こちらの求人は2018/07/25に掲載が終了しています。

【R言語のできる方】世界2000の学術研究機関と3000社が利用!世界シェアトップクラスを誇るアイトラッキング分析を活用したマーケティングが強み。【マーケティング職】

トビー・テクノロジー株式会社

「目は口ほどにものを言う」 どこを見ているかわかるアイトラッキングは(視線計測)は、視線を可視化し、<無意識><本音>を読み解くことができ、マーケティング調査での活用が急速に拡がっています。

アイトラッキングは、学術研究で育まれ、その後マーケティング調査に広がり、国内では300以上の研究機関、400社以上の企業で使用されています。学術研究では、医学、神経科学、心理学など幅広い分野で使用され、1年間約3000本の論文が発表されています。
マーケティング調査では、商品パッケージ、広告、ユーザビリティにおいて効果的な調査手法として利用され、他の生理計測や脳計測との同時計測も可能です。又ベテランの技能を抽出・分析を行い、評価、伝承、トレーニングでの活用が注目を集めています。
視線は、ずばり行動プロセスでいう注意(興味)が分かります。これに従来のアンケート、インタビュー、もしくは脳計測を組み合せることで印象、記憶、理解の原因が分かります。トビーでは、アイトラッキングのハード、ソフトだけでなく、調査サービスも提供。アイトラッキング(他生理計測含む)と統計解析を武器にクライアントの課題を解決します。
一方で、視線でデバイスを操作する新しいインターフェースとしての活用も始まっています。障がい者支援の福祉機器からPC、VR、スマホへの組込みによりマスマーケットに広がっています。
現在、さらなる事業拡大に伴い、リサーチ部門で論理的で知的にタフな方を求めています。アイトラッキングは人がどこを見ているかがわかる唯一無二の価値あるデータです。顧客の課題解決に向けて、そのデータの集計に留まらず、仮説を立て、検証し、結論を導く分析ストーリーを描けるリサーチャーが必要です。正しい分析をするために、たとえ未熟でも、独学でも、SPSS、R、Pythonなど、新しい分析言語を習得している、本気で習得したいと考えている方も大歓迎です。IoT、ビッグデータ、AIという流れの中で、アイトラッキングはIoTデバイスの1つとしてますます重要な役割を担っていきます。
※Arthur D. Little調べ

仕事内容

【具体的な仕事内容・フロー】
(1)クライアントからのヒアリング内容を元にセールスが作成したブリーフシートを踏まえて、アイトラッキングを使った調査提案を作成する。
(2)セールスとクライアントを訪問・提案する。受注の場合は、調査を設計した上で、オペレーターと連携する。
(3)前処理されたデータを分析し、仮説洗い出しや検証を行って、クライアントに納品・報告する。


【所属部門のメンバー】
・社長(40代)
・分析アドバイザー1名(30代)
・リサーチャー約6名(20~30代)

【私たちのクライアント】
世界をリードするTobiiのアイトラッキング調査サービスと製品は、世界でトップ50の一流大学を含む2000研究機関と3000社の民間企業で使用されています。
京大、東大、阪大、東北大、マイクロソフト、P&G,ユニリーバ、コカ・コーラ、トヨタ、ホンダ、日産といった著名なクライアントはじめ多くのクライアントに、調査サービスや製品を提供しています。

アイトラッキングを使用した論文数は年間3000本と2001年から急速に普及しており、トビーのアイトラキング技術は、世界中の研究機関をリードする様々な研究分野で使用されています。




【仕事のやりがい】
◆社長と成長性が魅力
社長は、伊藤忠商事(経営企画部、アジア生産担当、ロンドン駐在)、マッキャンエリクソン(グローバルIT企業担当)、検索エンジン、デジタルメディアなどを経て、2011年より現職へ。社長が就任してから前年比平均約20%の成長となっており、世界2位の市場に押し上げた。※Arthur D. Little調べ
◆研修制度が魅力
個人のスキルアップに必要な研修制度、資格取得、参考文献など支援制度完備。必要であれば、新たな研修制度も導入可能。
◆評価制度が魅力
年功序列ではなく、スキルがあれば若手でもしっかり評価される環境。また、自分に合った形で会社に貢献していれば評価されるため、評価基準は様々ある。

応募条件

▼求める条件
  • R言語
・データ分析経験(3~5年)
・R言語が使える
・消費者行動、技能分析なら尚歓迎

募集要項

待遇・福利厚生

・賞与年2回(業績により支給)
・401K
・ベネフィットステーション導入
・個人にあわせたデスクまわり作りのために5万円まで支給。
・休憩室には、スタッフがお気に入りのマンガを持ち寄るなど遊び心あふれる雰囲気。
・ウォーターサーバー、コーヒーマシン、オフィスグリコも設置。

就業時間

09:00 ~ 17:30

募集職種
募集背景

事業拡大による人数増加のため。
大学・研究所、製造業、FMCG(日用消費財)など、複数のチームあり。
今回は、特に、FMCGの募集(他チームとのローテーションあり得る)となります。

採用予定人数

若干名

募集期間

2017年3月10日 〜 2018年7月24日

給与

年収400~550万円

※経験や能力等に応じて決定します。

休日休暇
勤務地

本社 東京都 東京都品川区東五反田5-23-7 五反田不二越ビル6F
各線五反田駅

雇用形態

正社員

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

『目は口ほどに物を言う』
世界2000の学術研究機関と民間企業3000社利用 世界シェアNo.1(60%)アイトラッキング分析活用のマーケティング(ArthurD. Little調べ)

会社名 トビー・テクノロジー株式会社
設立 2008年 4月
代表者 代表取締役社長 蜂巣 健一
業種
  • ソフトウエア
  • コンサルティング・シンクタンク
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 上場企業
  • 外資系企業
事業内容

トビー・テクノロジーはアイトラッキング(眼球運動計測器)技術の世界最大手。学術分野では、発達、教育、言語等の各種心理学、医学、工学の幅広い分野で高い評価を得ている。また、消費財、自動車、インターネットなどの企業で、商品パッケージ、広告、ユーザビリティなど、マーケティング調査、技能継承で広く活用されている。

本社所在地 〒141-0031
東京都 品川区西五反田7-7-7 SGスクエアビル3階
その他事業所

▼Global Headquarters:Sweden
▼North America:United States
▼China:China
▼Korea:Korea

代表者紹介

蜂巣 健一

蜂巣 健一代表取締役社長

早稲田大学法学部卒。東京工業大学大学院技術経営専攻(MOT)修了。伊藤忠商事に約10年在籍し、英国駐在、アジア生産、経営企画部などを経験。その後、10年以上にわたり、国内外の技術系スタートアップの経営に携わる。検索エンジン、デジタルメディア、アイトラッキングなど、最先端技術を軸にした事業推進を強みとする。2011年より現職。

■著作物・学会発表
『≪顧客も気づいていない≫将来ニーズの発掘と新製品開発への活用』[2013.08]技術情報協会
『包装技術2月号』[2014.02] 日本包装技術協会
『映像インダストリアル3月号』[2014.03] 産業開発機構
『映像情報メディア学会誌8月号』[2014.08]映像情報メディア学会
『画像ラボ8月号』[2015.08]日本工業出版
『アイトラッキング・データによる消費者情報処理の分析』[2017.05]日本消費者行動研究学会
『車載用ディスプレイ・操作インターフェース』[2017.09]サイエンス&テクノロジー

■その他活動情報
JMA、JMRAなど多数講演を行う。

トビー・テクノロジー株式会社が募集しているその他の求人

キャリトレはレコメンド機能であなたにぴったりの求人を提案する転職サイトです。

ページトップへ