【ヘッドハンターを使う前にチェック!】ヘッドハンターとの上手な付き合い方のコツを教えます

こんにちは!インターン生の“のん”です。

のん

将来のキャリアや転職について勉強中の大学生(20歳)。マイブームは、読書とランニング。好きな食べ物はうどん。

前回「ヘッドハンターは、転職初心者でも頼っていい転職活動のサポーター」という話を聞いて、ますますヘッドハンターに興味が湧いてきた私。

でも実際に会うとなるとまだ不安なので、再びキャリトレの営業さんを訪ね、ヘッドハンターとの上手な付き合い方を聞いてきました!

その前にヘッドハンターって一体どんな人?という方はこちら

ヘッドハンターとの最初のやりとりはスピード優先で!

のん:ヘッドハンターを利用するコツってありますか?

営業:やっぱり直接会って意見交換をするのが大事です。

のん:人見知りだから緊張するー!

営業:心配しなくても大丈夫ですよ。いきなり会うわけじゃなくて、まずはメールや電話でのやりとりからなので。

のん:敬語が怪しいので、失礼がないか不安です……。

営業:言葉遣いは、最低限の敬語で大丈夫。タメ口はもちろんダメだけど(笑)

それよりも、丁寧さを意識しすぎて連絡が遅くなるほうがマズいので、言葉遣いよりも返信スピードを優先することを心掛けましょう!


営業:実際に会うときも、かしこまった面接とは違うので、自然体でOKです。

自分の想いや悩みを素直に伝えれば、ヘッドハンターものんちゃんに合ったサポートをしてくれますよ!

ヘッドハンターを利用するなら1~2人がベター

のん:ところで、ヘッドハンターは1人に絞らないとダメなんですか?

営業:決まりはないけど、初めて利用するなら何人かに会ってみて、自分に合う1~2人に決めるのがいいと思います。

希望の職種や業界別に複数のヘッドハンターを使い分ける方法は、慣れないうちはオススメできません。

のん:何か絞り込むポイントってありますか……?

営業:う~ん、それだけではないけど、プラチナスカウトやメールの文面が定型ではなくて、自分のことを考えて書かれていたら会ったほうがいいかな。

あとは、やっぱり実際に話したときの感覚が大事!


頼りきりだと思わぬ落とし穴が…!?

のん:私にピッタリのヘッドハンターを決めたら、後はもうお任せですね!

営業:待って待って!ヘッドハンターを利用するときには、言われたことをそのまま聞き入れて終わるのではなく、自分の中で振り返りをすることを忘れないでください。

のん:……振り返り?

営業:例えば、言われるがままに転職先を決めた結果、それが“思いがけない転職”になったら、きっと悔いが残りますよね?

そうならないために、自分の判断軸と照らし合わせて、ヘッドハンターからのアドバイスや提案を振り返ることが大切なんです。

のん:頼ってばかりじゃダメなんですね!人に流されやすい私は危険かも…。

営業転職のノウハウや選択肢はたくさん提供してくれるので、それを踏まえて最後は自分で意思決定しないとね!

のん:は、はーいっ…。


    今回のまとめ

  • ヘッドハンターとの連絡は丁寧さよりもスピード重視
  • 初めて利用するなら、実際に会ってみて1~2人に絞り込もう
  • 頼りきりは危険!?振り返りを忘れずに、最後は自分で決めよう

のんの一言メモ

そうそう、ヘッドハンターを利用するのは無料ですよー!

キャリトレの受信トレイをチェックして、一度ヘッドハンターと連絡をとってみましょう!

◀︎Vol.6『キャリア相談や給与交渉も!ヘッドハンターってこんな人』

Vol.8『レコメンド求人のマッチ度を高める「こだわり条件」を追加しよう』▶︎

キャリトレノート 編集部

キャリトレノートは、キャリトレで出会う・学ぶためのハウツーメディア(キャリトレ会員向けサイト)です。

転職ノウハウ、転職Q&A、キャリトレ使い方テクニックなど、転職活動に役立つ様々なコンテンツを展開しています。
転職を迷っている方も、転職活動真っ最中の方も、ぜひチェックしてください!

◆キャリトレに未登録の方はこちら
https://www.careertrek.com/
◆キャリトレノートの記事一覧はこちら
https://www.careertrek.com/news/