【高待遇】ソリューション営業(競争力の高い自社クラウド製品群)

大手外資系IT企業(株式会社ウィンスリー)

ヘッドハンター求人

仕事内容

<背景>
これまで同社ではエンタープライズ向けの高価格帯の製品が中心でしたが、クラウドへの戦略転換により、従来よりも圧倒的に低価格なクラウド製品群を準備するに至りました。これによって、従来は取引が難しかった中堅中小の企業市場へのセールスを強化します。その為の営業人員の強化となります。

<仕事内容>
・クラウド製品群のメインターゲットである中堅中小企業の市場開拓、市場創造を行う(情熱と馬力を期待)
・担当となる製品/ソリューションを見込み顧客に提案してクロージングする(ハイタッチセールス)
※基本リードはございますが、ゼロから自ら案件を開拓頂くアクションも大丈夫です。

<担当製品>
下記のいずれかとなります(一部、業種担当セールス職あり)
・Marketing Cloud製品(MA、ソーシャル系)
・Sales Cloud製品(CRM、SFA系)
・Service Cloud製品(CRM、コールセンター系)
・HCM Cloud製品(人事、タレントマネジメント系)

応募条件

▼求める条件
・ソフトウェアまたはハードウェアソリューションの営業経験3年以上(直販経験は尚可)
・Marketing Cloud担当のみ英語力必須(米国本社とのテレカンがある為)

以下のクラウド製品のセールス経験は大歓迎!
・Marketing Cloud製品(MA、ソーシャル系)
・Sales Cloud製品(CRM、SFA系)
・Service Cloud製品(CRM、コールセンター系)
・HCM Cloud製品(人事、タレントマネジメント系)
【人物像】
・新たな環境の変化や技術に対して積極的にチャレンジするマインドを持っている
・お客様の課題を的確に聞き出せるコミュニケーション能力がある
・チームワークを大切に出来る
・セルフスターター

※同社ではM&Aやイノベーションにより、常に新しい製品やソリューションを発表し続けます。その為、前例の無い事であっても恐れずに挑戦し、迅速にキャッチアップする姿勢が求められます。仕組みになる前に人力で走りながら解決しなくてはいけない場合も多いため、自ら情報を取りに行くプロアクティブな姿勢や、そのための社内人間関係構築力、調整力が求められます。また同社ならではの強みを訴求するためには自身の担当製品だけでなく、他のソリューションについても研究し、深みのある提案を実現することが求められます。何よりも営業として結果を出し続けることが求められます。

募集要項

募集職種
給与

年収500~1200万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 大手外資系IT企業
業種
  • ソフトウエア
  • WEB・インターネットサービス
事業内容

ベータベースを中心としたIT製品およびITソリューションにおいてグローバルトップクラスの企業です。

これからの時代の真のニーズであるオンプレスとクラウドをスイッチ1つで切り替えることが可能な安全・確実なシステムを提案できる唯一とも言えるベンダーです。データベースの圧倒的市場シェアを基盤とした資金力からくる潤沢な研究開発費により、Cloud時代において圧倒的競争優位性を持つ製品を担当し、ライバル会社よりも優位に立ちます。

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

東京都港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ