Web広告代理店経験者の方へ:自ら考え実行した企画が会社の成長につながる、実感できる!外資系FX会社No1クラスのOANDA Japanを共に次の成長ステージへ。フルスタックマーケター【正社員募集】

OANDA Japan株式会社

あなたがWeb広告代理店に勤務されていて「良いと思った提案がクライアント都合で採用されなかった」「この業務は本当にクライアントの役になっているのか」「今のハードな働き方は続けられない」と感じたら。

OANDA JapanはFX(外国為替証拠金取引)事業を行う外資系金融会社。

歴史
1996年にトロント大学のコンピュータ工学の教授であるマイケル・スタイム博士と、その友人である計量経済学者のリチャード・オルセン博士の2人が創業しました。2019年で創業23年を迎え、現在はカナダ、アメリカ、イギリス、シンガポール、日本、オーストラリア、中国にオフィスを構えるグローバル企業です。

OANDA Japanについて
2011年にOANDAグループの日本法人として設立。
着実に成長を続け、おかげさまで外資系FX会社では日本No.1クラスに。
しかし、私達の成長への渇望はこんなところではとどまりません。
本求人では一緒に次の成長ステージへと並走してくれる人を募集します。

求める人物像
外資系金融会社ですが英語や金融業界の経験は必須ではありません。
この求人内容を書いている私も英語は大学以来やっていませんでしたし、広告業界でキャリアを積んできていて、金融業界での経験はありませんでした。
(もちろんFX経験者や英語/中国語が使える方は大歓迎です。)

そんな経験なんかより、採用の際に重要視するのは下記の2つです。
①人の話を素直に聞き、取り入れようとする方
②自ら考え、自ら学び、行動に移す方

ご応募いただく前に、上記①②についてご自身の具体的な事例を紹介できそうか念頭に置いていただけると嬉しいです。

求めるスキル
A:HTMLやCSSの基本理解、簡単な編集ができる
B:ブログ運営やライティングしたことがある
C:Adobe系ソフトを使い簡単なバナー制作ができる
D:SEM、SEO、アフィリエイトなどWeb周りの基本理解がある
E:Microsoft系ソフトが一通り使える(ExcelのVLOOKやPowerPointによる資料作成)

興味が湧いた方は、詳細な内容をご確認下さい。

仕事内容

【概要】
フルスタックマーケターなので、マーケティングに関わることは川上から川下まで何でも取り組めます。

【具体的な内容】
具体的にあななが何を担うかイメージしやすくするため、過去に私達が取り組んだ(でいる)業務をご紹介します

・コンテンツ制作
WordPressで作成したサイトの中に、あなたの視点で「顧客の役に立つ」と思うコンテンツを作成いただきます。
コンテンツは簡単なHTMLを使い、SEOも意識しながらキーワードを散らばせて作成します。

・サイト分析
Google Analyticsを使って自身で作成したコンテンツやサイトを定期的に分析。
リライトや追記を行います。

・キャンペーン企画
お客様がもらったら喜ぶと思うようなツール、物が無いか毎日アンテナをはり、探します。
「これは良い!面白い!」と思ったら、コストと自社利益のバランスを精査し、キャンペーンの条件を設定。社内審査を経て、告知ページを作りローンチさせます。
インセンティブの配布も自身で行います。

・SNSアカウントの運営
Twitter、Facebookアカウントを内製で運営しています。
ユーザーにとって役立つ情報を毎日発信し、自社サイトへのアクセスを誘導。
コンバージョンへとつなげます。

・アライアンス先探し
自社のリソースを提供する代わりに、他社(者)の顧客を連れてくるなど、相互創客できるパートナーを探し、こちらから連絡を取って提案します。
先方もメリットを認め、社内の審査を経て共同でプロモーションを行います。

・Web広告の管理
Yahoo!やGoogleのリスティング広告、TwitterやFacebook広告は全て内製で行っています。キーワード抽出、トラッキング、入札管理を定期的に行います。

・雑誌広告の入稿
毎月、FX専門誌に広告を出稿しています。
Adobe系ソフトを使って広告面をデザインし入稿します。

・オフラインイベントの企画/運営
2019年5月には東京で行われる展示会へ出展します。
ブースデザイン、建込み、現場で使うツールの準備、当日は現場に立ち接客するなどオフラインイベントを川上から川下まで取り仕切ります。

・映像制作
外部の制作会社と連携しながら、映像制作。
ロンドンにいるCMOが来日した時はスクリプトを考え、スタジオを借り、現場でキューを出したりしました。
またAdobe系ソフトで簡単な編集、字幕入れ作業なども行いました。

・書籍の出版
「FX用語辞典」という書籍を出版しました。
書籍の中にある文面作成、出版社とのやり取り、書店でのプロモーション、電子書籍化など一連の取り組みを行いました。

【組織体制】
マーケティング部は2名です。
どちらも男性、関西出身です。
上長は37歳、直属の上司となる私は35歳です。

この2名で日本と中国のマーケティングをカバーしています。
マーケティングのヘッド(CMO)はロンドンにいます。

【業務の進め方】
最初の3ヶ月ほどは並走して業務を行い、サポートします。
しかし、それも手取り足取り教えるというスタイルではありません。
全体像をお伝えし、「この目的に到達するために、手段は自分で考えてやってみて」というスタイルです。
このような進め方が苦手な方はご応募されない方が良いと思います。

【あなたが苦労すると思うこと】
この求人内容を書いている私も金融未経験者でした。
私が苦労したことを書きます。

・専門用語
FXは今まで触れたことの無かった専門用語がバンバン出てきます。
その言葉の意味はもちろん、用語どうしの位置関係も正しく把握しなければ、
会議や協力会社さんと話をしていても、話が通じません。
私は入社前に、とにかくFXに関わる本を10冊読むと決めて読みました。
また実際に口座開設をし、トレードもしてみました。

・英語
英語は必須ではないと書きましたが、カナダやシンガポールとの会議は英語で行われます。
また出張で海外から様々な国・国籍の方がオフィスに来られます。
私も英語は大学卒業以来やってこなかったのですが、会社がオンライン英語や英語の教科書を補助してくれているので、時間を見つけて勉強しています。
入社2年目で片言の英語ではありますが、海外のメンバーとコミュニケーションができるまでになりました。

・スピード
企画→意思決定→実施のスピードがものすごく速いです。
前職でも業務の進めるスピードは速い方だと思っていましたが、入社後、そのスピードの速さへ対応するのに苦労しました。

【私が入社後にいいなと思ったところ】

・ワークライフバランス
私は総合広告代理店にいたのですが、帰宅はいつも遅く、平日はプライベートの予定を立てるなどということは夢のまた夢でした。
しかし今は自分の裁量で仕事を決められ、時間ぴったりに帰ることも可能です。
オフィスは皇居近くにあるのですが、これまでは考えられなかった退社後に皇居をランニングすることもできていますし、子どもとお風呂に入ることもできます。

・人が良い
私は外資系企業に、ドライで冷たい感じの印象を持っていました。
しかし入社後、信じられないかもしれませんが、本当に良い方ばかりでした。
海外拠点から来られる外国人も、フランクで暖かく、私のつたない英語でも我慢してコミュニケーションを取ってくれます。

・服装が自由
もちろん社会人として最低限の清潔さは求められますが、服装は自由です。
ネクタイもジャケットも着なくて良いので、自由な気持ちで仕事に取り組めます。

・知的好奇心の充足
FXにおけるマーケティングは学べば学ぶほど、やればやるほど、どんどん知りたいこと、やってみたいことが溢れ出てきます。
知的好奇心が際限なく出てくるので、仕事に対して飽きるという感情を持つことがありません。

【仕事のやりがい】
業務の進め方でも書きましたが、「この目的に到達するために、手段は自分で考えてやってみて」というスタイルで仕事を進めます。
そのため必然的に仕事の裁量は大きくならざるを得ません。
自分で考え、能動的に実行していく場面が多く出てきます。
またそのフィードバックが良い悪いに関わらずダイレクトで返ってきます。
私達はここにやりがいを感じています。

応募条件

▼求める条件
3年以上のマーケティングにおける実務経験

求めるスキル
A:HTMLやCSSの基本理解、簡単な編集ができる
B:ブログ運営やライティングしたことがある
C:Adobe系ソフトを使い簡単なバナー制作ができる
D:SEM、SEO、アフィリエイトなどWeb周りの基本理解がある
E:Microsoft系ソフトが一通り使える(ExcelのVLOOKやPowerPointによる資料作成)
▼歓迎条件
・英語、中国語のいずれかがビジネスレベルで使える
・プログラムやデータベースの実務経験がある
▼求める人物像
外資系金融会社ですが英語や金融業界の経験は必須ではありません。
この求人内容を書いている私も英語は大学以来やっていませんでしたし、広告業界でキャリアを積んできていて、金融業界での経験はありませんでした。
(もちろんFX経験者や英語/中国語が使える方は大歓迎です。)

そんな経験なんかより、採用の際に重要視するのは下記の2つです。
①人の話を素直に聞き、取り入れようとする方
②自ら考え、自ら学び、行動に移す方

ご応募いただく前に、上記①②についてご自身の具体的な事例を紹介できそうか念頭に置いてください。

またもし面接に進むとなった時、弊社が競合を観察され、自分ならこうする、こうしたいという意見をお持ちいただけると嬉しいです。

募集要項

待遇・福利厚生

・企業型確定拠出年金
・団体生命保険
・英語勉強の費用補助
・TOEICテストの補助
・毎月2回、会社負担でランチ(お弁当)
・リロクラブ
・社内に会社で用意したお菓子や飲料あり(無料)

就業時間

09:00 ~ 17:30

募集職種
募集背景

マーケティング部は2名体制で、日本と中国市場をカバーしています。
業務を効率化することで、これまでやってこれましたが、両市場とも猛スピードで成長しているため、2名体制では日本/中国のマーケティング業務を十分カバーできなくなってきたことが背景です。

採用予定人数

若干名

給与

年収400~600万円

休日休暇

カナダ本社の命令で年に1回は5日連続休暇を取ることが義務付けられています。

勤務地

本社 東京都 千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 4F
「麹町駅」より徒歩2分(有楽町線)
「半蔵門駅」より徒歩4分(半蔵門線)
「四ッ谷駅」より徒歩11分(JR線)、徒歩12分(丸の内線・南北線)
「市ヶ谷駅」より徒歩11分(JR線、有楽町線・南北線・新宿線)

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
キャリトレに記載されている職務経歴を拝見します。
【STEP 3 1次面接】
面接の日時を決定します。この際、事前に15分程度で終わる適性検査を受けていただきます。
【STEP 4 最終面接】
上長及び社長による最終面接です。
  • ・面接は平日の9時~16時スタートのみで行います。土日祝日はできかねます。
    ・人事部がカナダ本社にあるため、最終面接の後にバックグラウンドチェックが行われます。
    ・給与体系は年俸制です。
    ・試用期間が6ヶ月(条件等は変わりません)です。
    ・昇給は年1回(1月)です。

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

企業概要

会社名 OANDA Japan株式会社
設立 2004年 11月
代表者 代表取締役 柳澤 義治
業種
  • その他
  • 証券・投資銀行
  • WEB・インターネットサービス
資本金 200,000,000円
従業員数 10人~30人未満
事業内容

FX取引プラットフォーム運営

本社所在地 〒102-0083
東京都 千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館 4F

ページトップへ