【資産運用コンサルタント】◇完全反響型◇幹部候補◇創業以来13期連続増収増益/前年収最大限考慮/勤務地丸の内/丸紅、SMBC出身などの大手営業出身者多数!

武蔵コーポレーション株式会社

ベストベンチャー100に選出!「顧客・社会・働く社員」すべてにメリットがある資産運用を通じて日本の活性化を目指す!

<なにをやっているか>
■高所得者層向け資産運用コンサルティングです。

私たちは、収益用不動産を中心とし、生命保険、証券化商品(ファンド)、太陽光といった金曜商品を合わせて提案し資産運用のサポートしています。

主なお客様は開業医、弁護士、会社経営者、高収入会社員の方々です。
その方たちの相談に乗り、どのような形で資産を運用していくかのコンサルティングを行います。
お一人お一人の仕事、家族構成、将来展望などを踏まえ、その方にあったオーダーメイドの提案を行います。

<どうやっているのか>
・街に埋もれている中古マンション・アパートを再生しています。

当社の主軸の商品は地方都市にある、誰も住んでいない中古マンション・アパートです。
自社で一度中古不動産を買い取り、リノベーションを行い入居率を100%にします。

そして建物の不備が無くなり、家賃収益が確実に見込めるようになった状態で、お客様にご提案をしています。

お客様には確実な家賃収入を見込める事での【将来への安心】を提供する事ができ、
社会から見ると、【空き家問題の解消】さらには【街の活性化】が見込め、
そして当社の社員が「ありがとう」と言われる事での【やりがい】を得る。

これが我々が考える誰も不幸にしない【三方よし】のビジネスです。

<文化>
また、仕事に意欲を高めるためには仕事が楽しいと思える環境が必要だと考えています。
働く社員との関係が良好で、職場に愛着をもてれば、仕事は楽しく前向きに取り組めます。
私たちの価値観は「社員は第二の家族」です。
一体感と勢いのある家族のような社員と共に、どこでも働ける力を身に着けませんか。

仕事内容

お客様の資産を守るための資産運用コンサルタントとして、
プロパティマネジメント業務(オーナ様の資産管理業務)、商品設計業務、営業企画業務を中心に行っていただきます。
将来的には資産運用の提案や全国展開時の拠点長、新規事業の部門長など幹部候補として活躍していただきます。

【ビジネスモデルの特徴】

◆全て反響営業
当社は、飛び込み営業やテレアポによる販売を一切行っていません。
当社の発行する書籍、DVD、セミナー、新聞、ダイレクトメール(DM)、TVCMをご覧になった方がいらっしゃっていただき、その方たちに対してサービスの提供を行っています。

◆歩合給ではなく固定給
個人プレーではなくチームプレーで業績を上げていくという考えがベースにあります。
そのため給料も歩合制ではなく、固定になっています。

【仕事のやりがい】
年収平均2,500万円を超える富裕層が顧客となるため、そうした顧客の厳しい目で仕事をチェックされる環境にあります。
こうした富裕層の方に認められるためには会社の看板ではなく個人の能力が必要となるため、個人で自立した力を身につけやすく、それが仕事のやりがいに直結します。
また顧客の資産運用のサポートをする事で、自身にも資産形成が出来るスキル・ノウハウを身につける事が出来ます。

応募条件

▼求める条件
法人・個人営業経験、営業企画経験がある方

現在は、丸紅、SAP、三菱東京UFJ銀行、リクルートキャリアなど、
不動産業界未経験の大手企業出身者が多く在籍しています。

▼求める人物像
価値観に共感して頂ける方。
【一体感】個人ではなく会社で団結してお客様と向き合う。
【勢い】活気のある雰囲気で何事も前向きに取り組む。
【家族的】困っている人が助ける。楽しいことは共有する。
【三方よし】関わる人すべてを幸せにする仕事をする。

募集要項

待遇・福利厚生

・会社近くに借上社宅を完備
・宅建手当:1.5万円/月
・住宅補助:単身者2~3.5万円/月、ファミリー4~5.5万円/月
・扶養手当:扶養1人に対して1万円/月(3万円/月を上限)
・育児休暇最長2年間(勤続1年以上)
・スポーツクラブ利用制度
・奨学金補助制度:奨学金の返済義務がある社員に対し、奨学金の月々の返済相当分を給与に上乗せして支給(上限3万円)
・特別休暇:誕生日に限らず、年に3日間、所定の有給休暇とは別に取得可能
・カフェテリアプラン制度:旅行、帰省等でかかった金額の60%(上限6万円)を会社が負担

就業時間

09:00 ~ 18:00

募集職種
募集背景

現在13期連続増収増益、売り上げ90億を達成しており、次に私たちが目指すものは
「収益用不動産を軸としたプライベートバンクの設立」と「全国展開」です。
取り扱える金融商品を増やし、確定申告まで自社で行えるトータルサポートを実現し、
不動産再生事業を全国展開する。
こうした状況において優秀な人材の有無が今後の成長を左右する最重要事項であると認識し、今回募集をすることとしました。

採用予定人数

3-5人

給与

年収480~800万円

年収例
・第二新卒(社会人経験3年未満)/既卒 29万円~(年収430万円~)
・ミドルクラス(社会人経験3年以上) 40万円~(年収580万円~)
※前職の年収を最大限考慮いたします
休日休暇

水・日・祝日は休みです。夏季休暇・年末年始休暇・GW休暇は例年各7日ずつになります。

勤務地

東京本部 東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス 29F
東京駅より徒歩3分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 面接】
カジュアルな面談です。人事が対応します。
【STEP 3 2次面接】
役員面接や社員会食を行います。
【STEP 4 最終面接】
代表の大谷が対応します。

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

武蔵コーポレーション株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

平均年収2,500万円以上の富裕層に対するプライベートバンキングサービス

武蔵コーポレーションは、富裕層の方々を対象に資産形成のお手伝いをする会社です。
会社経営者、開業医、法律事務所や会計事務所の経営者、高所得の会社員の方といった、いわゆる高所得の富裕層を対象にお仕事をさせていただいております。収益用不動産という高額の商品を購入するというのが前提になるためです。

不動産会社ですと、単純にアパートを売って終わりと考えるところがほとんどですが、当社の役割は、収益用不動産を活用して資産形成のお手伝いをすることにあります。

「資産形成のパートナー」として資産形成をするためには、どのような物件から取得していけばいいのか、減価償却をどのように取ればよいのか、どの金融機関を利用すればいいのか、個人で取得するのか、管理法人を設立して取得するのかなど、あなたの資産形成目標に合わせてご提案していきます。

会社名 武蔵コーポレーション株式会社
設立 2005年 12月
代表者 代表取締役 大谷 義武
業種
  • 投資信託・投資顧問・アセットマネジメント
  • 不動産金融
資本金 100,000,000円
売上高 100億円~300億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
事業内容

富裕層に対して収益不動産を中心としたプライベートバンキングサービス
中古不動産の買取・バリューアップ・売却及び物件売却後の物件管理を主軸とし、資産運用期間の節税需要にあわせて保険や太陽光発電等の提案を行っています。
当社で資産運用すべてをワンストップで提供すべく、将来的に会計事務所や弁護士事務所を設立し、ファンド組成や物件取得及びリフォーム費用への融資する新事業を開始する予定です。

規模の経済によりお客様に対して提供するサービスの質を向上するため、規模拡大に向けた施策を続けております。

(今後の予定)
不動産ファンドなどへの事業拡大
名古屋・大阪・福岡などへの全国展開

本社所在地 〒100-6229
東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内29階
その他事業所

当社ビジネスモデルは支店展開がしやすく、今後全国に支店を展開していく予定です。
支店展開の候補地は全国の政令指定都市を中心として検討しています。

代表者紹介

大谷 義武

大谷 義武代表取締役

昭和50年埼玉県熊谷市生まれ。
東京大学経済学部卒業後 三井不動産入社。
30歳で同社退社後独立起業。収益物件を用いた資産運用という
新たな切り口のビジネスモデルを創造し、12年で年商90億円、
社員数150名の会社を創る。12期連続増収増益を達成中。

著書「大企業は20代で辞めなさい」など多数。

武蔵コーポレーション株式会社が募集しているその他の求人

社員インタビュー

松井 大豪(賃貸管理部)前職:リクルートキャリア ・32歳

【正直、資産運用や不動産に興味はありませんでした。】
新卒の時「会社を大きく、強くしていきたい」と思っていました。その気持ちをどうしてもカタチにしたかった。30歳の頃、それなりに仕事もできるようになって、このままいったら組織の一部になっていく自分を感じたんです。失敗を恐れないで新しいことに積極的にチャレンジするのではなく、守りにはいっていくような。そう、なんか止まっている感覚です。「違うな」と思いました。
会社と一緒に自分も成長していきたい。そう思って、探して、探して、ここにきました。

【ケータイが壊れるか、と思うほど 怒鳴られました。】
正直、まだ仕事のことは勉強中です。社会人としてのキャリアはあるけれど、不動産や資産運用の知識はこれからです。お付き合いさせていただくお客様は個人の方も多く「資産は命の次に大切」という代表の大谷の言葉が、痛いほど胸に刺さります。子どものため、老後のため、残された妻のため…。資産運用にはそれぞれの方の人生の思いがすべて詰まっている。そんな大切なものを任されるわけだから、自分の知識不足なんかで、ミスがあっては、絶対にならない。1つの失敗が文字通り、命取りになる。未来の人生がなくなってしまう。お客様も真剣だから、本気で怒るんです。だからこそ、良かった時は本気で喜んでくれます。焼き肉をおごってくれたり、地元に招いてくれたりと。そんな時、自分のいる意味を実感します。少しですが、信頼をしていただけるうれしさを感じています。

【組織に依存しない方がいい】
会社は大好きです。でも依存していません。やっぱり自分の足で立てる人間になりたい。そんなつもりで、就職を考えた方がいいと思います。ひとりぼっちになってもやっていける強さは、大切だと思います。

社員インタビュー

遠藤 雄史(売買営業部)前職:丸紅・28歳

【コンサル系、ベンチャー系、会計事務所…。全部、違っていた。】
50社以上の会社を受け、お話をうかがいました。どこの会社も、当然しっかりとした考え方をお持ちになっていました。あたりまえですが、ビジネスは誰かが儲かれば、誰かが損をする。それを前提でどの方も話されていたのですが、その中で「すべての人が幸せになるために仕事をする」と唯一言った人が、代表の大谷でした。その時に初めて、何のために働くか、と問いかけてきた自分に「答えが出た」気がしたんです。「これだ」って。でも、反面「きれいごとなんじゃないか」とも思いました。だって、そんなふうに正直にやって企業として成り立つのは、とっても難しいことです。

【しばらく働いてみて、社員にムチャクチャ驚いた】
大谷の考えに共鳴はできるけど、でもやはりまだ100%は信じきれていませんでした。そこで、体験という形で実際に武蔵で働くことになったんですが、それが衝撃でした。若い人から、中堅、役員の方まですべての人が、大谷の考え方をそのまま実際の仕事で実践している。そう、話すだけじゃなく、目の前でやっている。大谷と現場の人の意識の一体感。初めての経験でした。「すべての人が幸せになるために仕事をするのは、ウソじゃないんだ」と思いました。っていうか、確信しました。

ページトップへ