【提案型営業】売り場やフェアの企画などでヒット文具をつくる~伊勢志摩サミットにて各国首脳への贈呈品として選ばれた商品力~

プラチナ万年筆株式会社

万年筆をブームに終わらせず、もっと多くの人へ!創業1919年の文具メーカーで売れるを創る仕掛け人へ

人と人との信頼関係が最も大切な仕事です。
お客様と一緒に商品が売れる売り場づくりを行っていくのが大きな役割。

【既存顧客(文具チェーン、百貨店など)への提案営業】
高級万年筆や一般・オフィス向け筆記用具・文房具など当社商品の提案・販促企画などを行います。
高級万年筆をはじめ、一般・オフィス向け筆記用具・文房具、プロユースのステーショナリーなど、当社オリジナル商品の提案・販促企画などを行います。

業界トレンドやマーケティングデータなどを週1回の定例ミーティングでしっかりと共有し、お客様にとって有益な情報やアイディアの提供などを通じて信頼関係を深めていってください。

仕事内容

【具体的な仕事内容】
■百貨店、専門店、小売店、カタログ、通販、貿易など、取引先に応じた文房具関連商品の提案
■季節や流行に応じた販売フェア・イベントの企画実施
■店舗販売・商品販促のためのディスプレイ企画、POP制作

提案先は、百貨店、小売店通販業者などのバイヤー、MDなど。
新商品のご案内といったルート営業や、店舗フェア・イベントの提案から企画、実施までを行います。

【仕事のやりがい】
営業から売り場情報のフィードバックにより、新たな商品が生まれることも。
商品企画や生産など他部門ともしっかり情報共有しながら、ヒット商品づくりに携わっていく醍醐味もあります。

応募条件

▼求める条件
  • 普通免許(第一種)
自動車普通免許
▼求める人物像
・誠実に対応できる方
・人と接する仕事が好きな方
・自発的に仕事に取り組める方
・文房具が好きな方、アイディアを考えるのが好きな方

募集要項

待遇・福利厚生

成績優秀者には海外研修旅行があり、毎年全国の社員が交流・親交を深めてます。

就業時間

09:00 ~ 18:00
実働8H

募集職種
募集背景

販促展開促進のため営業職を増員いたします。

シニア世代のし好品というイメージのある万年筆なのですが、今、若者~子どもまでが万年筆ブームになっております。以前開催した伊勢志摩サミットで当社の万年筆が日本のものづくりを代表する贈呈品としてG7各国首脳へ送られた事もなどもあり、海外でも当社の注目が高まっています。

採用予定人数

若干名

給与

年収300万円~

ご経験。能力に応じて決定いたします。

年収例
30歳主任/月収32.6万
休日休暇

10~3月までの第一土曜日に出勤あり

勤務地

本社 大阪府 吹田市南金田2丁目27−19 プラチナ大阪ビル3F
北大阪急行南北線「江坂」徒歩10分

大阪支社

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
通過者のみ履歴書(写真貼付)及び職務経歴書を送付頂きます。
【STEP 3 1次面接】
営業担当がお会い致します。
【STEP 4 筆記試験】
web適正検査を受験して頂きます。
【STEP 5 最終面接】
大阪支社長がお会い致します。

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

企業概要

万年筆をブームに終わらせず、もっと多くの人へ!創業1919年の文具メーカーで売れるをつくる仕掛け人へ

低価格で本格的な書き味の万年筆「プレピー」がヒット
グッドデザイン賞など多数受賞の老舗文具メーカー
新しい感性で当社の次世代を担っていく人材を募集!
アイデアと行動力で、未来のヒット商品を一緒に創ろう

会社名 プラチナ万年筆株式会社
設立 1919年 2月
代表者 代表取締役 中田 俊也
業種
  • 日用品・インテリア
  • 不動産・住宅・建材・エクステリア
資本金 100,000,000円
従業員数 100~300人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

・万年筆、シャープペンシル、ボールペン及びインキ、その他文房具類並びにその付属品の製造・加工・販売
・店舗用品の製造・販売
・不動産の賃貸及び管理

本社所在地 〒110-8622
東京都 東京都台東区東上野2丁目5番10号
その他事業所

【北日本営業所】北海道札幌市中央区北2条東1丁目2−2 プラチナ札幌ビル
【名古屋支店】愛知県名古屋市中区栄5丁目19−33 プラチナ名古屋ビル
【大阪支社】大阪府吹田市南金田2丁目27−19 プラチナ大阪ビル 
【福岡支店】福岡市博多区豊1-6-25-101
【越谷センター】越谷市大間野町3-204-17 プラチナ萬年筆越谷センター
【群馬工場】群馬県伊勢崎市境伊与久1966
【海外生産拠点】台湾・中国・ベトナムに4拠点

沿革
大正8年2月 創立者 中田俊一が万年筆事業に着手
大正13年 万年筆の製造販売をする「中屋製作所」を創立
昭和6年 カタログ郵送による販売を開始。ダイレクトメールのはしり
昭和17年 「プラチナ萬年筆株式会社」を設立
昭和20年 A型万年筆発売(別名プラチナ型、略称プラ型万年筆)
昭和22年 「プラチナ産業株式会社」となる。ボールペン国産化へ。輸出許可第1号GHQより認可。
昭和23年 第1回国際貿易博覧会(国際見本市の前身)天覧に浴す。第1位入賞。
昭和27年 業界第1号となったプラスチック自動成型機を輸入設置。オートメーション化に踏み出す。
     万年筆の輸出シェア70%で業界第1位となる外貨獲得貢献企業として緑綬褒章受賞。
昭和32年 インク出を自動調整する画期的な機能を持つペン芯を完成し、カートリッジインク方式の万年筆を初めて実用化。      「オネスト60」発売。
昭和37年 再び社名を「プラチナ萬年筆株式会社」に変更。18金ペンの「プラチナ18」発売。18金ペン先時代、始まる。
昭和43年 創立者、中田俊一死去。中田俊弘、代表取締役に就任。
昭和47年 「ハレパネ」を開発、発売。
昭和49年 台湾工場開設。
昭和53年 富士山の標高から命名した、「ザ・万年筆#3776」発売。グッドデザイン賞受賞。
昭和55年 世界初のデジタル時計付シャープペンシル「ライティング・ウォッチ」を発売。
時代の筆記具として開発した、「プラチナZ」を発売。ポイントプッシュ機構、セーフスライド機構の
「ハヤーイ」 グッドデザインに選定される。
昭和56年 「プラチナZ」ニューヨーク近代美術館(MOMA)のデザインコレクションに選定される。
「Courre'ges クレージュ」ブランド商品を発売。
昭和57年 中華人民共和国・深圳市に工場を完成。
平成元年 創業70周年。伝統技術を駆使した最高級手作り万年筆「透かし彫り唐草模様白金製」などを発売。
平成3年 シャープ+ボールペン2色で500円の「ダブルアクションR3」発売、グッドデザイン に選定される。
高額蒔絵万年筆発売。
平成5年 幻の名品、日本最初のシャープペンシル「早川式繰出鉛筆」限定複製発売。
平成6年 万年筆「プレジデント」発売。
中華人民共和国・上海市に「上海白金制筆有限公司」 を設立。
平成9年 屋久杉を軸に採用した屋久杉万年筆とボールペンを発売。
平成16年 ベトナム・ホーチミン市にベトナムプラチナを設立。
平成20年 創業90周年にあたり、「肥後象嵌」など高級万年筆発売。
平成21年 二代目中田俊弘死去。中田俊也、代表取締役に就任。
世界初、耐芯構造シャープペンと、低粘度油性ボールペンを発売。
平成22年 新ブランド「出雲」万年筆発売。
1年間使用しなくてもサラッと書き出せる新キャップ構造の万年筆「プレジール」発売。
世界初!!シャープペン内蔵の伸びる縮む複合筆記具「ダブル3アクション・ポケット・」発売。
インク詰まりを起こして書けなくなった万年筆をクリーニングする「インククリーナーセット」発売。
平成23年 長期間放置によるインク詰まりを解消するキャップ<スリップシール機構>を搭載した33年ぶり
フルモデルチェンジの「#3776センチュリー」万年筆発売。
世界に一つだけの自分の好きなインクカラーを混ぜて造れる万年筆用インク「ミックスフリー」発売。
平成24年 スリップシール機構を搭載した万年筆「#3776センチュリー」に新しく生まれ変わった<ミュージック>発売。
「#3776センチュリー・ブルゴーニュ」日本文具大賞受賞。
「出雲」万年筆が「出雲ブランド商品」に認定される。
ハイテク素材の導電繊維を採用したスマホ対応多機能筆記具<4機能>ダブルアクションC3‐SENSY‐発売。
書道家の武田双雲先生監修の初心者でも書き心地良くラクに美しい文字が書ける
筆ぺん「双雲モデル」3種類発売。
平成28年 安倍総理大臣からG7各国首脳およびアウトリーチ招待国への贈呈品に選ばれました。
(創業90周年「肥後象嵌」万年筆)


ページトップへ