制作戦略スタッフ

株式会社リクルートコミュニケーションズ(株式会社ウィンスリー)

ヘッドハンター求人

仕事内容

同社グループの住宅領域メディア・サービスの制作組織に対するマネジメント体制強化のため、今回「制作戦略スタッフ」の募集をしております。
入社後は、ご本人の要望やスキルを鑑みて、以下のいずれかもしくは複数をお任せします。

【同社グループの住宅領域メディア・サービスの、制作組織のパフォーマンス最大化】
・体制設計
→従業員や複数パートナーで構成される住宅制作部の、最適なマネジメント体制を設計する。
・中長期BPR(制作部内)
→聖域なくBPRを実施し、制作コスト削減・メディアの効果向上に取り組む。
・ROIモニタリング
→制作コストや制作者個人のパフォーマンスを定量的に評価する指標を設計し、KPI策定~モニタリング~分析~改善提案までを実施。PDCAを回し、ROIを向上に取り組む。

制作部に所属する社員と協働するパートナーマネジメントの設計に携わり【制作コストと発揮する価値の最適化】に取り組んでいただきます。
メディア・サービスや事業に与える影響が大きく、ビジネス感覚を磨いていくことが出来る環境です。
既存の運用改善に留まらず、部内のパフォーマンスを最大化させるための新たな取り組みにも積極的に挑戦していただきたいと考えております。

応募条件

▼求める条件
・構造把握し、論理的に思考する力
・チャレンジ精神を持ち、前向きに仕事に取り組むスタンス
・以下、いずれかの経験・知識をお持ちの方は経験を活かし活躍しやすいです。
 ‐コンサル会社等で、BPRや工程の標準化に携わった経験がある方
 ‐KPIの策定~モニタリング~アカウントに従事した経験がある方
 ‐WEB系会社で、メディア企画/設計や、効果分析等に携わった経験がある方
 ‐ITに明るく、システム化による業務の効率化などに取り組んだ経験がある方
【求める人物像】
・ITコンサルや戦略コンサルで、BPRやKPI策定~モニタリング業務を行っていた方はフィットします。
・新しいことに積極的にチャレンジする姿勢をお持ちで、情報の吸収が早い方。
・常に対峙先(相手)の期待・課題解決に応えようとする姿勢
・前向き・積極的(ポジティブ)な対応で業務に取り組める方
 ※受け身にならない対応ができる方
・考え抜く・やり抜く姿勢
・圧倒的な当事者意識

募集要項

募集職種
給与

年収500~900万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 株式会社リクルートコミュニケーションズ
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
事業内容

リクルートグループにおいて、クライアントの集客ソリューションから、Webマーケティング、メディアの制作・流通・宣伝、カスタマーサポートまでを担当します。

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

東京都港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ