★世界的なグローバル企業で事業戦略に携わるチャンス★ 最先端/製品企画・事業戦略立案を担当していただきます。

家電事業を中核としてゲーム事業や金融事業などあらゆる分野で事業展開・成功を収めております!(株式会社キャリアデザインセンター)

同社は、エレクトロニクスから始まり、音楽、映画、ゲーム、金融と事業を拡大しながら、 世界に先駆けた商品やサービス、新しい文化を生み出してきました。 そんな同社で新規事業の立ち上げに取り組めます!

ヘッドハンター求人

仕事内容

新領域において、攻めの姿勢でビジネススキームを構築することがミッションです。

共創の精神で社内外と関係性を深め、高い志と強い心をもった挑戦者として、
新規事業の立ち上げに取り組んでいただきます。

応募条件

▼求める条件
・変革余地がないかを常に模索し、必要ならばリスクを取ることをいとわない人
・自ら考え、行動し、人を巻き込むことができる人
・物事を達成するまであきらめず、粘り強くアプローチを続けることができる人

募集要項

待遇・福利厚生

◆昇給(年1回)
◆賞与(年2回)
◆社会保険完備 (健康・厚生年金・雇用・労災)
◆財形貯蓄制度
◆社員持株会
◆独身寮
◆各種育児関連制度
◆介護休職制度
◆ボランティア休職制度
◆フレキシブルキャリア休職(留学や配偶者の海外赴任への同行などのため)
◆キャリア開発支援
◆社員意識調査
◆社内募集制度
◆教育研修制度
◆階層別必須研修・目的別選択研修

就業時間

09:00 ~ 17:30
フレックス:有
コアタイム:9:30~15:30
フレックスタイム制(事業所によって相違あり)

募集職種
給与

年収400~1000万円

休日休暇

◆完全週休2日制 (土・日)
◆フレックスホリデー (個人が設定できる連続休暇制度)
◆年末年始休暇、会社休日 (年間125日/2017年)
◆年次有給休暇 (初年度17日、最大24日)

◇年間休暇平均取得日数 平均20日

勤務地

東京都 本社

企業概要

会社名 家電事業を中核としてゲーム事業や金融事業などあらゆる分野で事業展開・成功を収めております!
業種
  • 家電・AV機器
事業内容

グループとして、デジタルスチルカメラ、ビデオカメラ、テレビ、オーディオ、
ブルーレイディスクプレーヤー/レコーダー、イメージセンサー等半導体、コンポーネント、ネットワークサービス、
放送用・業務用機器、電池、記録メディア、メディカル関連機器などのエレクトロニクス事業や
ゲーム、モバイル(スマートフォン)、映画、音楽、金融、その他の分野の事業を展開

ヘッドハンター名 株式会社キャリアデザインセンター
設立 1993年 7月
代表者 代表取締役社長兼会長 多田 弘實
資本金 558,660,000円
従業員数 300人~1,000人未満
本社所在地 〒107-0052

港区赤坂3-21-20

赤坂ロングビーチビル

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-040429
特色・得意分野など 東証一部上場、18年の実績。”納得感のある転職成功の実現” にこだわります。

<type転職エージェントのサービスの特徴>
■1、成長企業を中心とした求人案件の「数と情報量」の両立
常時2万件以上の求人案件を保有。求人票ではお伝えしきれない企業の募集背景や事業戦略など 1件1件の求人情報の内容の濃さ・情報量に定評があります。

■2、業界専任のキャリアアドバイザー、充実のサポート体制
領域別に専任チームの体制を設け、転職者1人1人へ向き合う時間を大切にし、 職務経歴書のアレンジや面接対策も徹底的にフォロー。選考通過率の高さも評価を頂いています。

■3、機械的ではない、オーダーメイド型のキャリアアドバイス
システマチックなサポートとは一線を画し、求人案件をご紹介するだけでなく、
転職希望者の5年後、10年後のキャリアを見据えたキャリアカウンセリングを心掛けています。

当社の人材紹介は求職者の方の能力・スキルや経歴と言ったスペックと企業側の求人情報を
マッチングさせるだけではありません。 企業側が求める人物像や採用動向、社風に至るまで企業様より伺い、情報の濃さを信条としております。 また担当のアドバイザーがキャリアプランニングを始め、ご推薦、選考のアドバイスに至るまで 1人ひとりに合わせた転職サポートを提供。フレッシュで詳しい情報をお伝えしており、 求職者の方は企業の採用の意図まで深く理解していただけるため、書類選考の通過率が高く、 その後の面接対策もきめ細やかにサポートいたします。

当社は、採用課題を抱える企業様にとっても、真っ先に声をかけていただく 「ファーストエージェント」をコンセプトに、常に信頼される存在でありたいと考えています。 人材がバリューを発揮するにふさわしい環境への挑戦を後押しするのが、 私たちの使命です。

ページトップへ