アシスタントデータアナリスト

株式会社ALBERT(株式会社ウィンスリー)

ヘッドハンター求人

仕事内容

・当社もしくは顧客企業オフィスにて、当社のデータアナリストの監督の下、データ分析に関連する補助作業、およびオペレーション
・SQLを使ったデータベースからのデータ抽出・データ加工、SQLや分析システム・統計ソフト(SASやSPSS、Rなど)を使った分析オペレーション、エクセルやパワーポイントを使ったレポーティング

【補足】
専門的な知識に裏付けられた高度なサービスを提供する仕事です。採用時点では、必ずしも専門的な知識やスキルは前提とはしていませんが、業務を通じてより高度なスキルを身につけていただきます。顧客企業の中には、社外に出すことのできないデータが数多くあります。そのようなケースでは、データを分析するために、顧客企業先に出向いて業務を行なう場合があります。

応募条件

▼求める条件
MUST
データベースや分析システム・統計ソフトを活用したデータ分析関連の業務の経験がある方
・基礎的なコンピューターリテラシー(EXCEL、POWERPOINT、ACCESSを使える)
・基礎的な統計学の知識(平均、標準偏差、相関係数、回帰分析の理解)
・基本的なビジネススキル・コミュニケーション能力
・SQLデータベースの運用(SQLを使ったデータ抽出、分析用データへの加工など)
・SAS・SPSS・R等、分析用ソフトウエアの使用経験
・多変量解析・データマイニング・機械学習等の知識

※採用後、多変量解析、SQLのスキル、そのほか必要となるスキルを習得することが必須

募集要項

募集職種
給与

年収400~500万円

勤務地

東京都

企業概要

会社名 株式会社ALBERT
業種
  • WEB・インターネットサービス
事業内容

2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー』。
高度なマーケティングソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、
アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、
エンジニアリング領域における、 「大規模データ処理」 「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の
8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。


マーケティングプラットフォーム(smarticA!DMP)
・データマイニングエンジン(レコメンドエンジン)
・キャンペーンマネジメント
・行動ターゲティング広告システム
・統合データウェアハウス(DWH)
・統計解析ソフトウエア
・BIツール

アナリティクス・コンサルティング
・分析コンサルティング
・顧客分析 / 商圏分析 / 商品分析 / 広告分析
・データサイエンティスト養成講座

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

東京都港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ