アプリでユーザーさんの住生活を変える!プロダクトを主導するアプリディレクター募集 / 住まいと暮らしの実例写真共有サービス「RoomClip」

ルームクリップ株式会社

1人でも多くのユーザーさんの「日常の創造性を応援する」ことが会社のミッションです。アプリを通じて、人々の「住まい・暮らし」を変えることに興味のあるディレクター求む!

弊社は国内最大級の住まいとインテリアに関する創意工夫が実例写真として集まるインテリア実例アプリ『RoomClip』を自社で開発・運営しております。

RoomClipには家具、インテリアはもちろんのこと、住宅設備、雑貨、玩具、日用品などのリアルな実例写真が300万枚以上投稿されています。 また、写真にはモノ、ブランド、テイスト、場所、商品の情報が付いており、毎月300万人を超えるユーザーがインテリアや暮らしに使えるモノやアイディアを探すのにRoomClipを利用しています。

衣はZOZOTOWN、食はクックパッド/食べログなど代表的なCGMが存在していますが、住の領域における唯一無二のCGMになりつつあるのがRoomClipです。

累計の資金調達額が11億円以上となり、市場からの期待と評価をいただくまで急成長を遂げてきました。

現在は、住領域関連企業様のマーケティングを支援することでマネタイズを図っており、効果的なマーケティングプラットフォームとしての役割を期待されています。 クライアント企業様のECサイトやカタログでRoomClipの実例写真が使われたり、大手出版社からRoomClipを冠した雑誌が発売されたり、影響力のあるプラットフォームとしての存在感を増してきております。

仕事内容

RoomClipには、様々な人の住生活での工夫やこだわりが詰まったリアルな投稿が集まっています。そうして集まった投稿を、今度は他のユーザーさんにお手本として参考にしてもらい、多くの人にそれぞれに寄り添った住生活を実現してもらうことを重視しています。

そのような目標に基づき、アプリチームでは、MAUの向上やユーザーさんそれぞれにマッチした写真をタイムライン等で配信するレコメンドシステム、セグメントごとに最適なプッシュ通知を送る枠組みの構築などに取り組んでいます。今回はこれら施策の立案・実行・効果検証を一気通貫でリードしてくれるメンバーを募集しております。

アプリチームを始めとする社内のメンバーと積極的にコミュニケーションをとり、プロジェクト・各種施策をリードしていただきます!(取締役直下の裁量の大きいポジションです)

【具体的な仕事内容】
・MAUを向上させるための各種施策(広告運用をはじめとした獲得施策およびプッシュマーケティングなどの継続率向上施策)
・ユーザーさんのアクティビティに基づいた最適な写真をレコメンドして、お手本となる実例との出合いを作る「コンテンツマッチング」のプロジェクトリード
・RoomClipアプリ全体の方針策定
・UI/UX設計
・数値分析

応募条件

▼求める条件
【必須経験(いずれか)】
・C向けのモバイルアプリディレクター経験
・C向けのWebアプリディレクター経験
▼求める人物像
・RoomClipのミッション「日常の創造性を応援する」やユーザーさんの持つ創造性に共感していただける方。
・現状に対して「なぜ?」を繰り返し、問題を深掘りできる方。

募集要項

待遇・福利厚生

社員向けイベントやワークショップを定期開催しています!
また、RoomClip経由でのインテリア購入費のサポートもあります。

就業時間

10:00 ~ 19:00
メンバーの「暮らし」も大事にする社風・チーム文化です。(フレックスタイム制の導入あり/コアタイム13時〜17時)

募集職種
募集背景

事業成長に伴う増員

採用予定人数

若干名

給与

非公開

ご経験・能力に応じて決定します

休日休暇
勤務地

本社 東京都 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目28番1号 佳秀ビル2階
本社 東京都 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目28番1号 佳秀ビル2階
JR総武線 千駄ヶ谷駅から徒歩3分
東京メトロ 北参道駅から徒歩5分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 1次面接】
【STEP 4 2次面接】
【STEP 5 最終面接】

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

ルームクリップ株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

ミッション:「日常の創造性を応援する」
日常の暮らし、特に長い時間を過ごす住生活において、 誰もが創造性を発揮することができる。ルームクリップはそんな社会の実現を目指します。

RoomClipには家具、インテリアはもちろんのこと、住宅設備、雑貨、玩具、日用品などのリアルな実例写真が360万枚以上投稿されています。
また、写真にはモノ、ブランド、テイスト、場所、商品の情報が付いており、毎月400万人を超えるユーザーがインテリアや暮らしに使えるモノやアイディアを探すのにRoomClipを利用しています。

RoomClipでは、クライアント企業さまのマーケティングを支援することでマネタイズを図っており、クライアント企業さまからは、効果的なマーケティングプラットフォームとしての役割を期待されています。クライアントの幅も広く、インテリアや住宅設備はもちろん、日用品やDIYなど「住まい・暮らし」に関する幅広いクライアント様とお取り組みをさせていただいています。

クライアント企業さまのECサイトやカタログでRoomClipの実例写真が使われたり、大手出版社からRoomClipを冠した雑誌が発売されたり、影響力のあるプラットフォームとしての存在感を増してきております。

会社名 ルームクリップ株式会社
設立 2011年 11月
代表者 代表取締役 髙重 正彦
業種
  • WEB・インターネットサービス
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場目指す
  • 中途入社者50%以上
  • 離職率5%以下
  • 女性が活躍
事業内容

「RoomClip(ルームクリップ)」は国内最大級の住まい・暮らしのSNSメディアです。

住領域は衣食住の一要素であるにも関わらず、ファッション文化や食文化に比較して他者の実例を参考にすることが簡単ではありません。そのため、住まいやインテリアは暮らしの中心でありながら他者のセンスやノウハウを知る機会は極めて限定的でクローズドなものでした。
そのようななか、RoomClipは「スマートデバイスの普及」と「口コミやレビューが消費を左右する」という時代の変化をとらえ、生活者が投稿する実例写真を元に、住生活の意思決定をサポートするプラットフォームを構築してきました。

「衣食住」に置いて、衣はZOZOTOWN、食はクックパッド/食べログなど代表的なCGM(Consumer Generated Media)が存在していますが、住の領域における唯一無二のCGMになりつつあるのがRoomClipです

住領域CGMとして独自性をもち、住領域という大きなマーケットに挑戦しているRoomClipは資本市場から評価と期待を受けており、現在までに累計11億円以上の資金調達を実施している急成長中のスタートアップです。

本社所在地 〒151-0051
東京都 東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目28番1号 佳秀ビル2階
沿革
2011/11 当社創業
2012/5 RoomClip(web・iOS)リリース
2013/5 RoomClip(Android)リリース

代表者紹介

髙重 正彦

髙重 正彦代表取締役

東京大学大学院工学系研究科にて、ソーシャルネットワークの数理的成長モデルを研究。イマジニア株式会社にて、キャリア公式サイト、スマホアプリ、SNSアプリの新規立ち上げを経験後、Tunnel株式会社(現ルームクリップ株式会社)を創業。2012年にRoomClip(ルームクリップ)をリリース。

ルームクリップ株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ