【制作ディレクター】弁護士向けホームページ制作サービスのディレクション

弁護士ドットコム株式会社

2018年12月11日まで 残り26日

"法律×IT"で専門家をもっと身近に

【弁護士ドットコム株式会社について】
弁護士ドットコム株式会社は日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を柱の事業として成長し、2014年12月にマザーズ上場を果たし、社員数も150名を越える規模になりました。「専門家をもっと身近に」という理念を掲げ、これからも現在も成長し続けております。

【弁護士ドットコムについて】
「弁護士ドットコム」は、弁護士検索や法律相談を無料で利用できるサービスとして
今では月間1,000万人の方々に利用されるプラットフォームサービスへ成長しています。弁護士登録数は約15,000人以上となり、国内弁護士3人に1人と圧倒的な規模を誇ります。


◆事業の概要と方向性
現在は弁護士のマーケティング支援サービスを主軸にしておりますが、いろいろなニーズに答えるべく様々なサービスの展開をしており、今後も新しいサービスをリリースする予定をしており、弁護士のインフラを目指しております。

■展開中のサービス 

・マーケティング支援(WEBマーケティング)
・業務支援(電話代行、ホームページ制作支援、人材紹介等)
・独立、開業支援

■展開予定のサービス

・弁護士向けSaaS型業務支援システム
・広報支援
・ネットワーキング支援etc

仕事内容

【職務概要】

ホームページ制作のディレクション

【職務詳細】

・工程管理
・制作方針についてお客様と打ち合わせ
・掲載する内容について取材/ライティング
・撮影ディレクション
・(場合によっては)一眼レフで掲載写真の撮影
・外部の制作会社との打ち合わせ、制作ディレクション
・公開後のアフターサポート(WordPressでテキスト修正、簡単な画像の加工・補正等)

制作件数は月に8件程度です(1件あたりの制作期間は1ヵ月半〜2ヵ月程度となります)

上記業務に加えて、下記のようなサービス改善のアプローチもおまかせしていきたいと考えております
・ホームページ制作/運用に関するサービスの改善提案
・上記の改善提案をロードマップに落とし込んで主体的に実現する

【仕事のやりがい】
この仕事で得られるもの

■ワークライフバランスが実現できる職場環境
・納期に追われること無く、土日祝休みで働くことができます

■キャリア形成が可能な環境
・紙からWebへの転身の機会
・制作だけではなく、商品の企画改善に携わることができる
・Webが浸透していない業界に、Webを浸透させることが本ポジションのミッションです。ある意味市場を作っていける環境といえます

■社会的意義のある仕事に従事できる仕事内容
・「弁護士をもっと身近に」する社会的意義の大きな業務に携わることができます

応募条件

▼求める条件
  • 企画営業
【必要条件】
■スキル面
・Webサイト、広告、書籍などの編集/ディレクション経験
・デザイナーやカメラマンを含めたチームでの業務経験
・基本的なビジネススキル
・html・CSSのごく基本的な知識
・記事のライティング経験

■マインド面

・クリエイティブマインドをお持ちの方(Web媒体/紙媒体は問わず、ものづくりを楽しめる方)
・「できない」ではなく、「どうすればできるか」を考えられる方
・チームでものづくりを進めることができる方
・営業担当者に対して感謝の気持ちを持てる方
・ディテールにこだわりを持てる方
▼歓迎条件
【歓迎条件】
■スキル面
・請負での制作経験
・外部のフリーランスや制作会社との協働経験
・WordPressを使用したWebサイトの制作経験
・Photoshopで画像補正などの業務経験
・ホスティングサービスに関する業務知識

■マインド面
・自身で課題を発見し、主体的に解決できる方
・アイデアや新しい情報を主体的に発信することができる方
・チームや他部署の方々へ感謝と尊敬の気持ちを持った上で、協力して業務の改善を進められる方
▼求める人物像
・「弁護士ドットコム」の社会貢献性に共感できる方
・成長の見込まれる分野・未開拓市場で力を試したい方
・動きよく自ら行動できる方

募集要項

待遇・福利厚生

交通費一部支給(上限3万円)、社内表彰制度、近距離手当制度、自転車通勤手当制度、社員懇親会

就業時間

10:00 ~ 19:00
裁量労働制
10時〜19時の時間帯で勤務している社員が多いです

募集職種
募集背景

弁護士ドットコムでは、弁護士向け業務支援サービスの一つとして「ホームページ制作サービス」を展開しております。
インターネットでの情報収集が当たり前になった今でも、法律事務所におけるホームページ所有率は低く、スマートフォンに対応しているホームページの所有率は全体の18%となっております。一方で、スマートフォンユーザーの増加は近年増加をたどっており、スマートフォンで気軽に法律事務所の情報を取得することができない、弁護士の情報を必要としているユーザーに情報のギャップが生じていると感じ、本サービスをスタートしております。スタートから順調にご依頼が増え、全国の先生方から問い合わせをいただくことになって参りましたので、ディレクターの増員を行うことになりました。(※数字は弊社調べ)

採用予定人数

若干名

募集期間

2018年6月12日 〜 2018年12月11日 残り26日

給与

年収400~600万円

決算手当あり

休日休暇

年間121日
有給休暇(入社半年経過後10日~)
特別休暇

勤務地

本社 東京都 港区六本木4-1-4 黒崎ビル6F
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅1番出口 徒歩6分
地下鉄大江戸線、日比谷線「六本木」駅6番出口 徒歩8分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 1次面接】
【STEP 4 2次面接】
【STEP 5 最終面接】
代表取締役社長がお会いします
  • 選考過程で課題にご対応いただく場合がございます

弁護士ドットコム株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

「専門家をもっと身近に」日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営

"法律×IT"で専門家をもっと身近に

法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を立ち上げ、今や日本最大級のサイトとして注目を受けています。
誰もが専門家に対し、高い壁を感じることなく利用できるインフラのようなサービスとして成長させ、日常的に有益な情報を発信することで、世界中の顕在・潜在するトラブルの解決と予防に貢献したいと考えています。

■受賞実績
「SoftBank World Challenge 2016」最優秀賞受賞
「働きがいのある会社ランキング 2016」ベストカンパニー受賞
「IBM Watson 日本語版 ハッカソン」IBM 賞受賞
「IVS 2015 Fall Launch Pad」3 位入賞
「デロイトアジア太平洋地域テクノロジーFast500」ノミネート
「バイエル ライフ イノベーション アワード 2015」独創特別賞受賞
「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」ノミネート
「働きがいのある会社ランキング 2015」ベストカンパニー受賞
「ドリームゲートアワード 2007 ノミネート 30」受賞
「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」第 19 期事業計画コンテスト優勝

■メディア掲載
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、PRESIDENT、日経ビジネスなどの各雑誌、NHK「おはよう 日本」
特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」「アゲるテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」「スッキリ!!」、
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、東京 MX テレビ「モーニング CROSS」、JFN「face」など多数のメディアにて紹介。

会社名 弁護士ドットコム株式会社
設立 2005年 7月
代表者 代表取締役会長 元榮 太一郎
業種
  • WEB・インターネットサービス
資本金 434,000,000円
従業員数 100~300人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
事業内容

私たちは、"専門家をもっと身近に感じることのできる社会を創る”という理念を掲げ、インターネットメディア事業に取り組んでいます。

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」は、弁護士検索や法律相談を無料で利用できるサービスとして、今では月間約1,000万人の方々に利用されるプラットフォームサービスへ成長しています。弁護士登録数は約15,000人以上と圧倒的な規模となります。

今後は税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」など、「弁護士ドットコム」の運営を通じて得たノウハウを活かし、新しいメディアをいくつも立ち上げていく計画です。

また、ITやWebの技術によって、ユーザーにより便利にリーガルサービスを活用して欲しいとの思いから、新規事業として「法律(Legal)」×IT(情報技術)を駆使した「LegalTech」事業の展開を始めています。
第一弾として、Web完結型クラウド契約サービス「CloudSign(クラウドサイン)」を2015年10月にリリースしました。

契約締結や管理にかかる煩雑な手続きをWebサービスでもっと簡単に、便利にできないか。大量の紙や運用され、郵送コスト・管理コストが膨大にかかるビジネス環境を大きく変えられないか。 そんな考えでこのサービスを開発しました。 AdTech,FinTech,EdTech、様々なサービスがWebのテクノロジーで新たな価値を生み出している今、当社が事業ドメインとしている「Legal」も「LegalTech」として進化を遂げていきます。すでにLegalTechが先行しているアメリカでは、巨大な市場を作り始めています。当社もクラウド契約サービスを皮切りに、さらに新しいLegalTech事業を生み出していく計画です。

本社所在地 〒106-0032
東京都 東京都港区六本木4丁目1番4号 黒崎ビル6階
その他事業所

■六本木本社Annex
東京都港区六本木二丁目2番6号 福吉町ビル2階

■西日本支社
大阪府大阪市北区西天満2丁目6番8号 堂島ビルヂング4階

沿革
・2005年07月
東京都目黒区青葉台三丁目において、オーセンスグループ株式会社を設立

・2005年08月
法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」運営開始
「弁護士ドットコム」サイト内で、「弁護士プロフィール」および「弁護士検索」をリリース

・2005年10月
「弁護士ドットコム」サイト内で、有料法律相談サービス「インターネット法律相談」、
弁護士費用見積比較サービス「弁護士費用の一括見積」をリリース(平成26年7月・8月にそれぞれ運営終了)

・2006年08月
税理士相談ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営開始

・2007年05月
「弁護士ドットコム」サイト内で、無料法律相談サービス「みんなの法律相談」をリリース

・2012年04月
「弁護士ドットコム」サイト内で、法律関連記事配信サービス「弁護士ドットコムトピックス」をリリース

・2013年10月
商号を、弁護士ドットコム株式会社に変更

・2014年12月
東京証券取引所マザーズ市場へ上場

・2015年 07月
「弁護士ドットコム」サイト内で、女性向け法律関連記事配信サービス「弁護士ドットコムライフ」をリリース

・2015年 10月
無料で利用可能な日本初のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」をリリース

・2016年 3月
最新の法改正や実務についてわかりやすく解説する企業法務ポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」をリリース

・2016年 5月
弁護士・法務担当者向け人材紹介サービス「弁護士ドットコムキャリア」をリリース

・2016年 7月
弁護士事務所向け業務支援ツール「弁護士ドットコムPro」をリリース

・2016年 7月
税理士事務所向け業務支援ツール「税理士ドットコムPro」をリリース

代表者紹介

元榮 太一郎

元榮 太一郎 代表取締役会長

1975年米国イリノイ州生まれ。1998年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1999年司法試験合格。2001年弁護士登録(第二東京弁護士会)。同年、アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所、M&Aや金融ほか最先端の企業法務に従事。2005年に独立開業し法律事務所オーセンス設立。同年、オーセンスグループ株式会社(現:弁護士ドットコム株式会社)を設立し、国内初の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の運営を開始。

弁護士ドットコム株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ