「2017年日経ビジネスの満足度調査で№1を取った売上100億円のホテル運営会社」での本社経理業務。

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(株式会社ダブルキャリア)

新橋本社での経理業務全般。六本木やUSJ、博多、上野など全国展開している店舗全体の効率的な会計管理の立案と運用をお願いします。

カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントは日経ビジネス誌の顧客満足度ランキング(10月23日号)で2012年に引き続き1位を取った成長率と品質の両面を大事にする成長ベンチャー企業です。

今期は売り上げも100億円に達する予定で、経理業務によるPL管理も重要になってきます。
毎日4500室が運用されているため、これらの収益管理のオペレーションと同時に、効率的な会計管理をお願いしたいと思っております。

ヘッドハンター求人

仕事内容

本社での経理財務業務
・全国の店舗運営から上がってくる経理業務の効率化
・日々の経理オペレーション
・会計システムの効率運用の提案と実行

【仕事のやりがい】
成長企業のため、日々新しいことに挑戦する必要があります。
人事においても既存のルールを踏襲するのではなく、自ら動いて現場メンバーのリアリティを感じながら、成長のための最適な解を常に考え続け、実践することが可能です。

応募条件

▼求める条件
決算までの担当経験
▼歓迎条件
成長企業での経理経験
▼求める人物像
経理を中心にお願いしますが、バックオフィス全体で全国の店舗を支えるというマインドのある方。
現場のひとりひとりが一生懸命に宿泊するお客様と向かい合っていますので、その努力をフォローするための経理とは何か、を考えられる方。

募集要項

就業時間

09:00 ~ 18:00
個人の事情を最大限優先して、勤務時間も決定しております。

募集職種
募集背景

事業拡大による経理財務体制の強化

採用予定人数

若干名

給与

年収300~700万円

前職給与以上。コミットできる成果に応じて交渉可能です。

休日休暇
勤務地

東京新橋本社

雇用形態

正社員

企業概要

会社名 株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント
業種
  • ホテル・旅館・旅行・冠婚葬祭
事業内容

ホテル開発業務: ホテルの開発、商品企画、設計管理及び施工管理
ホテル運営業務: ホテルの運営及び経営の効率化
ホテルコンサルティング業務: ホテル開発・運営に関する総合的なコンサルティング

【代表あいさつ】
私が企業経営で最も大切にするものは企業理念です。
当社の企業理念は創業期のメンバーが全員参加したオフサイトミーティングという
集中議論で一人ひとりの想いをもとに決定しました。
「100年後もミッションは変えない。状況の変化に即してバリューは柔軟に変更する。」
という、ビジョナリーカンパニーとしてあるべきルールに基づき、
・ミッション(企業活動を通じて私たちが実現を目指すもの)
・バリュー(ミッション実現のために私たちが日々大切にする基本的な考え方)
で企業理念を構成しています。

バリューにもある通り、当社は「独創性・革新性」を日々の行動で大切にします。
後発組でスタートしたホテル開発企画・運営会社ですので、既往のプレーヤーが既に行っている
ビジネスには参入しません。
カンデオホテルズの位置づけは「安くて寝るだけのビジネスホテル」でもなく、
「非日常性はあるが価格が高すぎて気軽に使えないシティホテル」でもない、両者の中間領域に属する
新しい業態です。
出張で利用した時はリーズナブルにエネルギーを充電できる品のあるステイを提供し、
同じお客様が週末にはちょっと自慢げに家族を呼んで、レジャーでも使えるホテルを目指しています。

また、当社は仕事を通じてお互いが技術的にも人間的にも成長できる
学びの場としての機能を果たしたいと考えています。
MBA取得を常識と考えるような高水準のグローバル企業で働くビジネスパーソンと
同等の誇りを持って、各国の地方都市においても地元の人材が活躍できる場所として存在し、
その力を地域社会に還元することで、社会に貢献していきたいと考えています。

その想いから、当社の採用基準では学歴・性別・年齢・国籍・職歴はいずれも不問です。
仕事を通じて自分を向上させたいという熱い想いがあれば、是非仲間になって頂き、
中長期的視点でビジネスパーソンとしての技術を磨き、
より大きな可能性のある環境に羽ばたいていける力を身につけてもらいたいと考えています。
その成長のステージを用意することが私の使命です。

経験がなくともやる気のあるパートナー(共に働く仲間)には
どんどん重要な仕事を任せます。
失敗した責任は最終的には会社が取り、成功した誇りは挑戦者が取るというルールの下、
ビジネスパーソンとしての成長を支援します。

創業した2005年当時は日本国内ではファンドマネーが政令指定都市まで行渡り、
都市部の土地代が暴騰していました。
それゆえ私たちは敢えてそういった立地を避け、
宿泊需給ギャップを独自のノウハウにより分析して、
ニッチマーケットでの先行8店舗1,090室を出店してきました。

リーマンショック後は地価が大幅に調整された為、大都市での出店に切り替え、
首都圏・名古屋市・京都市・大阪市・広島市・福岡市など厳選したエリアの中心街で
200室~500室規模の大型店の出店を推進しています。
現在、契約済みの出店計画では22棟3,902室の規模に成長見込みですが、
国内事業は2025年までに10,000室突破を目指して邁進中です。
当社ブランドポジションでの、国内マーケットにおいて10,000室以上の出店は考えにくく、
それ以外はアジアを中心とした海外マーケットでの出店を推進し、2025年までに4,000室突破を目指しています。
カンデオホテルズチェーンとして創業20周年の2025年5月31日までに
グローバルに14,000室チェーンへの成長を目指して事業展開を進めていきます。
常に繰り返される経済情勢の変化に即し、川上から川下までの自前主義にこだわりつつ、
最速で対応していくことが企業経営の要諦と考えています。

まだまだ若い会社であり、未熟な点も数多くありますが、
全パートナー(共に働く仲間)の熱い想いで常に独創的かつ革新的なホスピタリティ・サービスを
創造し続けたいと考えています。

どうぞよろしくお願い致します。

ヘッドハンター名 株式会社ダブルキャリア
代表者 代表取締役 村山 雄二
本社所在地 〒103-0004

中央区東日本橋二丁目28番4号

日本橋CETビル2階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-308208

ページトップへ