※大手広告会社求人※【デジタルテクノロジーコンサルタント】デジタルシフトの計画策定から、プロジェクトマネジメントまでをリードする

株式会社電通デジタル(株式会社ウィンスリー)

変化の激しいインターネット業界での経験は、今後のキャリアに役立つ計画策定から、プロジェクトマネジメント

電通デジタルの求人をご覧いただきありがとうございます。 はじめまして!株式会社ウィンスリー 代表の黒瀬と申します! 私たちはウィンスリーは「広告・デジタルマーケティング業界」で10年以上活躍してきた メンバーが中心となったコンサルタント集団です。 日々、キャリアに悩む方々の転職支援・キャリア相談を行っています。 今、この求人をご覧いただいている方々は、 「今すぐにでも転職したい!」「現状の仕事には不満がないが、給与を上げたい」 また、「ただ何となくキャリアに対する不安がある」など様々な考えをお持ちかと思います。 私たちがお力になれるかもしれません。ぜひ一度ご応募してみませんか? 私たちが心がけるのは「本質を捉えたキャリア提案」です。 目先のキャリアだけでなく、人生を通したキャリアプランを考えて転職先をご紹介しています。もちろん、お話ししたうえで転職が最善でなけえれば現職に残る道をお勧めすることもございます。 私たちの仕事は、市場にインパクトを与えるような人材のキャリア支援。 今すぐでなくても構いません、そんな志があればぜひご連絡ください。

ヘッドハンター求人

仕事内容

デジタルシフトプロジェクトの構想・計画策定から関与し、案件化後のプロジェクトマネジメントまでをリードします。

<具体的には>

事業戦略コンサルタント、統合デジタルマーケティングコンサルタント等と連携しながら、 クライアント企業のデジタル化・IT化の計画を立案します。
クライアントに深く入り込みながら、事業側のさまざまなウォンツを、優先順位や実現可能性などをサービス視点で評価し、落とし込んでいきます。
プロジェクト化後は、PMPLとして案件マネジメントを行い、移行、ローンチ、ローンチ後のPDCAまで、一貫して関与することができます。



【就業時間】
採用時に提示するグレード(等級)によって、就業時間が異なります。
<裁量労働制>
【就業時間】9:30:~17:30
【休憩時間】12:00~13:00
【1日あたりのみなし労働時間】8時間30分
【残業】有(平均残業時間:30~40時間程度/月)

【給与】
<裁量労働制>
【想定年収】450万円~1500万円程度(経験・能力等考慮の上、規定により優遇)
【月収】35万円~108万円程度(経験・能力等考慮の上、規定により優遇)

応募条件

▼求める条件
ITプロジェクトのPM、PL経験
ITコンサルティング経験
デジタルマーケティングプロジェクトPM経験
PMPなどプロジェクトマネジメント資格

募集要項

待遇・福利厚生

交通費全額支給
社保完備、確定拠出年金、カフェテリアプラン、スキルアップ支援制度、ベビーシッター制度、ほか

募集職種
給与

年収400~1500万円

休日休暇

土日祝休み、年次有給休暇、年末年始休暇(12/29~1/3)ほか
6ヶ月(期間中条件変更なし)
年1回
年2回(3月・9月)

勤務地

東京都

企業概要

会社名 株式会社電通デジタル
業種
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
事業内容

事業内容
デジタルマーケティングの全ての領域に対する、コンサルティング、開発・実装、運用・実行の提供

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ