キャリアが築ける【Microsoft Exchange / SharePoint の設計・構築・移行、 Office365 への移行作業等技術者のリーダー候補】求人掲載終了まであと僅か!

キーウェアサービス株式会社

<このままずっと同じフェーズをやっていくのか?と不安なあなたへ>幅広いITの実践知識が身につく可能性がある当社で新たなエンジニアライフを送りませんか?

キーウェアサービス株式会社は、東証二部上場の親会社であるキーウェアソリューションズをはじめ、グループ各社との協業でお客様システムのライフサイクルをトータルにサポートしています。

現代においてITは人々や社会において不可欠な存在です。
しかし、IT業界では技術革新が著しく、ITのプロである私たちでさえ変化の早さに戸惑うこともしばしば。

特にお客様にとっては、難解以外の何ものでもないでしょう。
そこで、お客様にITを活用したサービスを提供することで、成長して頂くことを大事な価値と考えています。

大手企業のお客様が抱えるシステム運用に関するあらゆる問題を解決するために先進的な技術をもってサービスの提供を行っています。

そんな当社で今回募集するのはコミュニケーションインフラ構築技術者。

当社では大手企業のお客様からシステムの企画から運用までを一貫してご依頼いただいているため、個々のスキルにあわせ、的確なフェーズにかかわることが可能です。

また、お客様との距離が近いので、打ち合わせやプレゼンを通して、ビジネスパーソンとして必要なスキルも身につけていくことができます。

年功序列でなく、役割グレード制度を設けているため、実力に応じて給与もアップ。

この制度は、毎年度、事業方針、事業規模に応じた役割を設定し、その設定した役割の大きさに応じてグレードを設定する制度です。

しっかりキャリアを築き、それに応じた評価制度が整っている当社で新たなエンジニアライフを送ってみませんか?

仕事内容

Microsoft Exchange / SharePoint の設計・構築・移行、Office365 への移行作業にかかわる一連の業務をお任せします。

【仕事内容詳細】
Microsoft Exchange / SharePoint の設計・構築・移行。
特に、Office365 への移行作業を行います。
オンプレミスの Exchange / SharePoint から Office365 への移行や、IBM Notes/Domino からの移行も行います。

構築・移行作業は自社のメンバーとチームになって行います。
規模が大きい場合は、協力会社と一緒にチームを編成して取り組みます。

【当社の特徴】
◆給与面◆
年功序列でなく、役割グレード制度を設けており、実力に応じて給与が上がります。

役割グレード制度では、毎年度、事業方針、事業規模に応じた役割を設定し、その設定した役割の大きさに応じてグレード(等級)を設定しています。
その役割を担うことができる社員を該当グレード(等級)へ格付けする制度です。

◆評価制度◆
給与は年1回、調整給与(賞与)は年2回、評価のタイミングがあります。
結果を出した方は、適切に評価される機会があります。

◆研修制度◆
OJTを中心としてメンバーを成長させています。

OJT以外にも2012年頃から「公開型定額制ビジネス研修(BizCampus)」を導入。
自ら調整し、150以上の研修をいつでも自由に受講することができます。
2017年からは技術スキル向上のため、「会員制公開型のIT専門研修」も導入。

ビジネススキルと技術スキルの幅広い知識を取得できるための研修制度を整備しており、エンジニアに求められる技術力だけでなく、発想力や提案力、組織管理能力など様々な角度から研修を実施しています。

・専門教育(開発技術研修、専門スキル研修など)
・階層別研修(スタッフ、チーフ、マネージャ、上級管理職など)
・自己啓発など(通信教育、各種講演会、教養セミナーなど)

◆福利厚生◆
2018年3月末時点では、平均勤続年数18年5カ月、年間退職社員数は総社員数の5%を下回っています。
長く活躍していただき、かつ、安定して働きやすい風土です。

◆休日◆
情報サービス産業の最大の経営資源は人材(材料)でなく人財(財産)であることを認識し、
ワーク・ライフ・バランスを大切にできる環境を整えています。

たとえば、若手社員は、リフレッシュのための旅行や子の授業参観のために計画有給休暇を取得したり、ベテラン社員は介護のためにフレックスや介護休暇を組み合わせたり、休暇制度をフル活用しています。
特に長期休暇等は、込み合う時期を避けて休暇取得し、最大限に有効活用している社員もいます。

◆専門知識の習得◆
技術に関する社外のコミュニティーに会社として積極的に参加しています。

IBM Notes/Domino に関しては「ノーツコンソーシアム」の理事会社として運営に参加、研究会に多くの社員が参加して最新・専門技術を習得しています。

また、メーカーや団体が行うイベントに、自社ソリューションの紹介/セミナーを出展し、講師として大勢の前に登壇してプレゼンテーションをする機会もあります。

◆裁量権の大きさ◆
入社年次、年齢、性別に関係なく、良い意見は取り上げられます。

たとえば、若手の社員有志が社内コミュニケーションの活性化を目標とし、
KeyCAT(Keyware Communication Activate Team)というチームを2015年に結成しています。

KeyCATでは、レクリエーションイベント(BBQ、船上クルーズパーティー、謎解きイベント等)や、スキル共有・向上を目指したプレゼン形式による勉強会、ランニングやフットサル等、同じ趣味の仲間が集まるサークル活動の企画・運営を行っています。

レクリエーションイベントについては、家族や協力会社を呼んで、CSRの一環としてキーウェアサービスへの理解を深めていただいています。

【仕事のやりがい】
■企画・設計から運用保守まで一貫して対応
東証2部上場企業である親会社、キーウェアソリューションズをはじめグループ各社との協業によりお客様システムの企画・設計から導入、運用・保守までを一貫して請け負っています。

大企業のお客様が多く、大規模プロジェクトに携われる環境です。
時代を先取りした最先端技術に業務を通してかかわる機会が多々あるのが当社の魅力。

世の中の動きがMicrosoft系に移行している現代において、どこに行っても通用する技術が取得できます。

■お客様と近い距離で仕事ができる環境
当社のお客様は大企業が多く、直接お客様とやり取りが発生する機会も。
お客様との密接な関係を築ける環境なので、ビジネスマナーはもちろん、ビジネスパーソンとして必要な振る舞いができるようになります。

技術者としてはもちろん、人間的なスキルアップもできる環境です。

応募条件

▼求める条件
■Microsoft Exchange / SharePoint に関する2年以上の設計・構築・移行経験
■Microsoft Office 365 に関する設計・構築・移行経験
■.NETを用いた、2年以上の Microsoft SharePoint アプリケーション開発経験
▼歓迎条件
■Office 365 への移行経験
■VB、Java、C言語による開発経験
■Windowsサーバーの構築経験
■IBM Notes/Domino の導入・開発・運用経験
▼求める人物像
■自らの成長のために意欲的に活動できる方
■誰隔てなくコミュニケーションが取れる方
■チームワークを大切にされる方
■何事にも興味、関心、学習意欲をお持ちの方

募集要項

待遇・福利厚生

【給与改定】年1回(4月)
【調整給与(賞与)】年2回(6月・12月)
育児・介護短時間勤務制度、住宅取得促進手当制度、財形貯蓄制度、EAPカウンセリングサービス、休業所得補償保険、ベネフィットステーション、クラブ活動、各種イベントなど

就業時間

09:00 ~ 17:30
休憩時間 12時00分~13時00分
残業時間 月25時間程度
※ フレックスタイム制度、変形労働時間制度あり

募集職種
募集背景

今年度から新たな中期経営計画がスタートされ、それに基づき、コミュニケーションインフラ系(Microsoft系)に関して、新たな技術・サービスを創出すべく、この職種を募集しております。
今後、プロジェクトメンバとして活躍していただき、将来的にはプロジェクトリーダーとなっていただく人財になっていただきたいと考えております。

採用予定人数

若干名

募集期間

2018年7月2日 〜 2018年12月20日 残り10日

給与

年収350~500万円

休日休暇

連続休暇(GW)、子の看護休暇、介護休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇など
有給休暇補足(一律年間20日、翌年度まで繰越可、半日取得可)

勤務地

本社 東京都 世田谷区上北沢5-37-18
京王線「八幡山駅」より徒歩8分 (新宿駅より各駅停車で約20分)

京王井の頭線「高井戸駅」より徒歩15分
または、関東バス「高井戸駅」(芦花公園駅行き)乗車、「上北沢5丁目」下車1分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 1次面接】
部門長がお会いいたします。面接前に適性検査を実施します。
【STEP 4 最終面接】
社長、部門長がお会いいたします

キーウェアサービス株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

当社のオリジナルコンセプト「サポート・サービス・サイクル」により、ITのあらゆる分野に一貫したサービスを最適な価格でご提供いたします。

IT分野においては、大規模システムと一般オフィス向けのシステムと幅広い分野があり、当社の技術領域、サポート対象はその中央地点に位置しています。
親会社を含むグループ企業および、当社パートナーの大手メーカー、ベンダー様を通じて、中規模、大規模システムの構築、運用保守サービスの提供をはじめとし、一般オフィス向けシステムの分野では、PC及びサーバ、ネットワークの導入から運用保守まで一貫したサービスの提供が可能です。

LAN工事や電気配線と言ったフィールドの分野から、PCのキッティング、ネットワーク構築、サーバのラッキング、ハウジングアプリケーションの導入、システム運用、保守、ヘルプデスクサービス、セキュリティ対策、ネットワーク監視…等々、幅広いニーズに細かくご対応することが可能です。
さらに、サービスを細かく再分化してのご提供から、各種サービスを組み合わせたトータルなサポートまで、お客様のニーズに合わせた、きめ細かなカスタマイズも可能です。

大手メーカー、ベンダー様向けの技術者支援や業務サポートも行っており、当社に蓄積されるノウハウは、非常に高度で且つ先進的なものです。

当社は、これらのノウハウを活かし、常にIT分野における新規サービスの創出につとめております。

会社名 キーウェアサービス株式会社
設立 2001年 3月
代表者 代表取締役社長 竹野 則浩
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • SIer
  • ソフトウエア
資本金 50,000,000円
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • 平均勤続年数10年以上
  • 離職率5%以下
事業内容

•システム(SO)運用サービス
•ヘルプデスクサービス
•フィールドサービス
•ノーツソリューションサービス
•総合IT人材サービス

本社所在地 〒156-8588
東京都 世田谷区上北沢5-37-18
沿革
分社前の沿革
1965年05月 日本電子開発株式会社設立

1995年04月 保守業務を主体としたフィールドサービスセンタ設立(キーウェアサービスの起源)

1999年04月 サポートサービス事業部の立ち上げ
      (フィールドサポートセンタを吸収し事業領域をサポートサービスビジネスを主体とした事業へ拡大)

1999年09月 QMS(品質マネジメントシステム)の認証を取得(子会社引継ぎ)

1999年10月 お客様の情報システムのライフサイクル全般にわたり、
       一貫したサービスを提供するためのオリジナルコンセプト(Support・Service・Cycle)を確立

2000年04月 外食産業向けヘルプデスク事業の立ち上げ 24時間*365日体制の確立

2001年01月 社名をキーウェアソリューションズ株式会社に変更


分社後の沿革
2001年03月 キーウェアサービス株式会社発足(資本金5,000万)
       (サポートサービス事業を中核にしたグループのシステム運用・維持・保守を担う)

2003年07月 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得(キーウェアグループ全体)

2005年12月 EMS(環境マネジメントシステム)の認証を取得(キーウェアグループ全体)

2007年04月 一般労働者派遣、有料職業紹介の免許を取得し派遣事業を開始

代表者紹介

竹野 則浩

竹野 則浩代表取締役社長

キーウェアサービス株式会社が募集しているその他の求人

社員インタビュー

ICTサービス事業部 サポートグループ チーフ

◆Profile
大学を卒業後、建築の設計事務所に入社。
建物の設計業務に従事していたが後にITの世界に興味が沸き、キーウェアサービスへの入社を決意。
入社後すぐに大手通信社の顧客向けシステム開発プロジェクトに参画し、アプリケーションプログラマーとしての才能を開花させる。現在はアプリケーション開発に留まらずそれらを支えるインフラ構築業務へフィールドを広げ、多種多様に活動している。

-目標は新たなプロダクト・サービス・コンテンツを生み出すこと
エンジニアとしての働くのであれば、やはり自らで世の中に発信できる何かを生み出したいと思っています。
ただし、開発の知識・スキルだけでは中途半端なものしか生み出せません。
周辺環境を含めたインフラとのバランス、さらには使う人がどう使うのか、何を求めているのかも考慮し、そうして得られる膨大な情報を集約して初めて価値あるものが生み出されます。
そのためにはITのトータルな知識・スキルと広い視野が必要となってきます。
今は業務を通じて様々な製品やサービスに触れ、仕様や仕組みの理解を行うことでアイデアやノウハウを自分の中にストックしています。
チャンスがくればすぐにでも飛びついていきたいですね。

キーウェアサービスという会社は、トータルな力をつけるのにうってつけの会社だと思います。
アプリケーション開発だけ、インフラ構築だけ、コンサルティングだけ、システム運用だけ、ではなく、全てが担えます。
今はインフラ構築や製品の導入にベクトルを強めに向けていますが、最新の技術に触れられてとても満足しています。
やりたいことがあれば、社内に発信すればすぐに偉い人たちも巻き込んで検討できるのも魅力的ですね。

社員インタビュー

ICTサービス事業部 サポートグループ チーフ

◆Profile
大学卒業後、新卒でキーウェアサービスに入社。
入社後は、自社グループの社内システム運用グループに配属。
ネットワーク、セキュリティを軸に自社システム運用全般に携わり、
機能改善やシステム更改などリーダーとして提案から導入まで経験。
現在は自社システム運用で培ったスキルを基に、社外プロジェクトに取り組んでいる。

-たくさんの「ありがとう」.....直接伝わる感謝の気持ち
自社システム運用ではヘルプデスク業務も行っており、お客様と直接電話でやり取りを行います。
お客様のトラブルを自分のスキルをもって解決し、お客様に分かりやすいように伝える。
解決したときはやりがいを感じますし、お客様から感謝されるとモチベーションも高まります。
「よりよいシステムにするためにはどうすればよいか」
「臨機応変にトラブルを解決するためにはどうすればよいか」
自然とこのような考え方になり、積極的に自己啓発に取り組むようになりました。
この考え方は現在の社外プロジェクトにも活かされており、お客様に満足して頂ける
システム構築に結びついていると感じます。

-総合力.....自然と、でも確実に
キーウェアサービスの事業コンセプトである「サポート・サービス・サイクル」は、
ITのあらゆる分野に一貫したサービスを提供するためのコンセプトです。
この事業コンセプトは業務内容に色濃く反映されており、提案から導入、運用と
幅広いITの実践知識が身に付き、自らのスキルアップを実感することが出来ます。
幅が広いために未経験な内容に取り組むこともありますが、周囲には信頼できる
メンバーがいます。様々な経験を積みたい人に、キーウェアサービスの魅力を
是非知ってもらいたいです。

社員インタビュー

ICTサービス事業部 ソリューショングループ チーフ

◆Profile
大学卒業後に、ソフトウェア開発会社に入社。
入社後、アプリケーション開発やグループウェア構築を行う。
仕事に自信が持てるようになり、IT業界で長く働きたいと考え、研修制度が充実しているキーウェアサービスへ転職する。
現在は、コミュニケーションインフラの構築や、クラウドメールへの移行案件に従事するとともに、IBM Notes/Domino製品のワークショップにスタッフとして携わる。

-長く働きたいという希望をかなえてくれる会社
私の叔母は、高卒で就職後、様々な努力をして管理職となり、長く第一線で活躍していました。
その叔母の影響もあり、小さいころから漠然と「長く働きたい」と考えていました。
キーウェアサービスは、有志によるイベント開催や、スキル向上を目指した勉強会など、社員による自発的な活動が多く行われております。
明るく、風通しのよい会社ですので、長く働くための環境(雰囲気)は整っていると考えています。

どんなに技術が進化しても、すべての要望に応えられるシステムは存在しません。
エンジニアとして、お客様が実現したいことと、システムでできることのギャップを埋めて、最適なソリューションを提供するのが、キーウェアサービスの目指すところだと考えています。
そのためにも、柔軟な発想を持った技術者を増やし、幅広い要望に応えることができる体制を整えていきたいですね。

ページトップへ