自動車判定員  中古車オークション会場の裁判官的なお仕事です。整備士やメカニック経験がかならず活かせるお仕事です。業界トップクラスの成約率を誇るわが社へ!未来に向かっていっしょに働こう!!

株式会社MIRIVE

2019年8月1日まで 残り10日

創造的挑戦! 中古車流通にイノベーションを! Change × Value up

2013年の設立以来、「中古車流通にイノベーションを」というビジョンを掲げ、中古車流通の活性化を目指す当社。中古車のオークションの稼働率(成約決定率)は、業界内でもトップクラスの70%以上を誇っています。このたび、組織強化に向けて、新たに自動車の判定をするスタッフを募集します。

仕事内容

中古車のオークション事業を手がけている当社。中古車販売の取引後に不具合が発生したとき、どのように対応すべきかジャッジをしていくことがミッションです。オークションで落札した方の問い合わせに一つひとつ回答していきます。培ってきた車の知識・経験を存分に活かすことができます。

■オークション事業を円滑にする”立役者”
オークションが終わった後に落札者の方から問い合わせがきます。その内容は「年式が違う」「グレードが違う」「エアコンが効かない」「走行中に違和感のある音がする」など様々。取引の際の出品状態票と照らし合わせ、落札者が正しいのか確認していきます。その後、どのように対応するかルールブックと照らし合わせ、交渉をしていきます。その際に、できる・できないをそのまま伝えるのではなく、相手の気持ちを考え先読みをし、交渉の主導権を握るのがポイントです。

■いわば、オークション会場の”裁判官”
公平な取引を行なうために、オークションの運営には規約をまとめたルールブックがあります。出品者と落札者の互いの要望を伺い、そのルールブックに従って中立的な立場で判断していきます。たとえば、「この故障については落札日から◎日以内であれば、受付が可能」「年式が◎年以前の車に関しては、この部分の対応はできないものとする」など。入社後はこのルールブックを覚えることからはじめていきましょう。

■オフィスワークが”8割”
電話での問い合わせがメインのためオフィスワークが中心となります。そのため、電話口で車の不備内容を正確に理解をしていく必要があります。また、大型車、輸入車、国内メーカー全車種(クラシック~新古車まで)など幅広く携わるため、車の知識をさらに深めることが可能です。

【仕事のやりがい】
オークションにてお取引された中古車の判定員という会場運営を円滑に動かす業務スタッフとして一つ一つ解決していく達成感を『やりがい』と感じてください。

応募条件

▼求める条件
  • 自動車整備士
  • 整備士
  • メカニック
自動車の構造や部品の名称がわかる方
▼歓迎条件
整備士有資格者。社会人10年目以上の方も歓迎します!
▼求める人物像
車が好きで、コミュニケーションの取れる方(報告・連絡・相談)

募集要項

待遇・福利厚生

BBQ、ビアガーデン、忘年会や社員旅行など従業員間の懇親を深める場を会社負担で開催。また年に1度の健康診断も会社負担です。

就業時間

09:30 ~ 18:00
変形労働時間制(週実働39.5時間)
9:30~18:00(実働7.5時間)
※毎週水曜日のオークション開催日のみ、7:30~18:00(実働9.5時間/休憩1時間)または8:30~18:00(実働8.5時間/休憩1時間)の当番制となります。

募集職種
募集背景

事業拡大につき、社員大募集

採用予定人数

若干名

募集期間

2018年11月6日 〜 2019年8月1日 残り10日

給与

年収271~367万円

・家族手当(扶養配偶者:月4000円、子1人:月1000円)
・資格手当(自動車整備士:月6000円)
・住宅手当(30,000円/月)5年間 ※転居を伴う場合
・報奨金(会社の業績が達成した場合、毎月インセンティブとして4万円まで支給)
・試用期間6ヶ月あり
・業務手当(みなし42時間、総支給額に含む)

休日休暇

GW・お盆・年末年始は会社より特別休暇を付与致します。年間約118日となります。

勤務地

本社 埼玉県 深谷市田中2631番地
JR熊谷駅にて乗り換え秩父鉄道 武川駅下車 徒歩15分

愛知会場建設中。2020年6月オープン予定につき、オープニングスタッフとしての配属の可能性はあります。

愛知県での現地採用も行う予定です。

支社展開の状況に応じて転勤の可能性があります。

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
1週間を目安に回答させて頂きます。
【STEP 3 1次面接】
配属先部長及び管理部長が面接致します。

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

株式会社MIRIVEが募集しているその他の求人

企業概要

創造的挑戦! 中古車流通にイノベーションを! Change × Value up

2013年の設立以来、「中古車流通にイノベーションを」というビジョンを掲げ、中古車流通の活性化を目指す当社。中古車のオークションの稼働率(成約決定率)は、全国130会場ある業界内でもトップクラスの70%以上を誇っています。

会社名 株式会社MIRIVE
設立 2013年 4月
代表者 代表取締役社長 伊藤 文彦
業種
  • その他
資本金 90,000,000円
従業員数 30人~100人未満
事業内容

中古車オークション会場の運営

本社所在地 〒369-1108
埼玉県 深谷市田中2631番地
沿革
1999年 6月 中部自動車販売㈱(代表取締役:横手弘之)の一事業部門として
       中古車オートオークション会場(BCNオークション)竣工

1999年 7月 第1回中古車オートオークション開催

2007年12月 中部自動車販売㈱の一事業部門から、㈱BCNとして分離独立(資本金3千万円、代表取締役:横手弘之)

2013年 7月 東京都東村山市から現在地に登記上本店移転

2013年 9月 ㈱スタジアムホールディングスに吸収合併(資本金1億円、代表取締役:皆川亮一郎)
       東京都港区から現在地に登記上本店移転し、㈱BCNに社名変更

2014年 2月 資本金9千万円に減資

2014年 6月 代表取締役伊藤文彦就任

2015年 6月 ㈱MIRIVEに社名変更

2016年 7月 当社株式をサンライズ・キャピタルから㈱MRホールディングスに全株譲渡

株式会社MIRIVEが募集しているその他の求人

社員インタビュー

車両部 車両事務課 課長・50歳

中古車のオークション事業を手がけている当社において、中古車販売の取引後に不具合が発生したとき、どのように対応すべきかジャッジをしていくことがミッションです。オークションで落札した方の問い合わせに一つひとつ回答していきます。培ってきた車の知識・経験を存分に活かすことができます。

■オークション事業を円滑にする”立役者”
オークションが終わった後に落札者の方から問い合わせがきます。その内容は「年式が違う」「グレードが違う」「エアコンが効かない」「走行中に違和感のある音がする」など様々。取引の際の出品状態票と照らし合わせ、落札者が正しいのか確認していきます。その後、どのように対応するかルールブックと照らし合わせ、交渉をしていきます。その際に、できる・できないをそのまま伝えるのではなく、相手の気持ちを考え先読みをし、交渉の主導権を握るのがポイントです。

■いわば、オークション会場の”裁判官”
公平な取引を行なうために、オークションの運営には規約をまとめたルールブックがあります。出品者と落札者の互いの要望を伺い、そのルールブックに従って中立的な立場で判断していきます。たとえば、「この故障については落札日から◎日以内であれば、受付が可能」「年式が◎年以前の車に関しては、この部分の対応はできないものとする」など。入社後はこのルールブックを覚えることからはじめていきましょう。

■オフィスワークが”8割”
電話での問い合わせがメインのためオフィスワークが中心となります。そのため、電話口で車の不備内容を正確に理解をしていく必要があります。また、大型車、輸入車、国内メーカー全車種(クラシック~新古車まで)など幅広く携わるため、車の知識をさらに深めることが可能です。

ページトップへ