グローバルコンサルティング企業である当社の日本法人管理本部にて、給与計算スタッフを募集しております。

給与計算プロセス(社会保険、個人所得税(所得税、住民税など)、給与計算及び給与計算プロセスレビューなどを担当します。
加速的に成長している当社においては、日々の課題に対して、常に必要かつ適切な水準のサービスとは何かを考えつつ、柔軟に対処していく姿勢が必要とされています。

仕事内容

具体的には以下の領域に関する各種業務を行います。
①自身で給与データや提出書類の作成を正しく行うことが出来、かつ給与データや提出書類のレビューができる。
②基本的な支給・控除項目の取り扱い(課税、社保対象等)が理解でき、外部からの相談に適切なアドバイス・レビューができる。
③他部署や社員からの問いあわせや相談の内容を正しく理解して適切に回答できる。日常的な問い合わせについては自身で回答ができ、複雑な問い合わせや相談については、SVや外部機関に相談しながら対応できる。

応募条件

▼求める条件
①3〜5年以上の社会保険経験
②給与計算で最低5年間の経験
③基本的なPCスキル(エクセル等)
④英語スキル(TOEIC600以上)
▼歓迎条件
・コンサルティング企業での勤務経験歓迎
▼求める人物像
・高い正確性・緻密性をもって作業ができる方
・多種多様なチームメンバーと適切かつ円滑にコミュニケーションができる方
・主導的、且つ柔軟に新しい問題や課題に対応できる能力

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

09:00 ~ 18:00

募集職種
募集背景

事業拡大に伴う、増員募集。

採用予定人数

若干名

給与

年収390~600万円

休日休暇
勤務地

みなとみらいオフィス 神奈川県 横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル
みなとみらい駅 4番出口1分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
電話面談の可能性あり。
【STEP 3 面接】
部門面接
【STEP 4 最終面接】
部門面接

アクセンチュア株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

【想像を超える自分に出会おう。】より大きなチャンス、大きなチャレンジ、大きなゴールをもたらす企業に加わりませんか。

アクセンチュアは、約44万2000名の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。

■実績
世界中の大手企業および政府機関と幅広く関係を築き上げるとともに、さまざまな規模の組織と協働しています。フォーチュン100社のうちの92社、同500社の3/4以上の企業がアクセンチュアのお客様です。期待に確実に応えることでアクセンチュアとお客様の関係はさらに強化・拡大しています。例えば、2010年度のお客様とのお取引規模上位100社のうち99社が5年以上、92社が10年以上アクセンチュアとの関係を継続しています。

アクセンチュアを差別化する強みはさまざまですが、最も特徴付けるのは下記の点です。

・幅広い業界専門知識
・業務改革アウトソーシング(BTO)の専門知識
・技術革新とその導入に携わってきた実績(研究・開発費に年間約3億ドルを投資)
・進化し続ける多様性なサービス内容
・社員の育成への長期的な投資
・実績のある経験豊かな経営陣

会社名 アクセンチュア株式会社
設立 1995年 12月
代表者 代表取締役社長 江川 昌史
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
資本金 350,000,000円
従業員数 10,000人以上
特徴
  • 外資系企業
  • 女性が活躍
  • グローバル展開中
事業内容

【Accenture Strategy】
ビジネスとテクノロジーを融合させることでビジネス価値を創造する戦略パートナーです。ビジネス、テクノロジー、オペレーション、ファンクションの各戦略領域における高い専門性を掛け合わせ、各業界特有の環境をふまえた戦略の立案と実行を通してお客さまの変革を支援します。
【Accenture Consulting】
19の産業分野で合わせて40を超える業界にフォーカスしており、各業界に特化した経験と理解とで専門性を高めたコンサルタントの集団です。企業変革の方法論や、斬新で画期的なアイデアを提示するだけではありません。それをお客さまと一緒になって実行し、変革を成し遂げる情熱と能力を備えています。

【Accenture Digital】
豊かな顧客体験や革新的なプロセスを創造あらゆる「人」「モノ」をつなぎ、すべての事象を可視化し得るデジタルのパワー。Accenture Digitalは、そうしたデジタルの力を巧みに用い、お客さまが新たな価値を生み出すための最良のパートナーとして機能します。

【Accenture Technology】
先端テクノロジーの研究開発やテクノロジー・プラットフォームのアライアンス企業とのパートナーシップを土台にした「イノベーション&エコシステム」と、SIを核とする「テクノロジー・デリバリー」の両輪を備え、お客さまのグローバル戦略を支援しています。

【Accenture Operations】
さまざまな業界・業務に特化したBPOのみならず、クラウド・テクノロジーの実装やインテリジェントなITインフラ構築によって、デジタル時代に求められるスピード経営を支援します。お客さまは業務・IT一体型アウトソーシングとなる“As-a-Service”を利用することで、イノベーションや市場展開スピードを加速することが可能です。

本社所在地 〒107-8672
東京都 港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
その他事業所

赤坂インタ―シティ
〒107-8672
東京都港区赤坂1-11-44

東京ソリューションセンター
〒104-0054
東京都中央区勝どき1-13-1
イヌイビル・カチドキ(Inui Building Kachidoki)

アクセンチュア・イノベーション・ハブ 東京
〒108-0073
東京都港区三田1-4-1
住友不動産麻布十番ビル

みなとみらいオフィス
〒220-8691
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 
MMパークビル

関西オフィス
〒530-0005 
大阪府大阪市北区中之島2-2-2 
大阪中之島ビル

京都オフィス
〒600-8008
京都府京都市下京区四条通烏丸東入ル長刀鉾町8
京都三井ビルディング

北海道デリバリー・センター
〒003-0022
北海道札幌市白石区南郷通1丁目南8番10号
白石ガーデンプレイス4F

福島イノベーションセンター
〒965-0006
福島県会津若松市一箕町大字鶴賀字上居合134-5

熊本BPOセンター
〒860-0806
熊本県熊本市中央区花畑町12-24
熊本フコク生命ビル

沿革
1953年
電子情報システムの開発と統合のサポート業務を行うコンサルティング業務を米国で開始。

1961年
アジア太平洋地域へ業務を拡大。

1962年
日本で業務を開始。

1989年
従来のビジネスであった税務・会計ビジネスからコンサルティング部門を分離独立。「経営と情報」のプロフェッショナルとして経営革新を推進する新会社(アクセンチュア株式会社の前身)を正式に設立。同時に東京事務所を開設。ビジネス・インテグレーションのコンセプトを確立。

1995年
日本において株式会社設立。

1996年
勝どきソリューション・デリバリーセンター設立。

1997年
ビジネス・インテグレーション・メソドロジーを発表。

2000年4月
アクセンチュアとマイクロソフトの共同出資によるマイクロソフト・プラットフォームに特化したテクノロジーコンサルティング&デリバリーの会社アバナードを設立。

2001年1月
アクセンチュアに社名変更。

2001年6月
日本法人をアクセンチュア株式会社に社名を統一。

2001年7月
アクセンチュア(グローバルグループ)、ニューヨーク証券取引所に上場。

2002年8月
アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社を設立。

2003年3月
アクセンチュア大連デリバリー・センターを開所。

2005年7月
アバナード日本法人を設立。

2006年11月
北海道札幌市にデリバリーセンターを開所。

2008年3月
大阪府大阪市にアクセンチュア株式会社 大阪オフィス(現関西オフィス)を開所。

2008年4月
株式会社ソピアの全株式を取得。

2008年11月
アクセンチュア株式会社 経営管理本部を横浜市みなとみらいに移転。

2011年6月
京都府京都市にアクセンチュア株式会社 京都オフィスを開所。

2011年8月
福島県会津若松市にアクセンチュア 福島イノベーションセンターを設立。

2012年5月
アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社および株式会社ソピアを
アクセンチュアに統合。

2014年10月
熊本県熊本市にアクセンチュア株式会社 熊本BPOセンターを開所。

アクセンチュア株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ