【激辛注意】男女関係に悩むアラサー女性へのご提案

こんにちは。猫川舐子です。

私は女子校出身のため女友達が多く、日頃から女性たちの恋愛相談を受ける機会が度々あります。中でも特に多いのは下記3項目。

  • 「いい男、いい出会いがない」
  • 「彼氏が忙しいみたいで会えない」
  • 「体の関係ばかり求められてつらい」

確かに男女の諸問題で頭を悩ませるのは当然のことですが、多くの場合、相手に原因があるかのような論調なのが気になるところ。本当にこれら全てが相手の振る舞いに起因すると言えるのでしょうか。

悩み深き女性たちに向け、前述の3項目について回答しました。皆さまはもう“いい大人”でしょうから、ハッキリと申し上げております。心してお読みください。

1. あなたに“いい出会い”が訪れないワケ

悩める女性A
「いい出会い」も「いい男」も全然いないヽ(`Д´)ノ!

至ってシンプルですが、あなたの思う「いい出会い」「いい男」があなた自身の実像とかけ離れていて釣り合わないから、というのが答えです。

キャリアを積んでいくと、必然的に様々なステータスの人と交流するようになります。その結果「ハイスペックに囲まれているから私は凄い」という全能感が生まれ、男性に求めるレベルが釣り上がっていくようなのですが、人の功績はあくまでもその人個人のもので、あなたが凄いわけではありません。何より表面的なことに囚われすぎると理想と現実との乖離が大きくなりやすいです。

難しいことだとは思いますが、まずは自分自身のレベルと現実をしっかりと見極めることが大切なのではないでしょうか。

ヒント;自己分析と自己実現

いい出会いを求めるのであれば、いい男からアプローチされる自分になればいいのです。まずは自分の現在の立ち位置をしっかり理解し、自分の望むレイヤーに身を置くことができるよう、己を鍛錬しましょう。

高望みだと笑われたとしても、笑う人のことは放っておきましょう。自分の思い描く理想に自分を追い付かせ、結果あなたが望む幸せを手にすることができればそれでいいのです。

舐子
問われるのはあなたの人間性。まずはしっかり地に足をつけて。

2. 「彼氏が忙しくて会ってくれない」本当の理由

悩める女性B
彼が忙しいみたいで、連絡も来ないし全然会ってくれないよー(;_;)

実際に「仕事が忙しい」と彼から聞かされている、もしくは「忙しそうである」という推測、このどちらかが多いのですが、正直なところ“忙しい彼”というのはあなたがポジティブに意味付けした虚像で、実像ではありません。

勿論彼が本当に忙しくしていることもあるでしょうが、実際のところはあなたに会う必要も連絡をする必要もないというのが事実です。なので「彼と会えない〜連絡が取れない〜」と軽々しく言ってしまうのは、自分が彼にどう扱われているのかをアピールしているのと同じ。少し恥ずかしいですね。

ヒント;男と女のシーソーゲーム

男性は女性に対してどこまで甘えられるかを図るので、連絡やデートがおざなりになっている場合は、彼があなたの優先順位を極端に下げて扱うことを、あなた自身が許してしまっている可能性が高いです。

ただ、それは言い換えればあなたがそれだけの懐の深さを持っている証拠。敢えて忙しい彼を気遣うのであれば、割り切ってどっしり構え、ご自身の時間を充実させることに集中しましょう。それが不本意であれば、彼が奔放になりすぎる前に軌道修正をするのがベターです。

舐子
忙しい彼を支えるにはタフさが必要。女たるもの、堂々と構えて。

3. 「体の関係ばかり求められる」のは誰のせいか

悩める女性C
気づくと体ばかり求められてつらいです……(/_;)

これを言われて思うことは、あなたに何の落ち度もなければ、または相手の不埒な誘いに対して強く出ることができれば、体の関係なんて求められないのでは?ということ。

おそらくあなた自身が隙を与え、もしくはそのような売り込み方をした結果、付け込まれただけなのではないでしょうか。お食事やお酒の席では、女性は楽しみながら、(言い方は悪いですが)ニコニコと外面をよくしているだけで十二分に役割を果たせます。

ヒント;“喜び組”から卒業

相手に気を使い過ぎたり、気に入られたいあまりに喜び組さながらの過剰サービスをしてしまう女性がいますが、それは時給5000円以下のキャバ嬢のお仕事。“普通”を求めるのであれば、自らそのような振る舞いをする必要はないのです。

何より、肉欲まみれの泥沼に引きずり込もうとするような男性はあなたにとって何のメリットももたらさない存在。毅然とした態度で過ごしていると、くだらないオトコを寄せ付けなくなりますよ。

舐子
いい大人なのだから、欲望の渦に身投げしないこと。

最後に

このような悩みに対して、私は常々「自業自得なのでは?」と答えています。恋に悩む女性たちが慰めや同情を必要としているのは百も承知で、私自身もちょっと意地悪かな…と思うこともありますが、私たちは“いい大人”です。もう甘やかされるフェーズではありません。自分自身を顧みて、より洗練されていくべき年齢なのです。

恋愛に思い悩む全ての女性が、幸せを手にすることができますように。

猫川舐子

20代のOL 。特筆する経歴がないので、綺麗なおねえさんという位置づけでいたい。12cmヒールと黒のワンピースが好き。