マーケティング戦略分析担当

Sansan株式会社(株式会社ウィンスリー)

ヘッドハンター求人

仕事内容

マーケティング部 戦略企画グループへの配属を予定しています。
Marketo・Salesforceなどのデータベース系ツールや、自社プロダクトのクラウド名刺管理サービスを使って、「BtoBビジネスの成長をドライブさせるため、理想のABMデータベースを構築し、活用する」ことを目指す部門です。
以下のような、BtoBビジネスにおけるABMデータ基盤の構築、運用していくことがメインの業務となります。
・マーケティング部だけでなく、事業部全体の営業戦略と融合するマーケティング戦略の立案
・マーケティング部の他グループ(デジタルマーケティンググループやオフラインマーケティンググループ)が実行した、各種マーケティング施策の効果分析
・獲得したリードがどのように事業貢献しているかの分析
・マーケティング戦略のPDCAの推進

入社後は既存メンバーの下、OJTで仕事を自ら学びながら当該業務にあたっていただきます。

応募条件

▼求める条件
・各種事業分析、マーケティング施策の分析に関する業務経験
・デジタルマーケティングに関連する、施策実行または分析経験
・複数のデータソースまたは、大規模なデータ量を活用したマーケティング分析経験
・マーケティング基盤導入や、BIなどのデータ基盤の構築経験
・事業計画やマーケティング戦略などを立案した経験

募集要項

募集職種
給与

年収400~800万円

勤務地

東京都

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください

企業概要

会社名 Sansan株式会社
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • 広告・マスコミ(放送・出版)
事業内容

資本金:11億以上
設立:2007年
従業員数:100名以上
事業内容:名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売

ヘッドハンター名 株式会社ウィンスリー
設立 2012年 11月
代表者 代表取締役 黒瀬 雄一郎
資本金 5,000,000円
従業員数 10人未満
本社所在地 〒106-0032

港区六本木4-8-7

六本木三河台ビル5階

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305810
特色・得意分野など 株式会社ウィンスリーは、デジタルマーケティング業界・広告業界に完全に特化した人材エージェントです。
小職、並びにメンバーも同業界にて長年従事してきています。

小職は、電通系のデジタル系広告代理店を立ち上げ、10年近く営業まわりの統括を行なってきました。
その後2011年に、デジタル系広告代理店、コンサルティング会社 株式会社ウィンスリーマーケティングを立ち上げています。

長年の同業界での圧倒的な知見と経験値、人脈は他の人材コンサルタントにはない強みだと思っています。

案件もクローズド案件、やトップから直接もらうものも多く、マッチする候補者ですと、書類はミスマッチ無くパスでき、面接も1回〜2回で終了するものが多いです。

同業界にてご活躍されてきた方に対して、圧倒的なサポートができるエージェントを目指して日々精進しています。

【ご紹介クライアント事例】
・電通、博報堂グループ正社員案件
・ADK、東急エージェンシー、読売広告社、朝日広告社 他総合広告代理店案件
・大手外資系広告代理店(Ogilvy、ビーコン、JWT、アヴァス、ワンダーマン他)
・大手デジタル系 制作会社(IMJ、ネットイヤー、スパイスボックス他)
・大手PR会社(電通PR、ベクトル、トレンダーズ、インテグレート、ビルコム他)
・コンサルファーム デジタル部門(アクセンチュアデジタル、デロイトデジタル他)
・リクルートグループ
・IPO前スタートアップ企業(ストックオプション付与)
・外資系アドテク カントリーマネージャー事案


以上何卒よろしくお願いいたします。

ページトップへ