こちらの求人は2018/10/12に掲載が終了しています。

【国際業務】英文契約書の作成や、資料翻訳をお任せ。総合映像プロダクションの、海外窓口担当として活躍!東証JASDAQ上場企業。

株式会社東北新社

CMやプロモーション、映画など制作多数! 有名企業と取引、数多くの受賞実績あり。BS/CSなど計11のチャンネルを運営しています。

東北新社グループは、1961年に創業した総合映像プロダクションです。
Passion(ほとばしる情熱)、Creativity(豊かな創造力)、Technology(最新技術の追求)、 Speed(変化への迅速な対応)、この4つを<PCTS>と呼び、モットーとして今まで事業を展開してまいりました。

仕事内容

弊社グループの対海外窓口としてのコレポン業務、英語を用いた取引先との交渉業務、英文契約書の作成・管理、情報収集・翻訳をお任せ致します。

業務の殆どが、コレポン作成、英文契約書、資料翻訳などのデスクワークとなります。

応募条件

▼求める条件
  • TOEIC
  • Excel
  • PowerPoint
  • 英語
・海外の取引先と英語で交渉できる方、かつ国際契約書の内容分析ができる方
・実務経験2年以上で、英検準一級・TOEIC900点レベル以上の英語力、ビジネスレベルの英会話力のある方(特に英訳力のある方歓迎)
・基本的なパソコンスキル(Word、Excel、PowerPoint)

募集要項

待遇・福利厚生

厚生年金基金、健康カウンセリング制度(EAP)、
鑑賞費補助制度(正社員のみ)、映画鑑賞券社員割引、保養所、財形貯蓄制度、自己啓発援助制度、 同好会制度、健診・ドック費用全額補助など

就業時間

09:30 ~ 18:30

募集職種
採用予定人数

若干名

募集期間

2015年6月16日 〜 2018年10月11日

給与

非公開

給与 経験・能力等考慮の上、当社規定により優遇
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)

休日休暇

◆スペシャルホリデー制度◆
良い仕事をするためには「リフレッシュとインプットの時間が必要」という考えに基づき、入社後6カ月以上の社員が、土曜・日曜・祝日とを有給休暇等を合わせて連続7日間以上の長期休暇を取得した際、半期に1回ずつ報奨金が支給される制度。

勤務地

株式会社東北新社 東京都 港区赤坂4−8−10
【本社へのアクセス】
東京メトロ「赤坂見附」駅より徒歩5分
東京メトロ各線「青山一丁目」駅より徒歩10分
東京メトロ各線「赤坂」駅より徒歩10分
東京メトロ各線「永田町」駅より徒歩12分

雇用形態

契約社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 筆記試験】
【STEP 4 面接】
【STEP 5 最終面接】

企業概要

会社名 株式会社東北新社
設立 1961年 4月
代表者 代表取締役社長 植村 徹
業種
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
  • イベント・デザイン・印刷・映像・音響
  • エンターテイメント(映画・音楽・スポーツ)
資本金 2,487,183,264円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 上場企業
  • 女性が活躍
事業内容

総合映像プロダクションとして、幅広い事業を展開
私たち東北新社は、世間の話題を集めた数多くのテレビCMの制作などを手掛ける「総合映像プロダクション」。ご興味のある方は、ぜひ当社のホームページや広告関係の雑誌などで作品をご確認ください。あなたがご存じの「あのCM」や「あの映画」にも、私たちが携わっていることをご理解いただけるはずです。
現在はCM制作などで大きな実績を築いていますが、ほかにもさまざまな分野で活躍しています。プロモーション制作や映画・テレビ番組の制作を手掛けるほか、BS・CS放送の11チャンネルを運営し、その送出業務などを行う放送センターも有するなどの幅広い事業を展開しています。
こうした専門性の高い事業を融合し「映像に関することならどんなことでも実現できる」企業を目指そうというのが「総合映像プロダクション」の意味するところ。その一例として挙げられるのが、当社でキャラクター商品のライセンス営業を行う、版権営業部のビジネスモデル。単にキャラクターをセールスするのみではなく、クライアントの要望に応えるため、東北新社グループ内の映像制作部門やCG制作部門、プロモーション部門を巻き込み、大掛かりな商品展開を行うこともあります。

本社所在地 〒107-8460
東京都 東京都港区赤坂4丁目8番10号
その他事業所

赤坂坂東ビル/東京都港区赤坂4丁目8番14号
AKASAKA SATELLITE/東京都港区赤坂6丁目3番20号
等々力オフィス/東京都世田谷区等々力4丁目6番8号
虎ノ門オフィス/東京都港区西新橋1丁目7番1号
銀座オフィス/東京都中央区銀座8丁目20番33号 など

沿革
1961:植村伴次郎(現・最高顧問)が東京都港区 芝田村町に株式会社 東北新社設立
    テレビ映画『ハイウェイ・パトロール』等の日本語版吹替えより事業をスタート

1962:テレビ局への外国映画・ドラマの配給事業を開始

1963:テレビドラマ『女の武器』を皮切りに
   『無法松の一生』『戦国群盗伝』等テレビ番組を制作

1964:株式会社 新日本映画社を買収し、CM制作事業を開始

1966:人形特撮テレビシリーズ
   『サンダーバード』を配給し、一大ブームに

1969:丸善石油ガソリンCMを制作、「OH!モーレツ」が社会現象に

1970:株式会社 テレビテクニカを設立
    株式会社 ビデオ・グラフを設立し、商品販売事業を開始

1972:ナショナル麻布スーパーマーケットを買収

1973:ニューヨーク・オフィスを開設

1977:劇場映画『遠すぎた橋』を配給し、大ヒット

1979:米合作映画『将軍 SHOGUN』をパラマウント・東宝・テレビ朝日と共同製作
テレビシリーズ『将軍 SHOGUN』が米国エミー賞を受賞

1981:テレビテクニカでビデオ収録業務を開始

1983:ロサンゼルス ハリウッドにCENTE SERVICE CORPORATIONを設立

1984:CG制作事業を開始
    株式会社 二番工房を傘下にいれ、CM制作事業を拡大

1986:株式会社 スター・チャンネルを合弁により設立し、放送事業に進出セールスプロモーション事業を開始
    田園調布にスーパーマーケットDen-enを開店

1987:株式会社 オムニバス・ジャパンを設立
    日本天然色映画株式会社を買収

1989:スーパーチャンネルを開局
劇場アニメ映画『機動警察パトレイバー』を製作
等々力放送センターを設立し、衛星送出業務を開始

1990:日本天然色映画株式会社を株式会社 ニッテンアルティに移管

1992:株式会社 デジタル エッグを合弁により設立

1993:日清カップヌードルCM「シンテトケラス」がカンヌ国際広告祭でグランプリを受賞

1995:映像学校 映像テクノアカデミアを開校し、教育事業を開始
ファミリー劇場およびプレイボーイ・チャンネルを開局

1997:株式会社 東北新社クリエイツを設立

1998:クラシカ・ジャパンを開局

2000:劇場映画『長崎ぶらぶら節』を製作
劇場映画『PARTY 7』を製作
テレビドラマ『永遠の仔』を企画・制作、ATP賞ドラマ部門最優秀賞を受賞
オムニバス・ジャパン 新橋ビデオセンターを開設

2001:ヒストリーチャンネルをアメリカA&E社との合弁により開局
劇場アニメ映画『千と千尋の神隠し』を徳間書店・日本テレビ他と共同製作、観客動員数および興行収入の日本記録を更新
劇場映画『陰陽師』を製作し、大ヒット
株式会社 オン・ビットの設立に参加

2002:港区 赤坂に東北新社新本社ビル完成・移転
オムニバス・ジャパン TFCスタジオセンターを開設
ジャスダック市場に上場

2004:港区赤坂にオムニバス・ジャパン新本社ビル 赤坂ビデオセンターを開設

2005:株式会社サーマル、株式会社ティーエフシープラスを設立
ザ・シネマを合弁により開局

2006:港区西新橋にオムニバス・ジャパン新橋ビデオセンターを新たに開設

2007:株式会社ホワイトボックスを合弁により設立

2009:株式会社ニッテンアルティと株式会社サーマルが合併、株式会社リフトを設立

2010:世田谷区等々力に「等々力スタジオ&ライブラリー」を開設

株式会社東北新社が募集しているその他の求人

キャリトレはレコメンド機能であなたにぴったりの求人を提案する転職サイトです。

ページトップへ