金融業界会計コンサルタント【Consulting FS Finance】

PwCコンサルティング合同会社

金融コンサルタントのスペシャリストとして顧客の期待に応える活躍を!

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。
PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します

PwCは、世界157カ国756都市に208,000人以上のスタッフを有しています。
私たちはこのネットワークから世界の最新情報や潮流を把握し、また海外拠点と協力しながら、クライアントを支援しています。世界のPwC の多くの拠点には、日本人プロフェッショナルおよび日本語対応スタッフが常駐し、日本のクライアントの利便性を一層高めています。

仕事内容

【財務経理機能の変革を支援】

昨今の金融機関では、海外進出拡大に伴うグローバルでのグループ経営管理範囲の拡大の必要性が高まっているとともに、国内他既存市場の飽和化による競争の激化、会計およびリスクに関する規制の新設・強化などの内部・外部環境の変化に対応する必要があります。
財務・経理部門としては、制度・コンプライアンスを重視する「統制」型から、経営管理など「洞察」を強化し、更なる「効率」を推進するスタンスへの変革が求められています。

【機能変革に向けた戦略策定から実行まで】

Financeチームは、CFOの信頼できるアドバイザーとして、金融機関の財務・経理部門の戦略・ビジョンの立案から個別施策の確実な実行までをグループ全体、さらにはグローバルネットワークでコラボレーションして支援しています。

応募条件

▼求める条件
【必須(MUST)】
主要金融機関(銀行・証券・保険)もしくはカード、リース業界等において、以下のスキル・経験を有し、上記の業務・サービス内容のコンサルティングにチャレンジしたい方

◆求められるスキル
・ ロジカルシンキング
・ 問題解決スキル(問題定義・原因分析・解決策の提案・実行支援)
・ ビジネスコミュニケーションスキル(プレゼンテーション、ファシリテーション)
・ 資料作成スキル

◆求められる経験(いずれか)
A) コンサルティングファームもしくは金融機関の企画部署にて、前述のサービス内容に関連するプロジェクトまたは実務の経験3年程度を有する
B) 金融機関および事業会社において財務・経理関連の部署にて3年-7年程度の実務経験を有する
C) 金融機関において3年-7年程度の会計システム開発経験を有する(GL、MIS、BI等)
D)監査法人において3年-7年程度の金融機関向けの監査/アドバイザリー業務の経験を有する

・常にお客様の立場に立って最適なソリューションを企画提案~実現まで責任を持って対応したい方
・様々な人と積極的に意思疎通を図りながら、チームワークを発揮したい方
・自由度の高い会社・組織・環境の元で、自分らしく働くことにこだわりたい方

◆語学力
・日本語/英語共にビジネスレベル以上
▼求める人物像
「PwC Experience」という世界共通のビジョンを掲げ、「クライアントファースト」の視点を持ちながら、「従業員の成長や幸せ」も重視しています。そのため、人材育成を目的にした海外拠点への出向をはじめ、豊富な研修教育制度、さらに自らの意志で自由に移籍・異動を申し出ることができる制度を活用することによって、監査法人や税理士法人に異動するチャンスもあるため、積極的に自分のキャリアを高めていきたいと考えられている方を求めています。

募集要項

待遇・福利厚生

・時間外手当
・コアスキル研修、専門研修、海外研修、
・英語プログラム〔英語学校費用補助、サマースクール研修等〕、社内英語研修等
・慶弔見舞金
・団体生命保険
・契約施設、ホテル、スポーツクラブ等割引利用
・各種クラブ活動(PwC Funs)
・カウンセリング制度等
・ノートPC、携帯電話(iPhone)を貸与

募集職種
採用予定人数

11人以上

給与

非公開

ご経験・能力に応じて決定致します。

休日休暇

・傷病休暇
・リフレッシュ休暇
・試験休暇
・公傷休暇
・介護休暇
・看護休暇等

勤務地

本社 東京都 千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
JR 「新橋駅」(A3出口より徒歩8分)
東京メトロ銀座線 「新橋駅」(A3出口より徒歩8分)
都営地下鉄浅草線 「新橋駅」(A4出口より徒歩7分)
都営地下鉄大江戸線 「汐留駅」(徒歩5分)
ゆりかもめ線 「汐留駅」(徒歩5分)

※基本的に転勤はありませんが、ご希望によっては国内外に転勤の可能性があります。
※プロジェクトによっては地方出張の可能性があります。

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 面接】

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

PwCコンサルティング合同会社が募集しているその他の求人

企業概要

複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約6,300人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

会社名 PwCコンサルティング合同会社
設立 1983年 1月
代表者 代表執行役CEO 足立 晋
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
従業員数 1,000人~3,000人未満
特徴
  • 外資系企業
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

■ストラテジーコンサルティング(Strategy&)
◎全社・事業戦略
◎カスタマー戦略
◎ファイナンス戦略
◎オペレーション戦略
◎組織戦略
◎技術・イノベーション戦略

■マネジメントコンサルティング
◎PMI
◎オペレーションズ
◎カスタマー
◎人事・チェンジマネジメント
◎ファイナンス

■テクノロジーコンサルティング
◎テクノロジーアドバイザリー
◎ビジネスアプリケーション&トランスフォーメーション
◎デジタル・ディスラプティブ・テクノロジー
◎サイバーセキュリティ&プライバシー
◎データ&アナリティクス

■リスクコンサルティング
◎ガバナンス・リスク・コンプライアンス
◎フォレンジックス

【当社について】
PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。
PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します

PwCは、世界158カ国736都市に236,000人以上のスタッフを有しています。
私たちはこのネットワークから世界の最新情報や潮流を把握し、また海外拠点と協力しながら、クライアントを支援しています。世界のPwC の多くの拠点には、日本人プロフェッショナルおよび日本語対応スタッフが常駐し、日本のクライアントの利便性を一層高めています。

本社所在地 〒100-6921
東京都 東京都東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング21階
その他事業所

◆大阪
〒530‐0011
大阪府大阪市北区大深町4‐20 グランフロント大阪 タワー A 36F
----------------------------------------------------------------
◆名古屋
〒450-6038
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ 38F
----------------------------------------------------------------

沿革
1849年 サミュエル L. プライスがロンドンで事業を開始。
1854年 ウィリアム・クーパーが、ロンドンにて事業を開始、その7年後に、クーパー・ブラザーズとなる。
1865年 エドウィン・ウオーターハウス、ウィリアム H. ホーリーランドがプライスとの共同経営に参加。
1874年 名称をプライス・ウオーターハウス& Coに変更。
1898年 ロバート H. モンゴメリー、ウィリアム M. ライブランド、アダム A. ロスJr.とその兄弟T. エドワード・ロスの4氏がライブランド・ロス・ブラザーズ&モンゴメリーを設立。
1957年 クーパー・ブラザーズ&Co(英国)、マクドナルド・クーリエ&Co(カナダ)、そしてライブランド・ロス・ブラザース&モンゴメリー(米国)が合併し、クーパース&ライブランドを設立。
1982年 プライス・ウオーターハウス・ワールドファームを組成。
1990年 世界複数の国においてクーパース&ライブランドがデロイト・ハスキンズ&セルズと合併。
1998年 全世界のプライス・ウオーターハウスとクーパース&ライブランドが合併し、プライスウォーターハウスクーパースを組成。

PwCコンサルティング合同会社が募集しているその他の求人

ページトップへ