急成長中SaaSプロダクトのテクニカルサポート募集

弁護士ドットコム株式会社

2018年はサブスクリプションビジネス(月額課金)モデルが隆起しました。このモデルにおいては、顧客の維持・継続が重要指標となります。その結果「カスタマーサクセス」と呼ばれる職種に注目が集まっています。

弁護士ドットコムでは、人々と専門家をつなぐポータルサイト「弁護士ドットコム」「税理士ドットコム」「BUSINESS LAWYERS」や、電子契約サービス「クラウドサイン」など様々なサービスを運営しています。

「クラウドサイン」は、契約締結から管理まで可能なクラウド型の電子契約サービスです。現在、電子契約サービス市場累計登録社数No.1※!

※電子契約サービス主要12社において、有償・無償を含む発注者側ベースでの利用登録社数
(株)矢野経済研究所調べ 2018年8月末現在

フリーランスから大企業まで40,000社以上が登録しており、「契約締結にかかる時間が90%削減された」「コストが85%削減された」など業務効率化やコスト削減に大きく貢献しています。また昨年は、「2018年度グッドデザイン賞」を受賞しました。メディアに掲載されることも多く、非常に注目を集めているサービスとなります。

◎ミッション
Rule Re:Maker
社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに

「クラウドサイン」は、これまで紙でやり取りされていた契約書をクラウド上で締結し管理ができる新しいサービスです。国内で前例のないサービスですので、誰も正解を持っていません。
そのような環境下で集まったメンバーは「世の中の契約の在り方を変えることで、ビジネスの生産性を画期的に向上させ、社会にインパクトを与える」という志を持ち、「Rule Re:Maker」をミッションに掲げ、主体的に取り組んでいます。

仕事内容

電子契約サービス「クラウドサイン」をご利用いただいてる企業さまへのテクニカルサポートをご担当いただきます。

チャット、メールなどを利用し、クラウドサインに関する使用/操作方法に関するユーザーからの問合せに対してサポートを行っていただきます。クレーム対応ではなく、サービスの疑問点にお答えいただくイメージです。

◎具体的な業務内容
・クラウドサインを利用する顧客、および導入検討中顧客からの使用方法や運用相談、トラブルに関するお問い合わせ対応(お問い合わせの90%はチャットサポートで対応します。電話での対応が極稀に発生します)
・プロダクトチームとの密なコミュニケーションを元にした不具合・機能改善フィードバック
・ヘルプセンターの記事作成、更新
・各種サポートツールの選定・導入・運用

◎チームの雰囲気
・お客さまからの声は、Slackのチャネルに自動連携させ、エンジニアもデザイナーもディレクターも事業部長も、カスタマーサクセス以外のメンバーも全員、お客さまからいただいた声を見ることができる体制にしています。
・あえて(コアタイムの)リモートワークはやっていません。「顔を合わせることでコミュニケーションが生まれ、いいものを創れる」という価値観を持っています。
・新入社員は入社後、「クラウドサインクエスト」というクラウドサイン既存メンバー全員との1on1自己紹介のイベントがあります。

応募条件

▼求める条件
・Webサービスに対する知識をお持ちの方(一般的なITの用語知識含む)
・基本的なPCスキル(タッチタイピング必須)
・ビジネス文書のライティング能力
▼歓迎条件
・BtoB SaaSのテクニカルサポート業務の経験
・エンジニア、デザイナーと一緒にプロジェクトを推進した経験
▼求める人物像
・クラウドサインのミッション、ビジョン、バリューへ共感いただける方
クラウドサイン事業部では、ミッション、ビジョン、バリューをさだめて大切にしています。

◎ミッション
Rule Re:Maker
社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに

◎ビジョン
w/ Law & Technology
法律とテクノロジーを駆使して、ユーザーを成功に導く

◎バリュー
Customer Centered Design 利用者のために、利用者が成功するサービスを「デザイン」し、利用者に愛されるサービスを作ろう

Try fast, fail smart 素早くチャレンジし、スマートに失敗しよう(失敗から何かを得よう)

Festina Lente 拙速にならないようにしよう(後戻りの聞かない判断は慎重にしよう)

Professional & Respect プロフェッショナルであり、リスペクトを持とう

You are__. あなたはこの事業部に何を加えますか?

DAY0(ゼロ) いま明日、明日を作ろう!(文化祭前日のような忙しさとワクワクを)

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

10:00 ~ 19:00
フレックスタイム制(コアタイムなし)

募集職種
採用予定人数

3-5人

給与

年収300~500万円

休日休暇
勤務地

本社分室(マルマン六本木ビル) 東京都 東京都港区六本木3丁目4−33 マルマン六本木ビル9階
・地下鉄日比谷線 六本木駅 徒歩6分
・地下鉄都営大江戸線 六本木駅 徒歩4分
・地下鉄南北線 六本木一丁目駅 徒歩5分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 1次面接】
カスタマーサクセスの担当がお会いします
【STEP 4 最終面接】
事業責任者がお会いします

弁護士ドットコム株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

「専門家をもっと身近に」日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を運営

"法律×IT"で専門家をもっと身近に

法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」を立ち上げ、今や日本最大級のサイトとして注目を受けています。
誰もが専門家に対し、高い壁を感じることなく利用できるインフラのようなサービスとして成長させ、日常的に有益な情報を発信することで、世界中の顕在・潜在するトラブルの解決と予防に貢献したいと考えています。

■受賞実績
「2018年度グッドデザイン賞」受賞(クラウドサイン)
「SoftBank World Challenge 2016」最優秀賞受賞
「働きがいのある会社ランキング 2016」ベストカンパニー受賞
「IBM Watson 日本語版 ハッカソン」IBM 賞受賞
「IVS 2015 Fall Launch Pad」3 位入賞
「デロイトアジア太平洋地域テクノロジーFast500」ノミネート
「バイエル ライフ イノベーション アワード 2015」独創特別賞受賞
「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50」ノミネート
「働きがいのある会社ランキング 2015」ベストカンパニー受賞
「ドリームゲートアワード 2007 ノミネート 30」受賞
「大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール」第 19 期事業計画コンテスト優勝

■メディア掲載
読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞などの各新聞、PRESIDENT、日経ビジネスなどの各雑誌、NHK「おはよう 日本」
特集、NHK「追跡!A to Z」、フジテレビ「めざましテレビ」「アゲるテレビ」、日本テレビ「行列のできる法律相談所」「スッキリ!!」、
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、東京 MX テレビ「モーニング CROSS」、JFN「face」など多数のメディアにて紹介。

会社名 弁護士ドットコム株式会社
設立 2005年 7月
代表者 代表取締役会長 元榮 太一郎
業種
  • WEB・インターネットサービス
資本金 436,000,000円
従業員数 100~300人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 売上成長率130%以上
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
事業内容

私たちは、"専門家をもっと身近に感じることのできる社会を創る”という理念を掲げ、インターネットメディア事業に取り組んでいます。

日本最大級の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」は、弁護士検索や法律相談を無料で利用できるサービスとして、今では月間約1,000万人の方々に利用されるプラットフォームサービスへ成長しています。弁護士登録数は約15,000人以上と圧倒的な規模となります。

今後は税務相談ポータルサイト「税理士ドットコム」など、「弁護士ドットコム」の運営を通じて得たノウハウを活かし、新しいメディアをいくつも立ち上げていく計画です。

また、ITやWebの技術によって、ユーザーにより便利にリーガルサービスを活用して欲しいとの思いから、新規事業として「法律(Legal)」×IT(情報技術)を駆使した「LegalTech」事業の展開を始めています。
第一弾として、Web完結型クラウド契約サービス「CloudSign(クラウドサイン)」を2015年10月にリリースしました。

契約締結や管理にかかる煩雑な手続きをWebサービスでもっと簡単に、便利にできないか。大量の紙や運用され、郵送コスト・管理コストが膨大にかかるビジネス環境を大きく変えられないか。 そんな考えでこのサービスを開発しました。 AdTech,FinTech,EdTech、様々なサービスがWebのテクノロジーで新たな価値を生み出している今、当社が事業ドメインとしている「Legal」も「LegalTech」として進化を遂げていきます。すでにLegalTechが先行しているアメリカでは、巨大な市場を作り始めています。当社もクラウド契約サービスを皮切りに、さらに新しいLegalTech事業を生み出していく計画です。

本社所在地 〒106-0032
東京都 港区六本木4丁目1番4号 黒崎ビル6階
その他事業所

本社分室(六本木福吉町ビル)
〒106-0032
東京都港区六本木二丁目2番6号 福吉町ビル5階

本社分室(マルマン六本木ビル)
〒106-0032
東京都港区六本木三丁目4番33号 マルマン六本木ビル9階

西日本支社
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング4階

沿革
・2005年07月
東京都目黒区青葉台三丁目において、オーセンスグループ株式会社を設立

・2005年08月
法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」運営開始
「弁護士ドットコム」サイト内で、「弁護士プロフィール」および「弁護士検索」をリリース

・2005年10月
「弁護士ドットコム」サイト内で、有料法律相談サービス「インターネット法律相談」、
弁護士費用見積比較サービス「弁護士費用の一括見積」をリリース(平成26年7月・8月にそれぞれ運営終了)

・2006年08月
税理士相談ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営開始

・2007年05月
「弁護士ドットコム」サイト内で、無料法律相談サービス「みんなの法律相談」をリリース

・2012年04月
「弁護士ドットコム」サイト内で、法律関連記事配信サービス「弁護士ドットコムトピックス」をリリース

・2013年10月
商号を、弁護士ドットコム株式会社に変更

・2014年12月
東京証券取引所マザーズ市場へ上場

・2015年 07月
「弁護士ドットコム」サイト内で、女性向け法律関連記事配信サービス「弁護士ドットコムライフ」をリリース

・2015年 10月
無料で利用可能な日本初のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」をリリース

・2016年 3月
最新の法改正や実務についてわかりやすく解説する企業法務ポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」をリリース

・2016年 5月
弁護士・法務担当者向け人材紹介サービス「弁護士ドットコムキャリア」をリリース

・2016年 7月
弁護士事務所向け業務支援ツール「弁護士ドットコムPro」をリリース

・2016年 7月
税理士事務所向け業務支援ツール「税理士ドットコムPro」をリリース

代表者紹介

元榮 太一郎

元榮 太一郎 代表取締役会長

1975年米国イリノイ州生まれ。1998年慶應義塾大学法学部法律学科卒業。1999年司法試験合格。2001年弁護士登録(第二東京弁護士会)。同年、アンダーソン・毛利法律事務所(現:アンダーソン・毛利・友常法律事務所)入所、M&Aや金融ほか最先端の企業法務に従事。2005年に独立開業し法律事務所オーセンス設立。同年、オーセンスグループ株式会社(現:弁護士ドットコム株式会社)を設立し、国内初の法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」の運営を開始。

弁護士ドットコム株式会社が募集しているその他の求人

ページトップへ