【用品/カスタマーケア商品の調達・購買業務】顧客の求める製品の実現に向け、適切なサプライヤーを見極める査定能力を持ち、部門内の企画や開発チームから一目置かれる購買チームを目指しています。

マツダ株式会社

新しい技術は、挑戦からしか生まれない。「走る歓び」を届けるため、マツダは挑戦し続けます。

思いのままに操れるアクセルとブレーキの操作フィール。本当に走ることが楽しくなる、心を開放してくれる、人生のパートナーとなれるクルマ。「人馬一体」を表現したマツダの代表的な自動車『ロードスター』は、1989年の発売以来、世界中の人々に愛され、「世界で最も多く販売された二人乗りの小型オープンスポーツカー」としてギネス記録を連続更新。2015年12月には「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。

日本国内はもちろん、世界でも高く評価されるマツダのものづくりのルーツは、1960年代までさかのぼります。当時「実現不可能」「夢のエンジン」と言われたロータリーエンジンを、幾度もの試行錯誤を繰り返し、実用化に成功。マツダの名を世界に知らしめました。その後もル・マンでの優勝、世界トップクラスの高圧縮比(14.0)量産エンジンSKYACTIV-Gの開発など“マツダのものづくりDNA”が自動車の世界にもたらした変革と影響は計り知れません。

技術で走る歓びをかたちにし、地球と人とクルマが共存する未来を描く。マツダでしか実現できないライフワークとでもいうべきキャリアを、あなたもぜひ手に入れてください。

仕事内容

用品(オプション用品)、カスタマーケア商品(消耗品、定期交換部品、整備補助剤、2次ブランド部品、等)を企画・開発・最適調達・市場導入するリージョン商品推進部における採用です。
顧客の求める製品の実現に向け、適切なサプライヤーを見極める査定能力を持ち、部門内の企画や開発チームから一目置かれる購買チームへ脱皮することを目指して、増員を計画しています。

部門内は購買の他、商品企画を担当する2つのグループ、開発を担当するグループに分かれており、購買グループ内は、上記用品担当と、カスタマーケア商品担当に分かれています。

【バイヤー業務(購入品の調達担当)】
・国内・海外のサプライヤー新規開拓(情報収集から、コスト・能力査定、折衝、
 新規認定、契約まで)
・サプライヤー選定における取引全般の評価、年次サプライヤー評価
・新車プログラム全般の発注戦略の企画・推進
・品質・コスト・供給面で最適化を狙った調達条件改善の企画・推進
(原価低減活動含む)

【購買管理業務(購買活動を支える業務基盤強化に関わる企画・推進)】
・調達業務全体の方針策定の企画・推進
・購買業務プロセス改善、システム化による改善・効率化推進
・購買取引管理(買掛、支払い、クレーム処理)、育成・教育、等

【仕事の流れ】
▽企画構想:企画に基づいて要求される仕様、目標コストを満足するサプライヤーを決定。
▽開発育成:開発が進む中で仕様変更とコスト変動を常に把握しながら、目標コストに対する予実管理を実施。開発期間は商品にもよるが、短期で2~3ヵ月、長期で1年程度。
▽商品導入:生産キャパ、納入条件を整えた上でコストを最終決定。品質や納入に課題があれば、関係部門を巻き込んで解決に向け調整。

■特徴・やりがい
・お客様の多様なカーライフシーンに合わせた用品を提供する為、多品種小ロットの商品を扱うのが特徴です。
・量産部品ではビジネス効率を高めること(1台当たりの利益を如何に生み出すか)が厳しく求められますが、用品は、お客様の求める商品を自由な発想で迅速に企画/開発/導入する当部門の中で、購買メンバーとして企画/開発チームと連携しながら商品導入を実現していくやりがいある仕事です。
・また、新しい技術や商品のサプライヤーからの提案を受けて、購買メンバーがこんなものをやりたい、と企画チームに提案することもできます。自身のアイデアを起案して、商品企画に活かしていくこともできる環境です。

【組織風土】
マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。
挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
誰もがあきらめていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティと、ボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」等、マツダのクルマは、多くの常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。
クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であって欲しい。そんなこだわりやモノ作りに共感頂ける方の応募をお待ちしています。

【仕事のやりがい】
マツダは、「最大の経営資源は人である」と考え、どこよりも「人」がイキイキしている企業を目指しています。その実現のため、国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する、「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定しています。
マツダらしい人事制度である「とびうお」は、社員一人ひとりが最大限の力を発揮できるように、最適な仕事や環境を提供するものです。
具体的には、「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開しています。

応募条件

▼求める条件
<工業製品に関する以下何れかの経験をお持ちの方>
1)調達購買、工業製品商社の営業職、自動車部品の営業職
2)生産管理、受発注業務(対サプライヤー向けの納期調整スキルのある方)
3)エンジニア(原価低減、コスト感覚のある方)
▼歓迎条件
・自動車業界、又は、自動車部品業界での経験
・原価分析、財務分析、等 計数理解力
・工程改善、品質監査等のものづくりや品質に関する知識、業務経験
・ISO(品質、環境)規格、QC手法、VA/VE、等の知識、業務経験
・英語力のある方

募集要項

待遇・福利厚生

昇年1、賞年2、通勤費支給、各社保(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)完、退職金、独身寮(家賃月2万円)、カフェテリア式福利厚生制など
※U・Iターン歓迎。独身寮(家賃月2万円)を完備しています。
※引越し費用・交通費は、当社規定により支給します。

就業時間

09:00 ~ 17:45
●勤務時間 9:00~17:45(休憩45分)
フレックスタイム制(コアタイムなし)※標準労働時間/1日8時間

募集職種
採用予定人数

若干名

給与

年収400~800万円

※ご経験・能力に応じて決定致します。
※昇給年1回
※賞与年2回

年収例
※試用期間3カ月(その間の 給与・待遇に差異はございません)
●時間外労働 あり(時間外手当支給)
●給与 月給20万円以上※経験・能力を考慮し優遇
休日休暇

<年間休日121日>
週休2日制(土・日)祝 ※当社カレンダーによる/年数回土曜・祝日出社有り
GW・夏季・年末年始等 、 年次有給休暇(半日有給制度有)

勤務地

本社 広島県 安芸郡府中町新地3番1号

※U・Iターン歓迎。独身寮(家賃月2万円)を完備しています。
※引越し費用・交通費は、当社規定により支給します。

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 面接】
  • 部門責任者、人事担当による面接です。
    弊社キャリア採用は原則1回の面接にて合否の決定を行うよう努めています。
    ※面接にお越しいただく場合、交通費は当社規定により支給いたします。
    (ただし国内旅費に限る)
    ※面接後、約2週間以内に採否及び採用条件の連絡を差し上げます。

マツダ株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

「走る歓び」を追求する。"ZOOM-ZOOM"という言葉には、マツダの強いこだわりが込められています。

私たちはクルマをこよなく愛しています。
人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。
未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、
どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。


1.カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。
2.地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。
3.挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な“道(どう)”を極め続けます。

会社名 マツダ株式会社
設立 1920年 1月
代表者 代表取締役 社長兼CEO 丸本 明
業種
  • 自動車・自動車部品・輸送機器
資本金 258,957,096,762円
売上高 3,000億円以上
従業員数 10,000人以上
特徴
  • 上場企業
事業内容

【主な事業内容:乗用車・トラックの製造、販売など】

本社所在地 〒730-8670
広島県 広島県安芸郡府中町新地3番1号

マツダ株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ