WEBアプリケーションエンジニア(広告事業)

Supership株式会社(株式会社ウィンスリー)

ヘッドハンター求人

仕事内容

【業務内容】
自社プロダクトであるDSPやSSPの新規開発中のDMP等のダッシュボード(管理画面)やAPIの開発を担当いただきます。

※DSPとは
インターネット広告の配信効果を最大限に高める広告主向けの広告配信ツールです。興味・関心のあるユーザーを絞った広告配信を行ったり、特定の条件をつけて広告配信をコントロールするなど、広告の運用を効率化し、効果を高めることができます。

※SSPとは
WEBサイトやアプリなど媒体社側(メディア)の収益化の最大化を支援するツールです。弊社では媒体社側のマネタイズを支援するだけではなく、広告を受け取るユーザーにとっても、「広告というコンテンツを楽しんでもらう」をモットーに、広告の価値観を変えられるようなプロダクトでありたいと思っています。


【主な仕事内容】
一般的なダッシュボード開発とは異なり、
弊社の場合はダッシュボードチームの役割が大きく、
以下のような実装にも携わっていただけます。

・数万QPS(QPSは1秒間にアクセスされる回数)の配信で利用される処理の実装
・弊社集計基盤(Apache Hive)に格納された大量データにアクセスする処理の実装

【開発環境】
言語:Ruby、JavaScript
OS:Linux
DB:PostgreSQL
FW:Rails、React+Redux
その他:Git、Docker

【求人の特徴】
・3000億/月アクセスを裁く広告配信プラットフォームのダッシュボード開発
・アドテクに精通したエンジニアやコミッターが在籍しているチームでの開発
・開発業務以外にも、プロダクト企画・改善にも関われる



応募条件

▼求める条件
・WEBアプリケーションの開発経験
・Linux/UNIXの経験・知識
・アドテク業界での就業経験
・フレームワークのソースコードを調べ問題解決してきた方
・メンテナンス性、障害性を意識した開発を心がけている方
・チーム開発を経験してきた方
【求める人物像】
・月間3000億アクセスあるプロダクトの大規模配信/解析を経験したい方
・常に挑戦する意識を持っている方
・チームワークを大事にしている方(マネジメント経験は問いません)
・世の中を便利にするサービスを提供することに喜びを感じる方

募集要項

募集職種
給与

年収500~900万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 Supership株式会社
業種
  • WEB・インターネットサービス
事業内容

資本金:3億円以上
事業内容:プラットフォーム事業、広告/アドプラットフォーム事業、サービス事業
本社/勤務地:表参道駅すぐ

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ