193025_研究開発<新規事業>

太平洋工業(株式会社クイック)

ヘッドハンター求人

仕事内容

■樹脂製自動車部品の軽量化開発業務をご担当いただきます。
(GFRP、CFRP、マルチマテリアル化など)

【具体的には】
同社の長期ビジョン「PACIFIC GLOCAL VISION 2020」に基づき、2020年以降に向けた開発体制の整備/強化を図りたいと考えており、以下の素材を用いた軽量化開発業務/体制強化を推進していただきます。
・GFRP(ガラス繊維強化プラスチック=ガラス繊維強化樹脂)
・CFRP(炭素繊維と樹脂との複合材料で炭素 繊維強化プラスチック)

※新規事業/新規開発となるため、詳細については面接の場でご説明いたします。

応募条件

▼求める条件
■必須条件:
自動車部品の樹脂部品の設計・開発、もしくは生産技術の経験をお持ちの方
※自動車業界における樹脂関連の新技術、新工法、新製品情報等に長けた方を求めています。

■歓迎条件:
・CATIAの使用経験

募集要項

就業時間

08:10 - 17:00
健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
通勤手当、住宅手当、家族手当、時間外手当
住宅・マイカー資金貸付金、財形貯蓄、持株会、企業年金、確定拠出年金、個人年金、リフレッシュ旅行、カフェテリア方式導入(1食400円程度)など
年間121日/(内訳)週休2日制(土・日)、夏期休暇、年末年始、ゴールデンウイーク(9日~12日間)、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇など

募集職種
給与

年収450~750万円

勤務地

岐阜県

雇用形態

正社員

企業概要

会社名 太平洋工業
業種
  • 自動車・自動車部品・輸送機器
事業内容

【概要・特徴】
東証一部上場、タイヤバルブに強みを持つ自動車部品・電子機器製品メーカー。中部・九州・東北地区に8工場を有し、タイヤバルブ製品のほか、自動車用プレス・樹脂製品、電子・制御機器製品、TPMS(タイヤ空気圧監視システム)関連製品などを開発・製造しています。同社製品は「PACIFICブランド」として高い知名度があり、バルブコアの国内シェアは約100%、世界シェアは約20%。完成車メーカー、自動車部品メーカー、タイヤメーカー、家電メーカーを主な取引先としています。

【技術開発】
自動車用バルブコアで長年培った技術を活かし、いち早くTPMS(タイヤ空気圧監視システム)送信機を開発。国内でTPMS送信機を製造しているのは同社のみです。TPMSは世界各国で装着が義務化されており、今後さらなる需要が見込まれています。その他に、オイルパン2槽化構造の量産化に世界ではじめて成功しており、トヨタ自動車から「技術開発賞」を受賞。同社のオイルパンは高く評価されており、トヨタ自動車のオイルパンの全量を生産しています。

【グローバル展開】
米国・台湾・韓国・タイ・中国・ベルギーの6カ国に12社を展開し、グローバルな開発・生産体制で顧客のニーズに応えています。また、世界同一品質のものづくりを目指し、技術・ノウハウの供給や人材育成に取り組んでいます。とくに、台湾拠点は30年以上の歴史があり、国内と同様の安全・品質意識が浸透。台湾拠点の社員が中国拠点に技術指導に出向くなど、拠点間の交流も活発です。

ヘッドハンター名 株式会社クイック
設立 1980年 9月
代表者 代表取締役社長 和納 勉
資本金 351,310,000円
従業員数 1,000人~3,000人未満
本社所在地 〒107-0052

東京都港区赤坂2-11-7

ATT新館3階

その他事業所

大阪本社:大阪府大阪市北区小松原町

厚生労働大臣許可番号 27-ユ-020100
特色・得意分野など 【特色】
コンサルタントが採用企業と転職希望者をどちらも担当する「一気通貫」というスタイルでご支援しているのが大きな特徴です。
業界のトレンド・企業の魅力について、良い面も悪い面も含めたリアルな情報を、採用企業の人事担当者や経営層と直接会話しているからこそ求職者様に直接お伝えすることができます。

【得意分野】
製薬、建設、自動車、電機・機械、医療機器、消費財の領域に特化し、製造・開発系エンジニア、建設系技術専門職、医療系専門職、PRやマーケティングなど、その業界のコアになる専門職の求人を数多く保有しています。

ページトップへ