


エリザベス1世 [DVD]

あらすじ

舞台は宗教抗争がくすぶる16世紀のイングランド。

カトリックだった異母姉メアリー女王のあと、プロテスタントのエリザベスがイングランド女王に即位します。

隣国の脅威にさらされ、国は空前の危機に。エリザベスは宮中のカトリック派の圧力をかわしながら、この難局に立ち向かいます。

キャリアに効くポイント

歴史に名を残す女性リーダーも、はじめから強かったわけではありません。

エリザベスI世も最初は可憐な少女でしたが、悩み苦しみ、時に諦めを覚えて、強い女王になっていったのです。

多くの働く女性に勇気と力を与えてくれる、一度は観てほしい作品です。(33歳女性)

6. ロッキー


ロッキー (吹替版)

あらすじ

三流ボクサーのロッキーは、ファイトマネーだけでは生活できず、借金の取り立てで糊口をしのぐ毎日です。

そんな彼に降って湧いたのが、世界チャンピオンのアポロ・クリードとのタイトルマッチ。はたして、無名のボクサーは最強のチャンピオンに勝つことができるのか。クライマックスの「エイドリアン!」の絶叫があまりにも有名な一作。

いわずと知れたシルベスタ・スタローンの出世作で、彼自身が脚本を書いています。

キャリアに効くポイント

キャリアを築いていくのに最も大切なのは「闘争心」です。そして「闘争心」は「モチベーション」とも言い換えられます。

ロッキーは元々才能のあるボクサーでした。にもかかわらず実績を積めなかったのは、成功するのに必要なモチベーションが湧かなかったためです。

モチベーションを高く保つためには動機付けが必要です。それを明確にできれば、常に高い「闘争心」でキャリアを築くことができるのだと思います。(40歳男性)

7. セックス・アンド・ザ・シティ


セックス・アンド・ザ・シティ (字幕版)

あらすじ

ニューヨークで生きるキャリー、サマンサ、シャーロット、ミランダという4人の独身女性を描いた米ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(1998~2004年放送)の映画版。

ドラマ版の4年後を描く映画では、キャリーが愛しの彼氏「ミスター・ビッグ」と引っ越したのを機に結婚する展開に。

はたしてふたりは無事永遠の愛を誓えるのか? キャリーの恋の行く末を中心に、4人の「その後」を描いています。

キャリアに効くポイント

仕事と恋愛、家庭、友情……様々なことに悩みながらもニューヨークの街で強く生きるキャリーたちの姿は、現代を生きる女性たちに訴えるものがあります。

人生はマルチタスクで、仕事だけ、あるいは恋愛だけ、というわけにはいきません。4人の姿は、がんばってキャリアを積んでいく女性たちの参考になるのではないかと思います。(34歳女性)

8. 食べて、祈って、恋をして


食べて、祈って、恋をして ダブル・フィーチャーズ・エディション [SPE BEST] [DVD]

あらすじ

夫との価値観の違いを痛感し、離婚に踏み切ったライターのリズ(ジュリア・ロバーツ)。その後に付き合った俳優の彼氏とも円満な時間は長続きせず、やがては不仲に。

二度の破局を経て、自分がからっぽなのに気づいたリズは一念発起。周囲の反対を押し切り、1年をかけて外国を巡る旅に出ることを決断します。アメリカの作家、エリザベス・ギルバートの回想録「Eat, Pray, Love」の映画化。

キャリアに効くポイント

リズが直面するのは、キャリアウーマンなら誰もが一度は思い悩む仕事、人生の歩み方です。

主人公は旅に出ることで現実からいったん離れ、自分の人生を見つめ直し、本当は何を大切にしたかったのか、何を求めていたのかを見直します。

同じような悩みを抱えている女性におすすめです。(25歳女性)

9. ローマの休日


ローマの休日(吹替版)

あらすじ

オードリー・ヘップバーンが演じるのは、王室生活に嫌気が差した某国の王女アン。ヨーロッパ歴訪中のアンは、最後の訪問国イタリア・ローマでこっそり抜け出します。

そんな彼女が出会ったのが、新聞記者のジョー(グレゴリー・ペック)。ジョーはアンの正体を知ってスクープ狙いで付き添っていたものの、ローマの休日を楽しむうち、ふたりは次第に惹かれあっていきます。

キャリアに効くポイント

女性が何を大切に生きるべきかを考えさせられる映画です。

恋でもいいし、結婚でもいいし、自分の使命に生きるのもいいかもしれない。

男性にとっても、人生の楽しみ方や生き方、物事への一貫した姿勢の素晴らしさを、オードリーから学ぶことができると思います。(25歳女性)

10. ハドソン川の奇跡


ハドソン川の奇跡(字幕版)

あらすじ

2009年1月15日、155人の乗客乗員が乗ったUSエアウェイズ1549便は、ニューヨークを発った直後に両エンジンが故障。この危機に機長のチェスリー・サレンバーガー(トム・ハンクス)は、ハドソン川への不時着水を決断し、無事成功させます。

155人全員を救った機長と副操縦士は、英雄としてたたえられるはずでした。ところが一転し、ふたりは大勢の命を危険にさらした疑いで追及を受けることに……。

実際の出来事をもとに、クリント・イーストウッドがメガホンをとった映画です。

キャリアに効くポイント

緊急事態における機長の的確な判断力は、私たちの仕事や生活においても役立つと思います。機長は日頃から常に最悪の状態を考えていたのだそうです。

仕事や家庭生活、学校でも機長のように「先を読む」ことの大切さが身に沁みます。(52歳男性)

11. マネー・ショート 華麗なる大逆転


マネー・ショート 華麗なる大逆転 [DVD]

あらすじ

2008年に起こった「リーマン・ショック」。

世界経済が大混乱に陥るそのわずか数年前、4人の個性的なトレーダーがこの危機を察知していました。

本作は、この経済破綻によって4,000億円もの利益を叩き出した男たちの実話です。

キャリアに効くポイント

主人公たちが現場に出向き、住宅ローンバブルの実態を調査する場面があります。そこで彼らはバブルとは名ばかりのでたらめな実態を目にし、いずれ暴落することを前提に行動するという大きな賭けに出ます。

転職に失敗する人の中には、どこかで聞きかじった話を鵜吞みにして決断してしまうケースも多いと聞きます。

この映画の4人のように自分の目で確かめ、判断すれば、そのようなことにはならないでしょう。そういう教訓を授けてくれます。(52歳女性)

12. バーレスク


バーレスク [SPE BEST] [DVD]

あらすじ

アイオワの片田舎からロサンゼルスに出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、歌手になるのが夢。

ロスの街をさまよう彼女が出会ったのが、テス(シェール)が切り盛りする「バーレスク・ラウンジ」でした。

ド派手なショーにすっかり見せられたアリは、ウエイトレスとして働きながら、舞台に立つことを目指します。

キャリアに効くポイント

スターを目指すヒロインが、田舎から都会に出てくる王道のサクセスストーリーです。

初めは門前払いされますが、それでも腐らず自分の才能を信じて動くヒロイン。

手を替え品を替えて自分を売り込むその精神は、私たちもキャリアを積んでいく上で学ぶべきだと思います。(32歳女性)

13. ショーシャンクの空に


ショーシャンクの空に [DVD]

あらすじ

妻とその愛人を殺した罪に問われた銀行員のアンディー(ティム・ロビンス)。冤罪を訴えても聞き入れられず、彼はショーシャンク刑務所に投獄されてしまう。

しかしアンディーは絶望的な状況でもめげず、周囲の囚人たちと交流し、ともに成長していきます。

スティーブン・キングの中編小説「刑務所のリタ・ヘイワース」の映画化。

キャリアに効くポイント

どんな絶望的な状況でも諦めず、なんとか問題を解決しようとするアンディーの姿が勇気を与えてくれます。

彼のように自分自身を信じて諦めずに前向きに物事に向き合えば、新しい道はきっと開けるんだ、と感じます。特に絶望が希望に変わるラストシーンは、何度見ても感動してしまう。

仕事に行き詰まり、落ち込んでいるときこそ見たくなる作品です。(33歳女性)

14. 県庁おもてなし課


県庁おもてなし課 スタンダード・エディション [DVD]

あらすじ

高知県庁に新設された、観光促進を目的とする「おもてなし課」。

やる気が空回りぎみの若手職員・掛水(錦戸亮)は、優秀なアルバイトの多紀(堀北真希)とともに、「本当のおもてなしとは何か」を探究していきます。

キャリアに効くポイント

仕事が惰性になってくると、「こんなもんでいいだろう」「いつもこんな感じだから、今回もオッケー」と手を抜きがちです。

この映画を観ると、そんな生ぬるい気持ちが叩き直され、最初にあった仕事への情熱を取り戻すことができます。(33歳女性)

15. 図書館戦争


図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション [DVD]

あらすじ

舞台は近未来の日本。

「メディア良化法」によって表現が厳しく規制される世界で、図書館が読書の自由を守るために自衛組織・図書隊を結成します。

ヒロインの笠原郁(榮倉奈々)は憧れの図書隊に入隊し、鬼教官による過酷な訓練をこなしていきます。

キャリアに効くポイント

やりたい仕事に就けたときの初心を思いださせてくれる作品です。

好きで就いたはずの仕事なのに、無難にこなすようになっていたとしたら、この映画がおすすめ。

その仕事に就くことができたときの興奮や感謝の気持ちを思い出すきっかけを得られるはずです。(33歳女性)

16. 踊る大捜査線 THE MOVIE


踊る大捜査線 THE MOVIE [DVD]

あらすじ

1997年に放送され、人気を博したフジテレビの連続ドラマ「踊る大捜査線」の映画第1弾。

湾岸署管轄内で同時に発生した3つの凶悪事件に、主人公の青島(織田裕二)らおなじみのメンバーが挑みます。

キャリアに効くポイント

「サラリーマン刑事」というコンセプトのもと、間違った上層部の指示に、現場の人間が従わなければならない葛藤を描いています。それが凝縮されているのが、「正しいことをしたければ偉くなれ!」というセリフです。

しかし、そんな中でも青島が自分の信じる道を突き進む姿は、平社員にだって不可能はないんだ、という勇気を与えてくれます。(35歳男性)

17. LIFE!/ライフ


LIFE!/ライフ [DVD]

あらすじ

写真雑誌「LIFE」編集部において、ネガフィルム管理部門で働く地味で平凡な男ウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。

真面目で仕事熱心ではあるものの、何をするにしても勇気がなく、空想することで済ませてしまうウォルター。

そんな彼が、冒険家・ショーンが「自身の最高傑作」とする「25番目のフィルム」を探し求め、世界をまたにかける旅に出ます。

キャリアに効くポイント

この映画は、真面目にデスクワークに取り組むだけが仕事ではないと教えてくれます。

社内から一歩足を外に踏み出し自分の好奇心を広げることで、キャリアは何倍にも豊かになっていくのです。(25歳女性)

最後に

キャリアを考えるきっかけは、何もアン・ハサウェイが出演している映画だけではありません。

「ラ・ラ・ランド」から織田裕二まで、映画には様々なジャンルがありますが、ジャンルにかかわらずその中にはキャリアについてのヒントが隠されています。

今回紹介した17本をきっかけに、あなたのキャリアに影響を与える映画を探してみてはいかがでしょうか?