明治8年創業/日本で6社しかない、金融機関の向け預金通帳の製造メーカー東京支店<全国250先の金融機関と直接取引>【営業<第二新卒、未経験者、歓迎!>】

株式会社笠間製本印刷

金融の専門知識、セキュリティ意識が根付いた確かな印刷技術、良心的な価格に高度なデザイン性。143年の歴史と変化を恐れないチャレンジ精神が築いた総合力の高さで、競合他社を圧倒するコンペ実績を誇ります。

創業は明治8年(西暦1875年)。北陸地方で、洋式帳簿を製造したことがはじまりです。

それから今日まで、143年にわたり金融機関向けに預金通帳の製造を行なってきた当社。
こうした金融機関の専門メーカーは日本で数社しかなく、約600先の金融機関のうち、250先と取引しています。

金融業界が激変期を迎えているなかでも、私たちが創る商品の多くは、世の中になくてはならないもの。
だからこそ、お客様のニーズを的確にとらえ、伝統に甘んじることなくIoTやAIも活用しながら、新たな挑戦を続けています。

当社の事業は、通帳の製造だけではありません。最近では、クリアファイルの専門サイトを立ち上げ、売上が急増中。

クリアファイルは学校や職場で当たり前のように使われていますが、実は特殊な技術が必要で、専門業社は全国に30社ほどしかないといわれているのです。
だから、当社ではクリアファイル部門でもナンバーワンを目指しています。

また、証券や手形などにほどこされる偽造防止印刷技術は、当社の高い技術力の証。
肉眼では判読できないほど小さな文字を印刷面に隠したり、コピー機による複写時に『COPY』という文字が現れるようにしたり。
専門知識を持つパートナーとして、これまでに培ってきたセキュリティ技術を製品化し、全国の金融機関に提供しています。

低価格で高品質、そして鮮度の高いデザインを提供できる当社への依頼は年々増加中。
ホームページからのお問い合わせなども増え、毎年10数先ほどの金融機関と新たなお取り引きを実現しています。

今後も、人々の毎日の生活における”変化”に敏感であり続け、確かな技術と実績を土台にしながらも、変化を恐れず新たな挑戦を続けていきます。
私たちと一緒に、長年愛される商品を多くの方々のもとへ届けませんか。

仕事内容

金融機関をはじめとするお客様に、当社の商品や独自の印刷技術をご提案する仕事です。

[1]金融機関向けの印刷物の企画・提案。
預金通帳、証券、小切手、キャッシュカード、伝票類、ノベルティーグッズなど、様々な商品のデザインをイチからご提案します。
ほとんどが既存のお客様ですが、当社の通帳をご利用のお客様には次にノベルティーの製作をおすすめするなど、工夫を凝らしましょう。
ホームページからお問い合わせをいただき、新規のお客様へご案内する機会もあります。

[2]クリアファイルの企画・提案。
業種を問わず、様々なお客様にクリアファイルのご提案をします。
価格や技術など、他社と差別化を測れる要素が多く、専門サイトからの受注も急増中です。

【当社の特徴】

■教育制度
OJTを中心に、社員を成長させていくメソッドが確立されています。
いろいろな会社で第一線で活躍してきた先輩のセールストークやノウハウを惜しみなく伝える風土です。
ビジネス構築力、サービス企画・開発力、セールス力など最低限必要となる要素に加え、金融業界などの幅広い知識を習得できます。

■評価制度
半期に1度の評価では、能力や成果を適正に評価し、昇級や賞与支給のがあります。
営業職で成果を出せば、30歳で年収500万円に到達します。
現在のチーフ、マネージャー、部長は40歳前後。6代目となる社長の田上も41歳と、業界内では若い経営者です。
年功序列ではないため、若くて能力あるメンバーが重要なポジションで活躍しています。

■新規事業に取り組めるチャンス
社員なら誰でも提案することができる改善提案制度があります。
実際、これまで営業職の社員が提案したものが多数、商品化されています。

■連続増収・増益中
8年間増収を続けており、利益も売上同様に年々上昇しています。利益率は、業界平均が3%に対し、当社は14%です。
製造過程における工数管理や時間厳守の意識徹底によりコストカットを実現させ、預金通帳などの特殊な商品を扱っていることから、ニーズは途切れません。

■技術・商品の優位性
預金通帳をはじめとする取扱商品、価格面、デザイン面などで大きく優位性があり、毎年10先ほど新しい金融機関とのお取引が増えています。
コンペでは、競合他社とバッティングすることが多いですが、8〜9割は当社が選ばれている状況です。
IoTやAIを活用した見える化の推進により業務を効率化させ、人件費や原価を抑えられるため良心的な価格を実現。
通帳内部にまでイラストや写真などをカラー印刷できる技術でイチから通帳をデザインできる点も評価されています。

【仕事のやりがい】
お客様のほとんどが金融機関です。ときには、頭取や理事長など、非常に重要なポストについている方とも直接面談する機会があります。
預金通帳は、1度新しいものを製作すると、10年以上デザインが変わらないということも多いです。
そのため、自分が提案した商品が顧客先の金融機関を通じて、多くの消費者に永く愛用されているという実感が湧いてくるでしょう。
また、商品の種類が豊富なため、既存のお客様に新たなご提案をすることで、長いお付き合いが実現することも醍醐味です。

応募条件

▼求める条件
・明るい対応ができて、社内外を問わず誰とでもしっかりと会話ができる方
・スキルアップ、キャリアアップのためなら努力を惜しまない方
・人付き合いが良いと思われる方。
▼歓迎条件
下記いずれかに該当する方、歓迎です!
・業界を問わず、なんらかの営業経験
・印刷業界での実務経験
・広告業界での実務経験
▼求める人物像
・自ら努力し、成長を促していける方
・成果や能力を正当に評価されたい方

募集要項

待遇・福利厚生

定期健康診断、リゾートトラスト会員、社内行事各種、慶弔見舞金制度、資格手当、営業手当、転勤手当、役職手当

就業時間

08:50 ~ 18:00
残業時間(月40時間程度)

募集職種
募集背景

1875年創業。日本に数少ない預金通帳製造メーカーとして、明治から143年にわたり、数多くの金融機関に貢献してきた当社。
ホームページから新規のお問い合わせをいただくことも多く、ニーズは途切れることがありません。
また、近年ではクリアファイルの専門サイトも立ち上げ、受注が急増中です。
今回は、東京支店で新しい仲間をお迎えし、組織強化を図ることでさらなる事業拡大を目指します。

採用予定人数

若干名

給与

年収420~600万円

年収例
28歳(入社5年目)/年収480万円
33歳(入社10年目)/年収540万円
休日休暇

年間休日114日
特別休暇、年間土曜出勤約8日有り

勤務地

東京支店 東京都 港区新橋2丁目20番15号  新橋駅前ビル1号館3階306号室
JR新橋駅から徒歩3分

雇用形態

正社員

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

企業概要

100年先も1番に選ばれ続ける会社になるために、時代の変化に対応していきます。

会社名 株式会社笠間製本印刷
設立 1962年 5月
代表者 代表取締役 社長 田上 裕之
業種
  • イベント・デザイン・印刷・映像・音響
資本金 50,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
事業内容

■印刷物の企画・製造・販売
【主要製品】
金融機関向け印刷物(預金通帳、キャッシュカード、小切手・約束手形、預金証書・出資証券、金融機関用伝票)
一般企業向け印刷物(クリアファイル、ストーンペーパーなど)

本社所在地 〒924-0021
石川県 白山市竹松町1905番
その他事業所

東京支店  〒105-0004 東京都港区新橋2丁目20番15号 新橋駅前ビル1号館3階306号室 
関西営業所 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館6F 

沿革
明治8年
1875
・中外堂・中吉忠平が洋式帳簿の生産を開始

明治29年
1896
・中吉氏の門弟、笠間銀次郎が事業を継承

明治40年
1907
・石川県金沢市中町(現在の尾張町1丁目)へ事業所移転

大正8年
1919
・笠間金次郎、事業継承

昭和37年
1962
・株式会社笠間製本印刷所へ改組(代表取締役・笠間吉知)本社ビル建設

昭和47年
1972
・金沢市米泉7丁目へ工場移転


昭和49年
1974
・代表取締役に笠間史盛就任

昭和60年
1985
・本社工場を石川県石川郡野々市町若松町に移転

昭和61年
1986
・東京事務所開設

平成12年
2000
・ISO9001認証取得

平成14年
2002
・関西事務所開設

平成15年
2003
・菊全判8色印刷機を導入
・ISO14001認証取得

平成17年
2005
・株式会社 笠間製本印刷へ社名を改称
・白山市に本社移転
・プライバシーマーク取得
・関西営業所とし兵庫県尼崎市へ移転

平成19年
2007
・菊全判寸のびUV6色印刷機を導入
・東京営業所を新橋へ移転

平成20年
2008
・クリアファイル専門サイト“クリアファイルのかさまーと”オープン

平成21年
2009
・FSC®認証取得
・ISO 12647-2 認証取得
・第8回 印刷産業環境優良工場表彰制度 奨励賞受賞
・本社工場が「グリーンプリンティング認定工場」
(GP認定工場)として認定(認定番号 10114)

平成22年
2010
・代表取締役に田上裕之就任

平成23年
2011
・関西営業所を大阪市へ移転
・ストーンペーパー専門サイト“ストーンペーパーのかさまーと”オープン
・ISO9001取り下げ。KQM(Kasama Quarity Management)の自主運用を開始(11月)

平成25年
2013
・第12回 印刷産業環境優良工場表彰制度 経済産業省商務情報政策局長賞受賞
・JapanColor認証制度 (標準印刷認証、プルーフ運用認証)取得

平成26年
2014
・菊半裁UV8色印刷機を導入
・JapanColor認証制度(マッチング認証) 取得
・全日本印刷工業組合連合「CSR認定制度」にてワンスター認定企業に登録

平成27年
2015
・第14回 印刷産業環境優良工場表彰制度 経済産業大臣賞受賞


平成28年
2016
・2016GPマーク普及準大賞受賞
・全日本印刷工業組合連合「CSR認定制度」にてツースター認定企業に登録

平成29年
2017
・健康経営優良企業認定

・環境マネジメントシステムをISO14001から自主運用に切り替え
・2017GPマーク普及準大賞受賞

代表者紹介

田上 裕之

田上 裕之代表取締役 社長

社員インタビュー

営業部 営業課 チーフ・33歳

誰かに相談することも良いとは思いますが働くのは自分です。 できればいろんな会社に足を運んでいろんな雰囲気を見て感じてほしいです。 必ず、自分にあった雰囲気の職場が見つかるはずです。 実際に会社説明会に来て当社の雰囲気を感じ取ってみてください。 辛いこともあると思いますが、目一杯楽しむくらいの気持ちで、就職活動に取り組んでみてください。

社員インタビュー

営業部 東京支店・28歳

就職活動は多くの企業を知ることの出来るチャンスであり、自分を見直す良い機会だと思います。自分自身に合う会社・職業を探すのではなく、ぜひ、自分の色を出せる会社・職業を見つけてください。いろいろな会社に足を運んでみて、たくさんの経験していただき、多くの会社を知ったうえで当社に入社していただければうれしいです。 カサマで皆様にお会いできることを楽しみにしております

ページトップへ