【音声認識市場のシェア3年連続1位*、直近のシェアは65%】AIや音声認識技術に関連する専門知識の習得が可能です【自社製品開発エンジニア】

株式会社アドバンスト・メディア

音声認識技術を世の中に浸透させ、発展させていくこと。それは、人手不足の解消や生産性の向上を実現し、働き方改革の推進にもつながる大きな仕事です。専門知識を身につけ、一緒に業界を盛り上げていきましょう。

プライベートやビジネスで、こんなサービスを使ったことはありませんか?
AIを活用した24時間自動対応、会議の議事録や病院の問診記録の書き起こし、スマートフォンのコンシェルジュ機能。
これらには、音声認識技術が活用されています。

1997年に設立された当社は、音声認識技術市場のパイオニア的存在として、常に業界をリードしてきました。
国内有数の音声認識技術を活用し、自社製品の企画、開発、販売を手がけています。

当社のポリシーは、「音声認識技術を活用し、お客様が実際に活用できる製品を提供すること」。
音声認識に対するニーズは、業界ごとに異なるもの。どんなに高度な技術を持っていても、画一的な機能では音声は適切に認識されません。
だからこそ、私たちは営業と開発で一体となり、お客様の業務に応じて適切なエンジンを開発しています。
また、そのエンジンを活用した業務改善のコンサルティングを行なうなど、当社の製品が本当の意味でお客様のお役に立つための企業努力を続けています。

こうした姿勢と実績が評価され、音声認識市場において、シェアは3年連続上位。直近では、市場のトップクラスのシェアを当社が占めています。

音声認識技術はまだまだ小さな市場ですが、その未来は限りなく大きく広がっています。
当社は、市場全体をこれまで以上に拡大していくために、新たなサービスをどんどん創造していきたいと考えています。
そのためには、一緒に市場を盛り上げてくれる新しい仲間の力が必要不可欠。
あなたをお迎えすることによって、まずは当社の事業やサービスを世の中に浸透させ、より実績を積んでいきたいのです。

音声認識技術を通じて世の中に新たな価値を提供する当社で、活躍しませんか。

仕事内容

音声認識やAI技術を活用した自社製品・自社サービスの開発・サポートに従事していただきます。各事業部にて上流SE、Androidプログラマ、Webアプリケーションエンジニア、クラウドインフラエンジニアなどを必要としており、入社後は適性に合う事業部にてご活躍いただきます。携わっていただくフェーズは企画・要件定義から開発まで様々です。

<主業務>
・コールセンター向けソリューションの企画・開発
・議事録作成支援システムの企画・開発
・電子カルテ入力システムの企画・開発
・音声認識クラウドシステム等の企画・開発
・自社製品、サービスの開発やそれに付随する各種業務

++当社の特徴++
■技術・商品の優位性
20年前の創業から音声技術市場を創造し、常に業界をリードしてきた企業であり、常に世の中の未来を創造し続けてきました。音声認識市場のシェア3年連続上位、直近のシェアはトップクラスを誇ります。

■社会的意義の大きさ
AIや音声認識技術を発展させ、製品やサービスを浸透させていくことによって、世の中に新しい価値を提供し、ビジネスの世界における生産性向上に寄与しています。また、技術を発展・浸透させていくことにより人手不足の解消、や昨今の働き方改革の推進の一躍を担っています。

■会社の雰囲気・風土
多様な方が活躍できる環境です。ワンフロアで社員の顔と名前が一致し、年齢や役職関係なく意見交換ができるフラットな組織です。「お客様からこういった声が上がっているので、こんな製品を作ってみたい」といった企画提案も積極的に行なわれています。業務以外では、サークル活動も活発です。

*当社調べ

【仕事のやりがい】
音声認識領域において、専門性の高い知識を身につけながら、専門分野のエンジニアとして国内有数の実績を誇る環境で経験を積んでいただくことができます。
また、独自技術による自社製品を開発、販売しているため、企画段階から携わっていただくことが可能。
お客様の声を活かした企画なども社内で積極的に提案していただくことができます。
製品開発の決裁権を持つ役職者との距離が近く、ピラミッド型ではないフラットな組織のため、裁量権を大きく発揮できる職場です。

応募条件

▼求める条件
・C++、C#、Java、Python、PHP
上記いずれかの言語にて、プログラミング経験が3年以上ある方
▼歓迎条件
・Web系事業社にてサービスの運用開発経験
・クラウドサービスのテクニカルアカウントマネージャ経験
・開発グループの管理者経験
・顧客との折衝・要件定義経験
・自社製品・サービスの開発経験
・英語の技術系文書の読み書き
・AWS、Azure等のクラウド技術
・DevOpsの知識
・自然言語処理や機械学習を用いたシステムへの興味や経験
・L2、L3ネットワーク構築経験
▼求める人物像
・新しいことに対して意欲的に挑戦できる方
・好奇心旺盛で、主体的に物事を進められる
・「ルールに従うよりもルールを作っていこう」という意欲に溢れる方

募集要項

待遇・福利厚生

関東ITソフトウェア健康保険組合各種サービス利用可能、研修受講費用

就業時間

09:30 ~ 17:30
残業時間:全社平均月10~20時間

募集職種
募集背景

昨今、様々な業界で音声認識への需要が高まっています。
それに応じて当社の業績も好調に推移しており、今回はさらなる事業拡大のために新しい仲間をお迎えすることになりました。
入社後、適性に合う事業部で活躍していただきながら、自社製品の企画にも携わっていただきたいと考えています。

採用予定人数

3-5人

給与

年収400~800万円

休日休暇

慶弔休暇(結婚休暇・忌引・配偶者出産休暇等)

勤務地

本社 東京都 豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館6F
本社:東京メトロ「東池袋駅」4番出口直結

雇用形態

正社員

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

昨日のありえないを、明日のあたりまえに。

人と機械が声でつながり、話した言葉が情報としての価値を持つ。
音声認識技術「AmiVoice」が実現するのは、人と機械、
人種や文化さえも超える、まったく新しいコミュニケーションです。
誰も想像さえしなかった未来を、明日のあたりまえとするために。
私たちアドバンスト・メディアの挑戦は、続きます。

会社名 株式会社アドバンスト・メディア
設立 1997年 12月
代表者 代表取締役会長兼社長 鈴木 清幸
業種
  • ソフトウエア
  • その他
資本金 6,868,417,504円
売上高 30億円~100億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
  • 離職率5%以下
事業内容

AmiVoiceを組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューション事業」
AmiVoiceを組み込んだアプリケーション商品をライセンス販売する「プロダクト事業」
企業内のユーザーや一般消費者へAmiVoiceをサービス利用の形で提供する「サービス事業」

音声認識技術AmiVoice(アミボイス)は、従来の機械が中心となる音声認識と異なり、人が自然に機械に話しかけるとあたかも人間のように受け答えや記録などの動作をしてくれる、音声認識を中心とした知的ヒューマンインターフェースです。アドバンスト・メディアは、人と機械との自然なコミュニケーションを実現し、豊かな未来を創造していくことを目指します。

本社所在地 〒170-8630
東京都 豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館6F
その他事業所

【ビジネス開発センター】大阪府大阪市中央区淡路町4-2-15 パソナグループビル4F

沿革
1997年 音声認識べンチャーとして、 (株)アドバンスト・メディアを東京都中央区に設立。
2005年 東京証券取引所マザーズ市場に上場。
2006年 国際的な起業家表彰制度「アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー」の日本代表に代表取締役の鈴木清幸が選ばれる。
2008年 「音声入力メール」における当社の音声認識技術が独立行政法人情報処理推進機構(IPA)主催の「ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー(R)2008」を受賞。
2009年 「議事録作成支援システム」が東京都議会の全常任委員会で導入。
2011年 iPhone 向けアプリ「音声認識メールクラウド」がApp Storeの「トップ有料アプリケーション」でカテゴリ1位を獲得。
2013年 ビジネス開発センター(大阪)を設立。
2015年 人工知能技術を活用したバーチャルオペレーターソリューション「AmiAgent」をリリース。
2016年 三菱UFJ銀行のAI音声対話アプリに「AmiAgent」が採用。
2017年 三井住友銀行のコールセンター全席でIBM WatsonとAmiVoiceが初のリアルタイム連携を実現。

株式会社アドバンスト・メディアが募集しているその他の求人

ページトップへ