カタリスト/Digital & Disruptive Technology

PwCコンサルティング合同会社(株式会社グランディール)

ヘッドハンター求人

仕事内容

【ミッション・ロール】
今回募集する”カタリスト”とは、弊社独自の”カタリストメソドロジー”に基づいて実行される”カタリストセッション”というサービスの中核を成すロールです。
(”カタリストメソドロジー”とはPwCが開発した集合型価値共創方法論です。デザインシンキングの発展系のようなものとお考え下さい)。

カタリストのミッションは”破壊的な変化に直面するクライアントの、最も困難な課題に対して、これまでと異なった視点からの解決策を提示すること”です。
カタリストのロールは、大きくわけて①カタリストセッション設計、②カタリストセッション実施、③アフターフォロー、の3つの局面があります。
これまでのご経験に応じて、①~③の全体のリード、又は部分的な支援を担当して頂きます。

①カタリストセッション設計
弊社のメソドロジーと各自の経験を融合して、クライアントの課題解決策を着想するためのセッション(半日~複数日)を設計して頂きます。
左脳思考(分析・論理的)と右脳思考(感性・ストーリーテリング)をバランスしたセッションを設計する高度な経験・センスが求められます。
また同時に、ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーの3つの領域を俯瞰的・横断的に見渡す視座の高さも求められます。

②カタリストセッション実施
設計したカタリストセッションのファシリテーターを務めて頂きます。
カタリストセッションにはクライアントのCxO、又はそれに準じる職位の方が数十人単位で参加します。
参加者から自発的な意見を引き出すと同時に、限られたセッション時間内に解決策を抽出する、という
相反する能力の両立を求められます。

③アフターフォロー
カタリストセッションの結論に応じて、弊社他部門に対して後続プロジェクトへの引き継ぎを行って頂きます。

【PwCのDigital & Disruptive Technology特徴】
・経営アジェンダにそったテーマにそった内容を推進
・CXOや経営責任をもつ役職との実施
・ビジネスコンサルとのコラボレーション出来る環境
・IoT・AI・デジタルといった最先端分野に注力

【育成にあたっての教育プログラム】
・グローバルメソッドの活用(ガイドライン)
・グローバル/ローカル研修への参加
・OJTでの鍛錬

応募条件

▼求める条件
▼必須となる能力:
1. コンテンツ作成能力:
・論点設計(経営目線・顧客目線・オペレーション目線で多元的に設定できる力)
・セッションの構造設計能力(シナリオ設計)
・論点からバックキャストでセッションを設計する能力
・配置設計のデザイン力(タレント・ナレッジソースの最適配置)
・場の設計(雰囲気・コンテキストデザイン)
・心理的情景への理解力とコントロール力(場をあやつれる力)

2. ファシリテーション能力:
・タイムマネジメント力(時間配分)
・中立的な姿勢の維持力
・違和感のないナビゲーション能力(無理強いでない引出し)

▼必要な経験:
・デザインシンキングによるワークショップ経験
・ワークショップ設計経験者
・ワークショップ実施者(ファシリテーション経験)
・機材のツール準備経験・知識

募集要項

募集職種
給与

年収500~1200万円

勤務地

東京

企業概要

会社名 PwCコンサルティング合同会社
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
  • 監査法人・会計事務所・税理士法人・税理士事務所
事業内容

経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。
PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

ヘッドハンター名 株式会社グランディール
設立 2015年 11月
代表者 代表取締役 後藤 智之
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒150-0031

渋谷区桜丘町13-4

アロマ桜丘4F

厚生労働大臣許可番号 06-ユ-300050
特色・得意分野など IT/デジタル領域、コンサルファーム、管理部門を中心に転職のご支援をしております。人材業界10年以上の経験を活かし、一人一人にマッチするキャリアアドバイスを心がけ、求職者様の納得いく転職のご支援をしております。

ページトップへ