Brand Manager Asia Pacific Cosmetics Brand

化粧品メーカー(株式会社ウィンスリー)

ヘッドハンター求人

仕事内容

Roles & Responsibilities
主に中華圏を中心とした日本以外のアジアパシフィック市場における、ブランドマネジメント、製品戦略の責任者として最重要コスメティクスブランドの1つを、日本発のグローバルブランドとしてリードしていただきます。

各Regionのブランドチームと連携し、海外マーケット(特に中国・台湾・香港)におけるブランドの中期契約およびガイドラインの策定と、成功確率の高いプランを立案、実行する
グローバルブランド戦略に沿って、各リージョンの消費者インサイト・市場環境の変化・各市場における最新トレンド・競合状況を踏まえたマーケティング戦略を立案し、推進する
ステークホルダーとディスカッションしながら、プロモーション戦略の立案、エクゼキューションプランの構築をリードする
グループメンバーを巻き込んで、新たなチャレンジができる「自ら考え自ら動きMOVEを起こす」変革者、かつ、ブランドと事業の両輪を理解する「Think Global Act Local」を実行できる人材として育成する。

応募条件

▼求める条件
• 5年以上の化粧品あるいはFMCG領域での、グローバルブランドのマーケティング戦略やマーケティングプラン構築経験および、そのプロジェクトマネジメント経験、もしくは同等の経験とその知識
・精緻な分析と洞察力、および、戦略的思考による、ブランドの変革経験
・ブランドのP/L分析と、その戦略策定・実行経験
・ビジネスレベルの日本語と英語(会議、交渉、プレゼンテーション、文書作成)
・多様な文化におけるコミュニケーション経験
• 中国における勤務経験や、中国市場向けのMarketing業務のリード経験
• 化粧品・FMCG業界、特にブランドに対してのコンサルティング業務経験
• 海外市場へのビジネス展開のリードやスタートアップの経験
• 多国籍なチームにおいて、日本以外のマーケットへの製品導入やLocalizationをリードした経験

募集要項

募集職種
給与

年収600~800万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 化粧品メーカー
業種
  • 日用品・インテリア
事業内容

◎日本事業
日本事業は、さまざまな価格帯の化粧品の製造・販売事業を中心に、Eコマースのデジタル事業や美容食品、医薬品のヘルスケア事業などから構成されています。
・デパートや化粧品専門店といったカウンセリングチャネルにおける高価格帯化粧品の製造販売
・ドラッグストアや量販店といった、主にセルフチャネルにおける中低価格帯化粧品の製造販売
・総合美容サイトを通じた通販事業のほか、通販専用化粧品ブランドなどの事業
・医薬品の製造販売事業

◎グローバル事業
今日では当社グループ製品は、世界の約120カ国で販売されています。グローバル事業は、一般的な「化粧品」と、理美容室向けの商品やサービスを扱う「プロフェッショナル事業」に大別されます。

◎その他の事業
上記以外の事業として、レストラン事業やフーズ事業、小売事業に加え、医科向け化粧品の製造・販売、フロンティアサイエンス事業なども展開しています。
 今日では当該グループ製品は、世界の約120カ国で販売されています。
 グローバル事業は、一般的な「化粧品」と、理美容室向けの商品やサービスを扱う「プロフェッショナル事業」に大別されます。

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ