世界Big4会計事務所系監査法人

コンサルティング・シンクタンク

アクチュアリー

  • 求人情報
  • エージェント情報

企業からのメッセージ

保険数理や確率統計学や金融工学などの専門領域を活かすだけでなく、マネジメントレベルの意思決定に関わるアドバイザリーとしてご活躍頂けます。

日本では「アクチュアリー」という職種は、生損保の数理決算・商品開発、あるいは年金数理業務を行う専門家と一般に認識されていますが、同社Actuarial Setrvicesでは、このような狭義な捉えかたをせず「クライアントの重要な経営課題に対して、将来に対する洞察力とともに、リスク分析的なスキルでソリューションを提供すること」をコア・コンピタンスであると位置づけています。

極めて高い専門性と十分なビジネスの理解を融合させ、複雑なデータを取扱い、それをビジネスのソリューションに繋げていく専門家を目指しています。

仕事内容

Actuarial Servicesグループは、金融機関、特に生損保会社をクライアントとして様々なアクチュアリーに関する幅広いアドバイザリー業務、監査業務を提供しています。

【アドバイザリー業務】
□リスク管理・ERM・ALM
□IFRS
□エンベディッド・バリュー
□トランザクションサポート
□プライシング/アナリティクス
□アポインテッド・アクチュアリー
□年金アドバイザリー

【監査におけるアクチュアリー業務およびそのサポート業務】
□生損保分野における保険負債関係の適正性の確認、保険計理人意見書の確認
□年金分野:退職給付債務に関する業務




応募条件

必須条件

■保険会社または監査法人、保険数理コンサルティングファームにおける、決算関連業務、商品開発業務3年以上の経験(Managerクラス以上は8年以上の経験)
■総合企画部門、リスク管理部門、財務企画・ALM部門、営業企画部門の経験者で計画立案能力の高い方、係数感覚に優れている方
■数理/財務モデリング技術の高い方、ビッグデータ解析経験者
■クライアントと接しチーム行動する機会が多いので、高いコミュニケーションと協調性のある対応ができることは必須


<あれば望ましい資格/モデリングスキル>
□日本アクチュアリー会正会員、年金数理人
□日本アクチュアリー会準会員、または基礎科目合格者
□米国証券アナリスト、国際公認投資アナリスト、証券アナリスト、公認会計士
□ビジネス英語力尚可
(Managerクラス以上は正会員、ある程度の英語力は必須)


募集要項

募集職種

財務コンサルタント・会計コンサルタント金融商品開発・アクチュアリー・クオンツ

勤務地


東京都

雇用形態

不明

福利厚生・給与・休暇

給与

年収500〜1100万円

キャリトレアプリ

アプリで、キャリトレがもっと便利に

  • ログイン時のパスワード入力が不要
  • 新着情報をお知らせ
  • いつでもどこでも求人をチェック!

お気づきの点や疑問点がある⽅は、こちらから気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ