レコメンド求人が希望とズレているなら、「こだわり条件」を追加しよう

こんにちは!インターン生の“のん”です。

のん

将来のキャリアや転職について勉強中の大学生(20歳)。マイブームは、読書とランニング。好きな食べ物はうどん。

キャリトレを使い、レコメンド求人を「興味がある」「興味がない」に日々振り分けているのですが、私の希望に合った求人にはなかなか出会えず……。
ということで、今回は求人のマッチ度を高めるための秘訣を、キャリトレのPMに聞いてきました!

PM(プロダクトマネージャー)とは?

プロダクトやサービスの企画・開発から販売などまでを統括する責任者。

そもそもキャリトレの特徴を知りたい!という方はこちら

新しい仕事に求める「こだわり条件」を洗い出そう

のん:レコメンド求人を見てると、いまいち自分の希望に合ってないなーって思うことがあるんですが。

PM :具体的にどんなところが自分に合わないと感じるんですか?

のん:例えば、残業は少ない方がいいのに残業が多そうな仕事とか……。あ、あと長く働きたいので、結婚して子供ができた時のために産休・育休が取れる会社じゃないと嫌だし、転勤なしのところがいいし……。

PM :なるほど、「こだわり条件」にいくつか当てはまりそうですね。

のん:こだわり条件……?

PM「会社の特徴」や「待遇」、「勤務地」などについての細かい希望条件のことです。キャリトレ登録時に「こだわり条件」を追加しましたか?

のん:し、してないです、多分……。いや、絶対……。

PM :「こだわり条件」を追加していないと、のんちゃんが仕事に求める希望条件=こだわりを反映していないレコメンド求人が含まれてしまいます。そうすると、それらの求人を毎日振り分けていても……

のん:なかなか希望にマッチした求人に出会えないってこと!?

PM :そうなんです!

のん自分のこだわりを知らせることが、自分好みの求人に出会う近道ってことですね!

実際に「こだわり条件」を追加してみよう

のん:ところで、「こだわり条件」の追加ってどこからできるんですか?

PM :アプリ版だと「職務経歴書」ページの「希望条件」タブを選択し、下にスクロールしていくと「こだわり条件」が出てきます。

PC版の場合は「職務経歴書」ページ下部の「希望条件その他を編集する」ボタンをクリックし、下にスクロールすると「こだわり条件」が出てきます。ここから追加・編集・削除ができますよ。


ちなみに、「こだわり条件」の項目はこんな感じです。

【会社特徴】
ベンチャー企業、売上成長率130%以上、資金調達1億円以上、上場企業、上場目指す、外資系企業、中途入社者50%以上、平均勤続年数10年以上、離職率5%以下、女性が活躍、グローバル展開中、グローバル展開予定

【求人属性】
正社員、契約社員、マネジメント経験必須、大卒以上、短大卒以上、高専・専門・専修卒以上、高卒以上、学歴不問、履歴書のみで応募可能、 履歴書と職務経歴書で応募

【求人特徴】
TOEIC・英語を活かせる、その他語学力を生かせる、服装自由、未経験者歓迎、第二新卒歓迎、フリーター歓迎、主婦・ママ歓迎

【勤務地・勤務時間】
転勤あり、転勤なし、海外勤務(転勤)あり、海外出張あり、残業なし、フレックスタイム制

【休暇・待遇】
有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産休・育休、週休2日制、土日祝日休み、年間休日120日以上、交通費全額支給、交通費支給(上限あり)、マイカー・バイク通勤可、社会保険完備、寮・社宅あり、住宅手当、家族手当、育児支援制度、出張手当、単身赴任手当、退職金制度、確定拠出年金制度、持株会制度、ストックオプション制度、研修あり、資格取得支援制度、独立支援制度、社内表彰制度、社員旅行

のん:わー、こんなにいっぱい!早速どんどん追加します!

PM :ちょっと待って!安易に「こだわり条件」をたくさん追加するとハードルが高くなり、企業との出会いが限られてしまうかもしれません。

自分にとって譲れない「こだわり条件」は何かを自問自答することが大切なんです。

のん:なるほどー。交通費支給や家賃補助も追加しなきゃ!とかアレコレ考えていたんですけど、「こだわり条件」を絞ることも大事なんですね。

……よーし、条件の追加も終わったし、これで私にピッタリの求人が届くようになるんですね!

PM :全部が全部ピッタリとまではいかないかもしれません。というのも、できるだけ多くのチャンスに触れてもらいたいので、「こだわり条件」と完全一致した求人に絞り込んでいるわけではないのです。

気になる条件があれば、面接時に直接相談してみたり、キャリトレで絞り込み検索をしてみるのもいいと思います。

のん:確かにそうですね。数多くのチャンスの中から、自分のこだわりを叶えられる仕事を見つけたいです!


「こだわり条件」と一緒に「スキルタグ」も活用しよう

のん:ところで、特定のPCスキルや資格などを生かしたいと思った時に「こだわり条件」では設定できる項目がないですが、何か方法ってありますか……?

特にクリエイターやエンジニアは、得意なソフトや言語などを仕事に生かせるかどうかが重要じゃないかと思うんですが。

PM :よく知ってますね。そんな時には「スキルタグ」を登録しましょう!これもマッチングの精度を高める要素になります。

のん:スキルタグ???

PM :「スキルタグ」では、得意なソフトや言語、保有資格はもちろん、経験した業種や職種で培ったスキルをプロフィールに登録できます。

アプリ版では「職務経歴書」ページの「基本情報」タブから「スキル・資格」の項目をタップすれば、以下のような「スキルタグ」を追加・編集・削除できますよ!

PC版では「職務経歴書」ページ中段にある「基本情報を編集する」ボタンをクリックした後、アプリ版と同じく「スキル・資格」の項目で登録できます。


のん:わかりました!経験を積んで、登録できる「スキルタグ」をどんどん増やしていきたいです!


あわせて読みたい!レコメンドやスカウトに効果的なキャリトレの使い方3ステップはこちら


    今回のまとめ

  • 自分にとって本当に大事な「こだわり条件」を追加しよう
  • 「スキルタグ」はなるべく多く登録して、自分をPRしよう
  • 「興味がある」「興味がない」の日々の求人振り分けも忘れずに!

のんの一言メモ

今回話を聞くまで、私は「こだわり条件」も「スキルタグ」も存在自体知りませんでした。
皆さんは知っていましたか?知らなかった人は、スキマ時間にぜひ登録してみてください。入力して損はないですよー!

◀︎Vol.7『ヘッドハンターとの上手な付き合い方のコツを教えます』

キャリトレノート 編集部

キャリトレノート編集部です!