データドリブン・マーケティングに関するコンサルティング

PwCコンサルティング合同会社(株式会社インフォエックス)

ヘッドハンター求人

仕事内容

【担当業務】
従来のマーケティングという方法論はデジタル化やビッグデータ化の波を受けて大きく変容しています。
ファネル型のマーケティング戦略は効率が悪く、適正なROMIを担保するのが困難になってきている一方、購買データや
行動データをベースとして顧客へ「バックキャスト」するデータドリブン型のマーケティングに注目が集まっています。
このデータドリブン型のマーケティングを実行するためには、データベースの統合化、運用プラットフォームの構築、
オペレーションの自動化などマーケテイング自体のデジタルトランスフォーメーションが必要です。
データドリブン・マーケティングにより、効率的なソリューションを提供することでクライアントの経営課題にこたえていきます。

【担当業界】
BtoCクライアント:テクノロジー企業、通信企業、エンターテイメント企業、メディアなど多岐にわたる企業群
B2Bクライアント:日本ではB2B業界におけるマーケティングがまだ未成熟でブルーオーシャンが広がっています

【担当領域】
・データドリブン型のマーケティング・プラットフォームの構築サポート(戦略策定、業務要件定義、技術要件定義、
ROMIトラッキング、ツールベンダー選定)
・データドリブン型マーケテイングプラットフォームの運用支援(コンテンツマネジメント、パーソナライゼーションなど)
・マーケティングROIの最適化
・新しい形でのプラットフォーム型のブランディング戦略のお手伝い(ソリューション・ブランディング)

【具体的なプロジェクト】
・B2B企業におけるMA導入支援
・データをベースとしたOne to Oneマーケティングコミュニケーション
・エンターテイメント企業におけるマーケティング戦略のデジタル化支援
・テクノロジー企業におけるデジタルマーケティングの活性化

【人員構成】
マーケティングのデジタルトランスフォーメーションを担当するチームは、コンサルティング専門家に加え、
広告代理店出身者や外資系のマーケテイング企業出身のマーケテイングスペシャリストをバランスよく配置しています。
多くのブルーオーシャン市場を攻め込むために、チームメンバーを今後増強していきたいと思います。

【部門からのメッセージ】
日本は失われた20年、30年と揶揄されることが多いですが、この主要な原因のひとつがマーケティングの欠如だといわれています。CMOポジションを置いている上場企業の比率は数%に過ぎないという統計もあります。デジタル時代、ビッグデータ時代に即したデータドリブン型のマーケティングは今後大きな潜在需要に対応できるソリューションです。

応募条件

▼求める条件
・4年制大学卒業以上
・コンサルティング会社にてE&M(Entertainment & Media)業界経験者、または興味をもっている方
・広告代理店でマーケティング関連セクションでの経験を積まれた方
・事業会社のマーケティングセクションで経験を積まれた方
・E&M業界にて経営企画、事業開発、営業企画、ITシステム導入経験等がある方
・新規顧客開拓を担当し、実績・興味をお持ちの方

募集要項

募集職種
給与

年収600~1500万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 PwCコンサルティング合同会社
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
事業内容

コンサルティング・シンクタンク

ヘッドハンター名 株式会社インフォエックス
設立 2004年 6月
代表者 代表取締役社長 朝雄 弘士
従業員数 10人~30人未満
本社所在地 〒113-0033

文京区本郷5-1-16

VORT本郷5F

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-302660
特色・得意分野など エグゼクティブ、幹部、外資コンサルタントを得意としております。

ページトップへ