ベンチャーキャピタリスト

※社名非公開 ベンチャーキャピタル(株式会社ユニポテンシャル)

ヘッドハンター求人

仕事内容

・ソーシング
・投資先との交渉
・各種デューデリジェンス
・契約業務
・投資後のモニタリング
・投資先のハンズオンサポート
・その他関連業務

応募条件

▼求める条件
下記いづれかのご経験をお持ちの方
・コンサル
・事業開発
・経営企画
・証券会社法人営業
・投資業務の実務経験
・ビジネスレベルの英語力

募集要項

募集職種
給与

年収700~1200万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 ※社名非公開 ベンチャーキャピタル
業種
  • ベンチャーキャピタル
事業内容

国内外のベンチャー企業への投資及び事業育成支援を行なうベンチャーキャピタル。

非公開案件の為、詳細は直接ご説明致します。



ヘッドハンター名 株式会社ユニポテンシャル
設立 2015年 11月
代表者 代表取締役CEO 蛎田 一博
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒105-0001

渋谷区神宮前6-19-18

コマツローリエビル4F

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-307603
特色・得意分野など 私達は「できることをふやそう」というビジョンを掲げています。
先行き不透明で不確実な世の中であっても、それが個人でも企業でも、日々少しずつ「できることをふやす」これだけが確実に成長や未来の選択肢を増やせる指標であり手段だと考えているからです。 新卒で安定した大手企業に入れば、給与は年々増加し、定年まで働けるという社会構造は崩壊しつつあり、今後何十年も続くことはないでしょう。安定していると思われていた大手企業の経営破綻というニュースも耳にします。
また、少子高齢化が進むと同時に、年金受給年齢の引き上げは年々なされており、将来受給年齢が70歳以上になるとも言われております。そうなると今の20代は70歳まで働き続ける必要がある=仕事のある(市場価値がある)人材であり続ける必要があります。

さらに、誰にでも出来る仕事はより安価な労働力(外国人労働者や人工知能)に代替されていくことも、今後益々加速するでしょう。このような時代背景から、個人に目を向ければ、若手人材がどの会社でどのような経験を積むかという事は、不確実な世の中で真の安定を得る為の、非常に重要な要素であることは明白です。
また企業にとっては、最適配置されたハイパフォーマンスな若手人材をいかに確保し、育てていくのかという事が課題であると言えるでしょう。
私たちは今後の日本経済を支える成長企業と成長志向の強い若手人材が、大いにそれぞれのパフォーマンスを発揮する事が社会を豊かにすると考えています。その両者を繋ぐサービスを提供し、その結果として、「日本経済を支えていくような企業を創る支援を行いたい」と考え事業を行っています。

ページトップへ