【映像・音響システムのエンジニア】映像・音声・空撮技術で放送・報道から安心・安全まで幅広く貢献する技術集団 ☆年間休日120日以上☆朝は遅めのスタート☆ 

株式会社東通インターナショナル

私たちは、放送局から官公庁まで幅広い業界へ貢献する音声・映像技術の専門家。海外の先端技術を積極的に取り入れ、モノづくりのプロとして企画・設計・施行から保守までトータルソリューションを提供します。

1983年の設立以来、海外のハイエンドな放送関連機器を積極的に輸入し、
常に一歩先ゆく製品を手がけてきた当社。

映像・音響設備、空間デザインなど、
これまで培ってきた豊富な経験と実績を生かし、
大手放送局や官公庁などあらゆる分野のお客様へ
最適なシステム・サービスを提供してきました。

先端技術を有する世界の有力企業とパートナーシップを組み、
ハードウェア・ソフトウェアを含めた幅広い分野で連携。

システムの企画・設計・施工から納入後の保守運用まで
トータルで手がけ、高い評価をいただいています。

放送、無線通信、セキュリティ、防衛とあらゆる領域をカバーする当社の技術力。

なかでも、日本を取り巻く国際情勢が大きな変化を迎えており、
セキュリティに対するニーズがますます多様化しています。

お客様の課題や要望に応じたシステム構築はもちろん、
ワイヤレスシステムと監視機器の融合など先進的な試みを積極的に行ない、
ヘリコプター用カメラ防振装置の販売実績は国内トップクラス。

このセキュリティ分野におけるノウハウを生かし、
日本の娯楽から安全・安心まで人々の生活やビジネスに欠かせない存在として今後も貢献してまいります。

先端の技術に触れ、世の中に役立つ製品を手がけませんか。

仕事内容

映像・音響システムの設備設計をお任せします。

具体的な業務は、
放送局・編集スタジオなどで使用されるプロ用映像機器の導入提案からシステム開発・設計・メンテナンス、
放送施設向け映像システムや編集システムの設計、施工管理などです。

+++当社の特徴+++

■専門知識の習得
海外メーカーとの交渉や技術研修などを通じ、海外の放送関連機器に関する専門知識が身につきます。

■技術・商品の優位性
海外の先端技術を積極的に取り入れており、最新の商材があれば積極的に取り組んでいます。
先端技術を有する世界の有力企業とパートナーシップを組み、
ハードウェア・ソフトウェアを含めた幅広い分野での連携を実現。

豊富な知識とノウハウによる製品づくりが評価され、
防振カメラシステムにおいては国内でトップクラスのシェアを誇ります。

当社は最新の海外製品を日本国内に導入するための仕様の切り替えなどを担い、
日本で製品をスムーズに使用していくためのカギを握る存在です。

■社会的意義の大きさ
ヘリコプター用カメラ防振装置やヘリコプター映像伝送システムなど、
人命救助、災害把握など無くてはならないシステムを多数提供しています。

■取引実績
防振カメラシステムにおいてはキー局、官公庁への高い導入率を誇り、
警察、消防、総務省、日本テレビ放送網、テレビ朝日、三菱電機、川崎重工、SUBARU、富士通、NHKなど
社会的に大きな影響力を持つ組織への導入実績が多数あります。

【仕事のやりがい】
放送機器先進国である海外メーカーからの積極的な技術導入により、
世界レベルの技術や経験を幅広く身につけることが可能です。

当社は、最新かつハイエンドな海外製品を日本で導入するにあたり、すべての仕様を日本向けにカスタマイズしています。
海外製品独特のクセもあり、互換性を持たせる作業は決して容易ではありませんが、 
先端の技術を吸収しながら製品をカスタマイズしていく仕事はやりがいと刺激に溢れています。

応募条件

▼求める条件
実務/独学を問わずなんらかのハード開発経験があり、下記のいずれかに該当する方
・電気、AV機器、コンピュータ、ネットワーク、ビデオやCG画像の知識
・テレビ放送や映像伝送に関わる経験
▼歓迎条件
・モノづくりやAV機器に興味がある方
・コミュニケーション力がある方
・責任感があり、広い視野をもって業務に取り組める方
▼求める人物像
・映像、音声技術に興味があり、最先端の技術を習得したい方
・自身の仕事を通じて様々なビジネスや人々の安全に貢献したい方

募集要項

待遇・福利厚生

□昇給年1回(4月)
□賞与年2回(6月・12月)
□業績賞与
□財形貯蓄制度
□保養施設(東急ハーヴェストリゾート)

就業時間

09:45 ~ 17:45
実働7時間
残業時間:月平均20〜30時間

募集職種
募集背景

映像・音声機器の輸入販売から システムの企画、設計、施工、メンテナンス 、
コンサルティングまで幅広く手がける当社。
海外の先端技術を積極的に取り入れ、防振カメラシステムでは国内トップクラスのシェアを誇ります。
今後も多くのニーズに応えていくために、新しい仲間を募集することになりました。

採用予定人数

3-5人

給与

年収370~650万円

年収例
390万円/25歳 月給24万6000円+賞与
520万円/33歳 月給32万3000円+賞与
休日休暇
勤務地

本社 東京都 港区東新橋二丁目3番3号 ルオーゴ汐留 2F
JR・東京メトロ・都営地下鉄「新橋駅」より徒歩6分
都営地下鉄・ゆりかもめ「汐留駅」より徒歩5分

★昨年11月に移転したばかりの本社オフィス。
 駅チカで、どこにいくにもアクセス抜群です!

東京テクニカルセンター

東京都世田谷区玉川台1-4-1

東急田園都市線 用賀駅 徒歩7分

雇用形態

正社員

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

【世界の最先端技術と製品で最適なソリューションを提供】
東通インターナショナルは、先端技術を有する世界の有力企業とのパートナーシップにより、ハードウェア・ソフトウェアを含めた幅広い分野で連携し、国内における豊富な知識とノウハウにより、システムの設計・施工から納入後の保守運用まで一連の業務を遂行するトータルプランナーを目指しております。

会社名 株式会社東通インターナショナル
設立 1983年 11月
代表者 代表取締役 伊藤 章
業種
  • 電気・電子部品・半導体
  • 専門商社
売上高 10億円~30億円未満
従業員数 30人~100人未満
特徴
  • 中途入社者50%以上
  • 平均勤続年数10年以上
事業内容

テレビ局、ポストプロダクション、国際会議場、スタジアム等における映像、音声設備のシステムプランニング、設計、施工、メンテナンス、テクニカルコンサルタント
●報道・警察・消防・防災用ヘリコプターTVシステムエンジニアリング
●海外の放送機器の輸入販売
●業務用の映像・音声・コミュニケーション設備に関するシステムエンジニアリング等
■ISO9001/ISO27001 防衛省への販売・保守について認証取得済

本社所在地 〒105-0021
東京都 港区東新橋二丁目3番3号 ルオーゴ汐留 2F
その他事業所

【東京テクニカルセンター】東京都世田谷区玉川台1-4-1
 東急田園都市線 用賀駅 

沿革
■1983年
株式会社東通から分離・独立し、株式会社東通インターナショナルを設立
[ 設立当時取り扱いの海外放送関連製品 ]
ビデオ編集機の代名詞にもなったCMX編集システム(当時ORROX社)[アメリカ]
CCDテレシネFDL-60、BフォーマットVTR(当時BOSCH社)[ドイツ]
空撮用カメラ防振システム、WESCAM(当時ISTEC社、現L-3WESCAM社)[カナダ]
以後、国内外のビデオ・オーディオシステムの設計・施工、海外放送関連製品の輸入販売業務を数多く手掛ける。

■1984年
Graham-Patten社[アメリカ]と代理店契約し、ESAMプロトコルのオーディオミキサ販売を開始

■1986年
マルコーニ社[イギリス]と代理店契約し、ビデオ方式変換装置、テレシネ装置の販売を開始

■1991年
(株)ジー・ブイ・ジー・ジャパン社と販売特約店契約し、Grass Valley Group社ビデオ・オーディオ製品の販売を開始
MicroTime社[アメリカ]と代理店契約し、ビデオイフェクタの販売を開始

■1994年
東京テクニカルセンターを開設

■1996年
Digital Graphic Incorporated社[アメリカ](現AVID Technology社)と代理店契約し、Dekoキャラクタージェネレータの販売を開始

■2000年
資本金を3000万円に増資
秋田県警察本部ヘリコプターテレビ地上・機上設備 システム納入
(ヘリコプターテレビシステムの受注開始)

■2001年
東京テクニカルセンターを現所在地(東京都世田谷区)に移転

■2003年
ISO9001を全社にて認証取得

■2004年
NVISION社[アメリカ](現Grass Valley社[カナダ])と代理店契約し、ビデオ/オーディオ マトリックススイッチャー等の販売を開始
Troll Systems社[アメリカ]と代理店契約し、マイクロ波送信機/受信機の販売を開始

■2005年
CINEFLEX社[アメリカ] (現GD-GIT社)と代理店契約し、共同開発したHDカメラ防振装置CINEFLEXを販売開始

■2006年
RENEGADE LABS社[アメリカ]と代理店契約し、デジタル・オーディオミキサーの販売を開始

■2008年
L-3 WESCAM社[カナダ]との契約を改訂し、防衛市場も含む日本国内総代理店契約を新たに締結

■2009年
Miranda Technologies社[カナダ](現Grass Valley社)と代理店契約し、マルチビューワ、動画・静止画送出システム、各種コンバータ、コントロール監視システム、ビデオ・オーディオルーティングスイッチャー等の販売を開始

■2012年
MOG Technologies社[ポルトガル]と代理店契約し、インジェスト関連機器の販売を開始
Current社[カナダ]と代理店契約し、船舶用カメラ防振装置の販売を開始
Raysat Antenna Systems社[アメリカ]製 衛星通信装置の販売を開始

■2014年
Vidcheck社[イギリス]と代理店契約し、ファイルベース・ビデオ/オーディオ品質チェック・自動補正ソフトの販売を開始

■2015年
ISO27001を認証取得

■2016年
Streambox社[アメリカ]と代理店契約し、映像配信システムの販売を開始
IMAGE VIDEO社[カナダ]と代理店契約し、タリー制御システムの販売を開始

■2017年
本社を現所在地(東京都港区)に移転

株式会社東通インターナショナルが募集しているその他の求人

ページトップへ