ガバナンス・コンプライアンスコンサルタント

PwCあらた有限責任監査法人(株式会社グランディール)

大手監査法人の中で利益率は断トツNo1です。 是非一度ご相談下さい。

ヘッドハンター求人

仕事内容

■業務内容
PwCあらた有限責任監査法人のガバナンス・リスク管理・コンプライアンス・アドバイザリー部(FS-GRC)では、様々な専門家が最新の情報と豊富な実務経験に基づき、大手金融機関、一般事業法人に対して以下のサービスを提供しています。

●ガバナンスに関するアドバイザリーサービス
会社法改正、コーポレートガバナンス・コード運用開始など、日本企業のコーポレートガバナンスは大きな変革期にあります。そうした環境変化を踏まえ、クライアントにおけるガバナンス態勢の見直しや高度化について支援を行っています。

●リスク・コンプライアンス管理に関するアドバイザリーサービス
国内市場の飽和、市場のグローバル化の進展にともない、大手金融機関、一般事業法人ともに、近年、急速なグローバル化を進めています。クライアントにおけるグループ経営/グローバル経営の強化に呼応し、特に、グローバル・リスク管理態勢/コンプライアンス態勢の構築や高度化、ERM (Enterprise Risk Management)、オペレーショナルリスク管理等に関する支援を行っています。

●内部監査、不正・不祥事対応に関するアドバイザリーサービス
国内外を問わず、著名な大企業による不祥事は後を絶ちません。大きな不祥事を起こしてしまった企業は、社会や市場からの厳しい目に晒され、最悪の場合企業の存続さえ危ぶまれる状況に陥ってしまいます。そうした状況の未然防止、或いは起きてしまった事案の再発防止の徹底へ向けて、内部監査態勢の構築や内部監査の実施、不正・不祥事対応の立案・実行等について支援を行っています。

■当ポジションの特徴、魅力
専門性を有するマネジメント・コンサルタントとしてのキャリアを積んでいただくことになります。ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス等を中心に、主要なグローバル企業や国内企業が抱える経営課題に取り組む機会が数多くあります。当法人では、PwC海外事務所と連携しつつクライアントに対してグローバルベースでサービス提供を行っていますので、グローバル・プロジェクトを経験する機会が数多くあります。このため、グローバル・プロジェクト参画を通じてキャリアを磨きたい方、大きな仕事に取り組みたい方、企業・社会全体に大きなインパクトを与える仕事がしたい方におすすめできるポジションです。自ら考え作り上げていくことにやりがいを感じる方には特におすすめします。
研修についてはプロジェクトワークを通じたOJTが主体となりますが、当法人が提供する各種研修への参加(国内/海外)、外部団体等が主催する研修や海外カンファレンス等への参加も可能です。

応募条件

▼求める条件
■応募要件
以下のいずれかを満たすような方はぜひご応募ください。また、ビジネスレベルの英語力(ビジネス上、クライアントとのやり取りができること)をお持ちであれば、お任せできる業務の幅が広がります。

●大手コンサルティング会社や監査法人等(マネジメントコンサルティング、ITコンサルティング、金融コンサルティング等)での業務経験
  ⇒3年程度以上の経験、当部の主要業務に関連するプロジェクト経験を有していることが望ましい(※1)
●国内大手企業、グローバル企業(金融、製薬、総合電機等)での業務経験
  ⇒5年程度以上の経験、企画部門や管理部門の経験者/当部の主要業務に関連する実務の経験をお持ちの方(※1)
※1:当部の主要業務に関連する知識や実務経験
●コーポレートガバナンスに関する知識や実務経験(例:ガバナンス態勢の設計や運用、取締役会・各種委員会(法定/任意)・経営会議体等の設計や運用、関連規程類の策定・改訂、等)
●リスク管理(定性)に関する知識や実務経験(例:リスク管理に係る組織体の設計や運用、リスクアセスメント方法論の設計やリスク評価業務の実施、リスクモニタリング方法論の設計やモニタリングの実施、リスク報告の実施、等)
●コンプライアンスに関する知識や実務経験(例:コンプライアンスに係る組織体の設計や運用、コンプライアンスリスクアセスメント方法論の設計やリスク評価業務の実施、コンプライアンスリスクモニタリング方法論の設計やモニタリングの実施、コンプライアンス報告の実施、等)
●内部監査に関する知識や実務経験(例:内部監査に係る組織体の設計や運用、内部監査プロセスや方法論の設計や運用、内部監査の品質評価の実施、内部監査実務の実行、等)
●テクノロジーを活用したリスク管理/コンプライアンス等の高度化に関する知識や実務経験(例:アナリティクス/ダッシュボードツールを活用した分析や可視化、各種ツールの要件定義と導入、ロボティクスを活用した業務の効率化、AIを活用した規制関連情報の収集・分析、等)

募集要項

就業時間

07:00 ~ 22:00
標準労働時間1日7時間 
コアなしフレックスタイム制(7:00~22:00の間にて各自就業する時間を設定)
在宅勤務(リモートワーク)制度有(週2日まで)

募集職種
給与

年収500~1500万円

勤務地

東京(大手町)

企業概要

会社名 PwCあらた有限責任監査法人
業種
  • 監査法人・会計事務所・税理士法人・税理士事務所
事業内容

PwCあらた監査法人は、監査をベースとする各種プロフェッショナルサービスにおける専門分野を持ちながら、業種別に特化したノウハウを組み合わせ、常に最適なサービス体制を提供できるよう組成されています。

財務諸表監査
内部統制監査
その他の証明業務
財務報告アドバアイス
統合報告(Integrated Reporting)
株式上場(IPO】支援
ベンチャー支援
コーポレートガバナンス
ガバナンス・リスク管理・コンプライアンス(GRC)
戦略的リスクレジリエンス
システム・プロセス・アシュアランス(プロセス・システム・組織・データ関連サービス)
内部監査サービス
トレジャリーソリューション(財務・資金管理の高度化)サービス
グローバル化支援
サステナビリティ

ヘッドハンター名 株式会社グランディール
設立 2015年 11月
代表者 代表取締役 後藤 智之
資本金 5,000,000円
従業員数 10人~30人未満
本社所在地 〒150-0031

渋谷区桜丘町13-4

アロマ桜丘4F

厚生労働大臣許可番号 06-ユ-300050
特色・得意分野など IT/デジタル領域、コンサルファーム、管理部門を中心に転職のご支援をしております。人材業界10年以上の経験を活かし、一人一人にマッチするキャリアアドバイスを心がけ、求職者様の納得いく転職のご支援をしております。

ページトップへ