【財務・経理マネージャー】◇CFOの右腕◇日本初のプライベートバンク※◇12期連続増収増益◇東京勤務(※自社調べ)

武蔵コーポレーション株式会社

ベストベンチャー100に選出!平成28年不動産管理戸数増加率全国1位!※ 日本初のプライベートバンクの経理責任者として活躍しませんか。(※週刊全国賃貸住宅新聞による)

当社は不動産を用いた資産運用のコンサルティングを行っています。
単に不動産を売る、買うというところから資産を形成し保全するという専門的な分野を確立しています。

12期連続増収増益という勢いに乗って全国展開を目指す当社には、
SAP、丸紅、日立、UFJ、SMBC、リクルート、鹿島、クボタ、日本製紙、ベネッセなど大手企業の20代、30代が続々と集まってきています。

彼らは
1.細分化されていない環境で、幅広く仕事をすることで自身を成長させたい。
2.幹部・支店長候補として会社の中核を目指したい。
3.会社の仕組みづくりから参加したい。
4.20代からマネジメント経験を積み、自身の市場価値も向上させたい。
5.自分に嘘をつくことなくお客様に対して誠実に働きたい。
6.自身の資産形成に役に立つような知識や経験を実際の仕事でも習得したい。
7.高いモチベーションをチームで共有し、全員で一つの目標に向かって働きたい。
8.創業社長のもとで理念を実現したい。
といった理由で武蔵を選んでくれました。

平均年齢27歳の当社では、若いうちから大きな仕事を任せられます。
実際に、
リクルート出身の30歳が入社して間もなく投資家50人(50億)の資産の管理を任されたり、
日本製紙出身の26歳が入社して2ヵ月で一人で保険の代理店を立ち上げたり、
SMBC出身の36歳が半年で支店長を任されたりと大手出身の中途社員の活躍が目立ちます。

また、今後不動産だけでなく、金融商品の取り扱いを開始し、お客様の資産をワンストップ運用する体制の構築をし、不動産を中心としたプライベートバンキングサービスを目指しています。

メニュー展開とエリア展開を同時に行うため、まだまだ人が足りません。

まずは一度私たちのビジョンを直接お伝えしたいと思いますので、面談希望の方も気軽にご応募下さい。

仕事内容

CFOの右腕として経理・財務に関する業務を幅広く担当して頂きます。
1年ほどで責任者になっていただきたく思います。

CFOの紹介はインタビューページにございます。

【期待する役割】
■1.仕訳・出納業務(経費管理/振込など)  ゆくゆくは当社およびグループ企業の監査業務を担当して頂きます。
 月次決算・年次決算・法定調書※会計監査および業務監査/コンプライアンス監査/内部監査指摘事項の改善指導
■2.不動産管理(損益管理/融資管理)、連結決算 改善指導および進捗フォローなど
■3.資金繰表作成、予算作成、予算実績差異分析


【仕事のやりがい】
年収平均2,500万円を超える富裕層が顧客となるため、そうした顧客の厳しい目で仕事をチェックされる環境にあります。
こうした富裕層の方に認められるためには会社の看板ではなく個人の能力が必要となるため、個人で自立した力を身につけやすく、それが仕事のやりがいに直結します。

応募条件

▼求める条件
財務・経理業務経験がある方。
簿記2級以上をお持ちの方。
▼求める人物像
考えて行動することが好きな方
チームプレーを大事にする方
当社の価値観を共有できる方
コミュニケーション能力のある方

募集要項

待遇・福利厚生

・会社近くに借上社宅を完備
・宅建手当:1.5万円/月
・住宅補助:単身者2~3.5万円/月、ファミリー4~5.5万円/月
・扶養手当:扶養1人に対して1万円/月(3万円/月を上限)
・育児休暇最長2年間(勤続1年以上)
・スポーツクラブ利用制度
・奨学金補助制度:奨学金の返済義務がある社員に対し、奨学金の月々の返済相当分を給与に上乗せして支給(上限3万円)
・特別休暇:誕生日に限らず、年に3日間、所定の有給休暇とは別に取得可能
・カフェテリアプラン制度:旅行、帰省等でかかった金額の60%(上限6万円)を会社が負担

就業時間

09:00 ~ 18:00

募集職種
募集背景

当社の事業分野では日々需要が急増しており、多くの方から資産運用のご相談をいただいています。こうした状況において優秀な人材の有無が今後の成長を左右する最重要事項であると認識し、今回募集をすることとしました。

採用予定人数

若干名

給与

年収480~800万円

年収例
・第二新卒(社会人経験3年未満)/既卒 29万円~(年収430万円~)
・ミドルクラス(社会人経験3年以上) 40万円~(年収580万円~)
※前職の年収を最大限考慮いたします
休日休暇

水・日休みです。祝日は出勤ですがその分の休みを夏季休暇・年末年始休暇・GW休暇に集約しています。

勤務地

東京本部 東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス 29F
東京駅より徒歩3分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 面接】
カジュアルな面談です。人事が対応します。
【STEP 3 2次面接】
役員面接や社員会食を行います。
【STEP 4 最終面接】
代表の大谷が対応します。

武蔵コーポレーション株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

平均年収2,500万円以上の富裕層に対するプライベートバンキングサービス

武蔵コーポレーションは、富裕層の方々を対象に資産形成のお手伝いをする会社です。
会社経営者、開業医、法律事務所や会計事務所の経営者、高所得の会社員の方といった、いわゆる高所得の富裕層を対象にお仕事をさせていただいております。収益用不動産という高額の商品を購入するというのが前提になるためです。

不動産会社ですと、単純にアパートを売って終わりと考えるところがほとんどですが、当社の役割は、収益用不動産を活用して資産形成のお手伝いをすることにあります。

「資産形成のパートナー」として資産形成をするためには、どのような物件から取得していけばいいのか、減価償却をどのように取ればよいのか、どの金融機関を利用すればいいのか、個人で取得するのか、管理法人を設立して取得するのかなど、あなたの資産形成目標に合わせてご提案していきます。

会社名 武蔵コーポレーション株式会社
設立 2005年 12月
代表者 代表取締役 大谷 義武
業種
  • 投資信託・投資顧問・アセットマネジメント
  • 不動産金融
資本金 100,000,000円
売上高 100億円~300億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
事業内容

富裕層に対して収益不動産を中心としたプライベートバンキングサービス
中古不動産の買取・バリューアップ・売却及び物件売却後の物件管理を主軸とし、資産運用期間の節税需要にあわせて保険や太陽光発電等の提案を行っています。
当社で資産運用すべてをワンストップで提供すべく、将来的に会計事務所や弁護士事務所を設立し、ファンド組成や物件取得及びリフォーム費用への融資する新事業を開始する予定です。

規模の経済によりお客様に対して提供するサービスの質を向上するため、規模拡大に向けた施策を続けております。

(今後の予定)
不動産ファンドなどへの事業拡大
名古屋・大阪・福岡などへの全国展開

本社所在地 〒100-6229
東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内29階
その他事業所

当社ビジネスモデルは支店展開がしやすく、今後全国に支店を展開していく予定です。
支店展開の候補地は全国の政令指定都市を中心として検討しています。

代表者紹介

大谷 義武

大谷 義武代表取締役

昭和50年埼玉県熊谷市生まれ。
東京大学経済学部卒業後 三井不動産入社。
30歳で同社退社後独立起業。収益物件を用いた資産運用という
新たな切り口のビジネスモデルを創造し、12年で年商90億円、
社員数150名の会社を創る。12期連続増収増益を達成中。

著書「大企業は20代で辞めなさい」など多数。

武蔵コーポレーション株式会社が募集しているその他の求人

社員インタビュー

志田 宏樹(財務会計部 部長)前職:優成監査法人・32歳

【前職で何百社と見てきた。言っていることと、やっていることが違っていた】
「すごい会社があるぞ」と前職の監査法人に勤めていた時に先輩から知った会社が武蔵です。さらに驚いたのは、その企業姿勢と行動の一致です。自社だけではなく、お取引先、協力会社様など関わるすべての人たちが潤うことを掲げ、それを実践している。仕事柄、たくさんの企業を見てきましたが、そのほとんどが掲げている企業理念と、実際は違うことをやっている。結局は、自分の会社の利益を優先していくわけです。誰かが損をしてもしょうがない、ビジネスだから。というのがホンネにはあると思いますが、武蔵は明らかに違っていました。自分の利益よりも、相手の利益を考えそれが当たり前のように社風としてあるからこそ、お客様やお取引先から信頼をいただくすごい強いシステムだと思いました。

【財務のあらゆる窓口を担当しています】
物件の融資をまとめることも重要な仕事のひとつですが、融資が出るかどうかで会社や事業の計画は大きく変わっていきます。しかし、信用を築いていくための特別な秘策はありません。「書類を出してほしい」と先方から依頼があったときに必要な書類を迅速に、しかも1つのミスもなく用意していくこと。その地道な積み重ねでしかありません。会計の規模も当然、全国に広がっていく予定です。代表の大谷と相談しながら綿密に進めています。

【銀行も、武蔵も、志は同じはず。それをどうしてもわかってもらいたい】
私たちの仕事は収益用不動産ではありません。人の人生に安定をもたらして、安心して人生を送っていただくことです。そういったお客様が多くなることで、やがて地域がそして日本が安定していく。それは、銀行などの金融機関も同じだと私は思っています。武蔵も銀行も大きく考えれば、日本を豊かにしていこうという同じ目標に向かって歩んでいる。

社員インタビュー

吉岡 静良(財務会計部)東京大学文学部 卒業・28歳

【無条件で、お互いを 大事にする家族みたいな会社です】
会社の説明を聞いた時「ここだ」って思いました。理由は社員全体が家族のようなつながりがある日本的な会社と言っていたからです。代表の大谷の書籍にも、同じことが書かれていて、そういう方の会社ならと入社しました。実際に働いてみると、言葉は正しくないかもしれませんが、大谷がお父さんのように、社員をみてくださっています。社員だけでなく、社員の家族まで大事にするという想いがあふれているんです。もちろん、会社ですから利益を上げる目標もありますが、それだけが人を評価する基準ではないということを働いて感じています。

【奨学金の返済を 会社がしてくれる】
うちの会社には、奨学金の返済がある場合、同額を手当てとして支給する制度があります。社員からの提案を大谷が即、採用してくれたのです。あっという間に制度として確立しました。社員のために良いと思ったことは、すぐに実行することに感動します。

【大家族のお財布を握って いるお仕事です】
私は経理なので、社員の方の給与、入退社の事務、会社の家計簿のような試算表を担っています。配属当初は簿記の「ぼ」の字も知らなかったんですが、仕事が終わった後に、上司が会社に残って根気よく丁寧に教えてくれました。きっと歯がゆいところもあったと思います。でも、最後までつきあっていただきました。おかげで試験にも合格することができたんです! 武蔵は、ここ数年でかなりの大家族になってきました。私は、経理を通じて、家族全体を見るという役割をいただいているので、社員が困っていたらすぐに助け合えるように、一人ひとりとしっかりコミュニケーションをとるようにしています。

ページトップへ