組織コンサルタント

※社名非公開 東証一部上場/大手人事組織コンサルティング企業(株式会社ユニポテンシャル)

「21世紀の企業成長は、モノ(事業)・カネ(財務)ではなく、ヒト(組織)で決まる」
上記理念のもと、世界初の“モチベーション”にフォーカスした組織人事コンサルテイング会社として
誕生した当社は、心理学・行動経済学・社会システム論などの学術的成果を取り入れた「モチベーションエンジニアリング」を強みに、企業変革をサポートしてきました。
現在は、年間1,800社以上の企業向けに展開しているコンサルティングサービスを中核事業とし、
コンサルティング事業、イベント・メディア事業と様々な事業を展開しております。
さらに2016年7月には国内初の組織改善クラウドサービス「モチベーションクラウド」をリリース。
企業の主体性を持って組織改革に取り組める画期的なサービスとして『Forbes JAPAN』などの
名だたるメディアでも話題を集め導入企業数が急増しています。

<直近の受賞歴>
・社員が選ぶ「働きがいのある企業ランキング2018」にて総合第六位
・コンサル業界調査「社員の士気、社員の相互尊重ランキング」第一位
・『Forbes JAPAN』特集「日米HRテック20選」選出

ヘッドハンター求人

仕事内容

モチベーションエンジニアリング(診断技術と変革技術)」という独自の技術を用いて、
企業の採用課題や組織課題を解決していただきます。
戦略をまとめたドキュメントを提出するだけではなく、クライアントと一緒に
組織人事課題を解決し成功するまでの変革を実現いただくのがミッションです。
※今回の募集は2016年リリース後、順調に売り上げを伸ばしている
「モチベーションクラウド」を用いた組織開発コンサルのポジションとなります。

<提供サービス(一例)>
・組織開発領域:
…組織診断、人事制度構築、組織風土改革など、組織開発を支援するサービス
・人材育成領域:
…階層別・テーマ別教育研修など、人材開発を支援するサービス提供
・人材採用領域:
…採用戦略設計から内定者フォローまで、人材採用を支援するサービス提供

応募条件

▼求める条件
下記いずれかのご経験のある方
・企画提案要素のある法人営業経験
・経営、組織人事、採用・教育に関する職務経験
・コンサルテイング業務経験
▼求める人物像
・自己の成長のみでなく、組織視点のある方
・裁量権のある業務を行い成長していきたい方
・周囲に気配りをしながら主体的に働ける方
・スピード感高く、かつ確実に業務遂行できる方

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

フレックスタイム制

募集職種
募集背景

事業拡大に伴う増員

給与

年収400~800万円

年収は経験・スキルに応じて変動 、給与改定/年2回、プレミア報酬(定期賞与)/年4回

休日休暇
勤務地

東京都中央区銀座

雇用形態

正社員

企業概要

会社名 ※社名非公開 東証一部上場/大手人事組織コンサルティング企業
業種
  • ソフトウエア
  • コンサルティング・シンクタンク
  • その他
  • 人材サービス・アウトソーシング・教育サービス
事業内容

・モチベーションエンジニアリングによる
 企業変革コンサルティング
・モチベーションマネジメント事業
(育成・風土・制度支援)
・エントリーマネジメント事業(採用支援)
・インキュベーション事業(投資・組織人事支援)

ヘッドハンター名 株式会社ユニポテンシャル
設立 2015年 11月
代表者 代表取締役CEO 蛎田 一博
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒105-0001

渋谷区神宮前6-19-18

コマツローリエビル4F

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-307603
特色・得意分野など 私達は「できることをふやそう」というビジョンを掲げています。
先行き不透明で不確実な世の中であっても、それが個人でも企業でも、日々少しずつ「できることをふやす」これだけが確実に成長や未来の選択肢を増やせる指標であり手段だと考えているからです。 新卒で安定した大手企業に入れば、給与は年々増加し、定年まで働けるという社会構造は崩壊しつつあり、今後何十年も続くことはないでしょう。安定していると思われていた大手企業の経営破綻というニュースも耳にします。
また、少子高齢化が進むと同時に、年金受給年齢の引き上げは年々なされており、将来受給年齢が70歳以上になるとも言われております。そうなると今の20代は70歳まで働き続ける必要がある=仕事のある(市場価値がある)人材であり続ける必要があります。

さらに、誰にでも出来る仕事はより安価な労働力(外国人労働者や人工知能)に代替されていくことも、今後益々加速するでしょう。このような時代背景から、個人に目を向ければ、若手人材がどの会社でどのような経験を積むかという事は、不確実な世の中で真の安定を得る為の、非常に重要な要素であることは明白です。
また企業にとっては、最適配置されたハイパフォーマンスな若手人材をいかに確保し、育てていくのかという事が課題であると言えるでしょう。
私たちは今後の日本経済を支える成長企業と成長志向の強い若手人材が、大いにそれぞれのパフォーマンスを発揮する事が社会を豊かにすると考えています。その両者を繋ぐサービスを提供し、その結果として、「日本経済を支えていくような企業を創る支援を行いたい」と考え事業を行っています。

ページトップへ