【内勤・土日祝休み・女性活躍中!】医療系求人サイト「ジョブメドレー」で、請求事務ポジションを募集!

株式会社メドレー

土日祝日は完全にお休みで、事業部の方々の残業時間は月平均10時間程度です。離職率も低く、アットホームで安心して働ける環境づくりに力を入れています。

当社は、医療介護系の求人サイト「ジョブメドレー」を運営しています。12万を超える病院やクリニックが登録している、業界で最大級のサービスです。事業の運営は10年目、事業部のメンバーはおよそ120名で、全体の半分を超えるメンバーが女性です。

あなたには、ジョブメドレーの請求事務スタッフとしてチームにJOINいただき、様々な債権回収関連業務をお願いしたいと考えています。

仕事内容

「ジョブメドレー」の債権回収関連業務を行います。
・財務経理部門と連携した上での債権管理業務
・請求書・督促状の請求関係の書類作成・発送業務
・請求関係での顧客事業所からの架電に対応する業務

▼弊社について
医療業界における情報の不透明さ、医師の業務システムなど旧態依然の医療業界に、テクノロジーを用いた新規事業を展開することで納得のいく医療が受けられる世の中にすべく立ち上がったベンチャー企業です。
数多くの事業を立ち上げてきたアントレプレナーと、東大医学部・マッキンゼー出身である医師の共同代表で企業経営を行っております。
取締役、執行役員は全て30代前半で、20代がマネージャーに抜擢されるなど実力主義で年齢に関係なく裁量のある仕事を任せられます。

弊社の展開する医療系求人サービスは掲載案件数・成約数ともに国内トップクラスであり疾患別の医療情報サービスや遠隔診療ソリューション、日経との共同メディア運営など、民間企業として市場規模40兆超の医療ヘルスケア業界をテクノロジーの力で変革していくため、新規事業を展開しています。

【仕事のやりがい】
求職者が病院や企業に採用されて初めて、病院や企業から成果報酬を頂くタイプの求人サイトで、かつ早期離職の返金規定があるサービスですので、本当にユーザーのことを考えたサポートをすることができます。
効率的に業務を行うために、技術チームがサポートしていますので、社内で利用するWEBツール等の企画にも取り組めます。現在、介護領域等にも力を入れている最中ですので、本人の意思と実力次第でマネジメント職等のポストに就くことも可能です。

応募条件

▼求める条件
・PCの基本操作
・エクセル、ワード、ビジネスメール
・書類作成スキル(債権回収に関連した書面作成のため)
・電話での顧客問い合わせ対応の経験
▼歓迎条件
・Microsoft Office等のソフトウエアを活用した業務経験
・債権回収業務に携わった経験
・人材業界の経験
・経理関連または管理部関連の業務に携わった経験
▼求める人物像
・結果を出すのが好きな方、それにより評価をされたい方
・サービスの成功のためのあらゆる課題にチャレンジできる意欲のある方
・コツコツ積み上げることに自信のある方
・周囲と楽しく働きたい方

募集要項

待遇・福利厚生

社員同士の交流を目的として、月1回の納会後のピザパーティーを会社の費用で開催しています。

就業時間

09:00 ~ 18:00
原則 9:00-18:00として応相談
※休憩1時間含む、時間外労働あり

募集職種
募集背景

メドレーの主力事業、医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」 が急成長しています。
事業開始から10年目を迎え、今では掲載案件数で国内トップクラスとなり、国内最大級の規模のサービスになりました。
そんな中で、これから更にジョブメドレーを拡大していくために、法務事務として事業を支えてくれる方が必要となりました。

採用予定人数

若干名

給与

年収350~500万円

・経験・能力に応じて応相談
・業績賞与有:年2回支給
※応募者対応件数により差がつきます。賞与確定時に経営陣との面談があり、給与査定等を行います。

休日休暇
勤務地

本社 東京都 港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅西口改札直結

東京オフィス

雇用形態

契約社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 1次面接】
事業部長
【STEP 4 2次面接】
COO

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

株式会社メドレーが募集しているその他の求人

企業概要

ミッション:医療ヘルスケア分野の課題を解決する

日本はこれまで、世界にも類を見ない充実した医療システムを誇ってきましたが、近年では人材不足や労働環境の悪化、医療訴訟の増加など様々な問題が噴出しています。このままでは、これまで当たり前であった高い医療水準を維持することは難しいと言わざるを得ません。

2009年11月、代表の瀧口は、医療介護業界の人材不足を少しでも解決したいという想いから医療介護業界の求人サービス「ジョブメドレー」を立ち上げました。
9年を経過した今、国内で最も掲載案件数の多いサービスへと成長し、医療介護の人材不足解決に貢献しています。

そして2015年2月、一人の医師として瀧口の想いに共鳴した豊田が共同代表者に加わり、医療情報提供サービス「MEDLEY」をリリースしました。患者さんとそのご家族が病気のことを正しく理解し、「納得できる医療」を受ける手助けとなるよう、数百名の協力医師の方々とともに、日々有益な医療情報の発信に努めています。

また同年4月、 介護施設の情報提供サービスである「介護のほんね」も加わりました。医療と介護の問題は相互に連動した課題を抱えていますが、これらの課題に対し、両面から包括的に取り組む素地を作ることができました。

そして2016年2月より、スマホで診療が受けられるサービス「CLINICS(クリニクス)」の提供を開始しました。患者の受診継続率の向上や早期治療介入による重症化予防など、医療において遠隔診療の果たす役割は大きく、賛同いただける医療機関と共に遠隔診療の適切な普及を目指しています。サービスをリリースして1年、今では導入数国内トップクラスに成長しています。

メドレーでは、医療に関わるすべての人たちにとって「納得できる医療」が実現できる社会づくりに貢献できるよう、これからも全社員が一丸となって努力を続けてまいります。

会社名 株式会社メドレー
設立 2009年 6月
代表者 代表取締役社長  瀧口 浩平
業種
  • WEB・インターネットサービス
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 上場目指す
  • 中途入社者50%以上
  • 離職率5%以下
  • 女性が活躍
事業内容

医療介護分野における正しい情報の提供や、人手不足の解決に向けたサービスの提供を通じて、患者さんやそのご家族、そして医療従事者にとって「納得できる医療」を目指し、以下のサービスを提供しています。

・医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」
・オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」/クラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」
・医療介護分野の人材不足を解消する求人サイト「ジョブメドレー」
・医療につよい介護施設・老人ホームの検索サイト「介護のほんね」

本社所在地 〒106-6222
東京都 港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F
沿革
2009年6月 東京都港区に株式会社メドレーを設立
2009年11月 医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」開始
2012年11月 東京都渋谷区に移転
2015年2月 共同経営者として、代表取締役医師・豊田剛一郎が就任
     オンライン医療事典「MEDLEY」開始
2015年3月 東京都港区に移転
2015年4月 プラチナファクトリー株式会社を100%子会社化
     介護施設の検索サイト「介護のほんね」を運営開始
2016年2月 オンライン診療アプリ「CLINICS」提供開始
2016年6月 「日経メディカル ワークス」開始(日経BP社と共同運営)

代表者紹介

瀧口  浩平

瀧口 浩平代表取締役社長 

瀧口 浩平 代表取締役社長
1984年生まれ。2002年米国法人Gemeinschaft,Inc.を創業。国内外の事業会社及び調査会社・コンサルティング会社の依頼を受けての市場調査/統計調査、新商品のコンセプト開発や市場参入の支援に携わる。
個人的な医療体験から医療への課題意識を強め、事業譲渡後、2009年6月株式会社メドレーを創業。最高経営責任者。

豊田 剛一郎 代表取締役医師
1984年生まれ。医師・米国医師。東京大学医学部卒業後、脳神経外科医として勤務。米国での脳研究成果は国際的学術雑誌の表紙を飾る。日米での医師経験を通じて、日本の医療の将来に対する危機感を強く感じ、医療を変革するために臨床現場を離れることを決意。
マッキンゼー・アンド・カンパニーにて主にヘルスケア業界の戦略コンサルティングに従事後、2015年2月より株式会社メドレーの代表取締役医師に就任。
オンライン医療事典「MEDLEY」などの医療分野サービスの立ち上げを行う。

株式会社メドレーが募集しているその他の求人

社員インタビュー

代表取締役医師 豊田・33歳

医療介護業界の人手不足が続いた場合、一番の被害者となるのは誰か? それは間違いなく患者さんや利用者さんです。私自身、医師としてそうした状況はなんとしてでも避けなければならないという想いがあります。

我々がジョブメドレーを運営するうえで行っていることは、実にシンプルです。オペレーションを効率化することで低価格な採用単価を実現しより多くの医院・事業所にご利用していただけるようにすること、たくさんの求人情報を集めることで働きたい人に選択肢を提供すること、そして、キャリアサポートにより従事者が最後の選択をよりよく行えるようにすることです。こうした日々の取り組みにより医療介護現場と従事者を支えることが我々の使命です。

また、医療介護業界で活躍したいと願っている人がしっかりと力を発揮していくためには、従事者の待遇改善も必要です。我々が低価格の採用単価にこだわり続けているのも、本来従事者の給与・待遇となるべき部分が採用コストに回っている現状に強い疑問を抱いているからです。このようなジョブメドレーの取り組みが人材業界全体をも変えていけるのではないかと信じています。

ジョブメドレーがあることで多くの医療従事者が素晴らしい職場に出会うことができ、その結果、患者さんやそのご家族、医療に関わるすべての人たちが幸せになれる社会。その実現を目指していきたいと考えています。

社員インタビュー

セールス 小川

みなさま、はじめまして。株式会社メドレーの小川と申します。
前職では、建築建材メーカーの営業として、自社製品のPRをしたり、ヘルメットと作業着を身に着け、工事現場に行って施工管理をしたりしていました。

やりがいのある仕事ではありましたが、現場にも出るためハードだったこと、土曜出勤もあるため休みのメリハリがなかったこともあり、この先の結婚や出産などのライフイベントを考え転職を決意しました。

ジョブメドレーは求職者が事業所様に採用されて初めて費用を頂く課金モデルとなっています。
そのため、サービス導入時に事業所様に費用的な負担が発生しません。
また、採用費が業界平均の5~7割という安価であること、さらに早期離職時の返金制度もご用意をしているので、費用面についてのやり取りよりも、本質である事業所様の採用活動の課題にフォーカスして営業提案が行えるのが大きな魅力です。

困っていると声をかけてくださったり、自分がつまずいた部分を先回りして教えてくださったりと新人教育の体制が整っていたので、IT業界とは程遠い業界からきたわたしもすぐに仕事や雰囲気に馴染むことができました。

社員インタビュー

キャリアサポート 森口

こんにちは、ジョブメドレーでキャリアサポートを担当している森口です。

わたしは福祉系の大学を卒業し、「社会福祉士国家資格」を取得後、
新卒から4年半医療機関で「医療ソーシャルワーカー」として働いていました。

かつてのわたしは学生時代から医療福祉分野以外に目を向けずにいたため、「病院の中で働かないと意味がない」と思い込んでいました。
ですが実際には現場ではなくても医療福祉に携われる仕事というのは沢山あります。

メドレーでは、常勤・非常勤合わせて10名弱の医師に加え、看護師、薬剤師、整体師、社会福祉士、医療事務など、様々な医療福祉系のバックグラウンドを持ったメンバーがジョインし活躍しています。

今後のメドレーをリードして頂けるポテンシャルをお持ちの方を探しています。
ぜひこちらからご応募ください。

ページトップへ