資料づくりをラクにそれっぽく!無料で使えるデータソースまとめ【2015年版】

プレゼン資料を作る際や企画のブレスト時、裏付けとなる「データ」が欲しいことは多いハズ。このエントリでは、現在公開されているデータソースを一覧でまとめます。まずはこれだけ見て資料を作りはじめても大丈夫。2015年の最新データ事情をあますことなく網羅しました!

HOT!

人口

各世代

外国人

公共サービス

郵便番号

図書館

教育・学校

景気

雇用

個人収入

個人支出

法人

産業

世界

資源

テレビ

番組視聴率

タイムシフト予約視聴率

視聴時間

テレビ局の売り上げ

ラジオ

ケータイ

インターネット

SNS

環境・災害

地震

火山

気象

台風

異常気象

環境破壊

まとめ

いかがでしたか。冒頭の3つだけでも押さえていれば、いつもとは違う、数値に裏打ちされた相当いい資料が作れるはず。
たとえば、レポセンに掲載されているデータは企業調査データ。「ぺヤング・ロスを経て、ペヤンガーは何を買っているのか?」のようななかなか出ないデータなんかもあります。

商用利用に関しては認めていないものや二次配布が厳しいものもあります。実際の利用に際しては、利用条件など細かく違いますので確認することを忘れずに!