【新規事業の営業】システムの営業経験があるあなたへ◆70年の安定基盤のもと生まれた11の新規事業。その1つを、会社ではなく自分の力で世の中に広めませんか?

国際航業株式会社

70年の歴史で培ってきた測量技術やデータを武器に、「地理空間情報技術」で都市や国土を支える当社。世の中のどこにもないサービスを創出し、人々の生活やビジネスをより豊かなものへと変革させます。

第二次世界大戦の終戦から間もない、1947年に設立された当社。
戦後の復興に欠かせない「地図」を作成するために、航空写真測量を手がけてきました。

その後も鉄道や道路網整備、地質・海洋調査、防災、環境、エネルギーなど、
あらゆる分野で高度な測量技術を提供して国内のインフラや産業に幅広く貢献。

現在では、GPSなどの位置情報技術と地図情報を活用したICT技術を駆使し、
「地理空間情報技術」の総合コンサルタントとして
都市のマネジメントや国土の保全を支えています。

創業以来、70年間培ってきた技術と実績が評価され、
震災復興や2020年の国際スポーツ大会のサポート、
社会インフラの更新など依頼が絶えません。

そんな当社では、新たに11の事業を始動させることになりました。
そのうちの1つが、今回募集している製造業の生産性向上のためのビジネスです。

専門技術を駆使したサービスを広め、世の中を大きく変えていきませんか?

仕事内容

2018年まで社長直下だったものを、この度独立した新規事業としてスタート。
歴史ある企業でありながら、ベンチャー企業のようなチャレンジングな環境で、新しいビジネスをつくる経験をともに得ませんか?

【主な仕事内容】
屋内での高精度位置取得技術をベースに製造業へ業務効率化のためのビジネスを展開しています。
さらなる生産性向上を図りたい企業様に適した提案を行っていただきます。

<業務の流れ>
電話・メールでニーズのヒアリング
(展示会等で問い合わせがあったお客様へ、電話やメールで状況を伺い、アポイントを取ります。)

商談
(対面で商談をしながらヒアリングを深めたり、企画をしたり、お客様に最適な提案をするための情報収集や関係構築を行います。)

発注
(商談から、平均3ヶ月かかります。チームの先輩や上長、技術のメンバーと相談しながらご発注いただけたときは、最高の気持ちです!)

技術との連携
(我々のサービスをお客様に納品するまで、技術チームと連携しながら最後まで進めていきます。売って終わりの営業ではありません。)


+++当社の特徴+++

■裁量権の大きさ
全社をあげて注力している新規事業の立ち上げという花形ポジションで活躍できます。
入社年次、年齢、性別に関係なく実力と成果に見合った裁量をお任せする風土です。
入社間もない中途採用の社員がプロジェクトリーダーに昇進した実例もあります。

■世の中への影響力
創業70年。
戦後の復興に必要な「地図」を作成する航空写真測量のパイオニア的存在として設立された当社は、
その後、防災、環境、社会インフラ等の事業で大きく社会に貢献してきました。

【仕事のやりがい】
IoT、ビッグデータといった先端技術に携割りながら、新規事業を立ち上げる工程を肌で感じることが可能。
まだどこにもないサービスのため、自らが世の中に変革をもたらしているという実感を得られます。

全社をあげて注力している新事業の立ち上げのため、サポート体制は万全です。
当社の花形を飾る事業を牽引し、さらに会社を大きくしながら多くの人々に貢献できるというやりがいを得られます。

世の中に浸透していないサービスだからこそ、簡単な事業説明だけではお客様に魅力を理解していただけないこともあります。
だからこそ自らがしっかりと価値づけを行なったうえで、マーケットをイチから開拓し、
新たなサービスを世の中に根付かせていくという大きな使命を持つ仕事です。

応募条件

▼求める条件
・システムの営業経験2年以上
・チームワークを大切にしながら、社内外を問わず誰とでも円滑にコミュニケーションを取れる方
▼求める人物像
・知的好奇心や探究心、観察力が高い方
・お客様や事業内容に対して深く寄り添うことができる方
・疑問や確認点を曖昧にせず、深掘りしていける方
・チャレンジ精神旺盛な方

募集要項

待遇・福利厚生

◇昇給(年1回、4月)
◇賞与(年2回、6月・12月)
◇地域補正給(月5,000円~月36,700円)
└地域によって異なります。金額は変動する場合があります。
◇公的資格手当
◇転勤者借上社宅
◇財産形成(年金財形貯蓄、一般財形貯蓄、住宅財形貯蓄)
◇健康管理支援(法定外労災補償保険、総合福祉団体定期保険、長期障害所得補償保険、人間ドック補助)
◇自己啓発/資格取得補助
◇育児支援制度(職場復帰支援プログラム、ベビーシッターサービス利用補助)
◇総合福利厚生サービス(ベネフィットステーション)
└国内外の旅行、レジャー、グルメ、スポーツなどのサービスを利用可能

就業時間

09:00 ~ 17:30
※毎週水曜日17:00終了(ノー残業デー)
残業時間:月平均20〜30時間

募集職種
募集背景

1947年、航空写真測量事業を手掛ける会社として設立された当社。
鉄道や道路網整備、地質・海洋調査、防災、環境、エネルギーなど幅広い分野で実績を重ね、「地理空間情報技術」を扱う総合コンサルタント企業へと成長しました。
この度、社内で複数の新規事業が誕生し、立ち上げから携わってくださる方をお迎えすることになりました。

採用予定人数

若干名

給与

年収400~650万円

年収例
460万円(25歳・一般)
500万円(30歳・主任)
560万円(35歳・係長)
休日休暇

記念日休暇、介護休暇、研修支援休暇、リフレッシュ休暇、各種特別休暇

勤務地

丸の内オフィス 東京都 千代田区丸の内三丁目1番1号 国際ビル7階
JR「有楽町駅」より徒歩2分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」直結
都営地下鉄三田線「日比谷駅」直結

※全国展開しており、転勤の可能性はありますが、諸事情を考慮します。強制ではありませんので、ご安心ください。

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
【STEP 3 1次面接】
【STEP 4 最終面接】

企業概要

★日本アジアグループ★地理空間情報技術のリーディングカンパニー!豊富なデータと圧倒的な技術力を駆使し、インフラとして日本の未来を支えていきます。ITの力を使った新規サービスも続々展開中。

【企業理念】
国際航業は、地理空間情報技術のリーディングカンパニーとして
エネルギー、社会インフラ、防災・環境保全のノウハウを活かし
安全で安心なまち「グリーン・コミュニティ」を先導します。

【現在の重点的取り組み(一部)】
◆3次元空間解析クラウドサービス「KKC-3D」
 少しずつ異なる方向から撮影した複数の写真から物体の形状を解析し、リアルな3次元データを生成するサービス。
◆ドローン(UAV)運航・3次元計測スクール
 航空測量のパイオニアである国際航業がこれまでに培ってきた技術を投入し、ドローンの運航方法と3次元データの計測方法を教習する実務者向けスクール。
◆相続土地評価シミュレーション
 相続における土地の価値と相続税の目安が簡単にわかるシミュレーションツール。
など

会社名 国際航業株式会社
設立 1947年 9月
代表者 代表取締役社長 土方 聡
業種
  • その他
資本金 16,729,000,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 1,000人~3,000人未満
事業内容

◆空間情報コンサルティング(空間情報技術サービス、建設コンサルタントサービス)
◆RE(Renewable Energy)関連事業
◆防災関連事業
◆環境保全事業
◆社会インフラ事業
◆マーケティングおよび位置情報サービス その他

本社所在地 〒102-0085
東京都 千代田区六番町2番地
その他事業所

◇北海道・東北
東北事業所・東北⽀社・仙台⽀店、北海道⽀店、盛岡⽀店、営業所(7)

◇関東・北陸
東京事業所、丸の内オフィス、千葉⽀店、埼⽟⽀店、神奈川⽀店、新潟⽀店、営業所(9)

◇中部
中部事業所・中部⽀社・名古屋⽀店、静岡⽀店、営業所(4)

◇近畿・中国・四国
関⻄事業所・⻄⽇本⽀社、⼤阪⽀店、京都⽀店、兵庫⽀店、広島⽀店、⾼松⽀店、営業所(11)

◇九州・沖縄
九州事業所・九州⽀社・福岡⽀店、⻑崎⽀店、⿅児島⽀店、営業所(5)

沿革
1947(昭和22)年 9月 三路興業株式会社を設立、資本金800万円
1954(昭和29)年 5月 商号を国際航業株式会社に変更
1958(昭和33)年 2月 本社ビルを東京都千代田区六番町2番地に新築移転
1961(昭和36)年 10月 東京証券取引所市場第二部に上場
1969(昭和44)年 4月 海外部を新設し、海外作業の受注体制を強化
1972(昭和47)年 2月 共立航空撮影株式会社を同業3社で設立
1985(昭和60)年 4月 東京都との共同出資により第三セクター方式の株式会社東京都データシステムズを設立
(現在は国際航業株式会社が100%出資)
1987(昭和62)年 9月 東京証券取引所市場第一部銘柄指定
2000(平成12)年 10月 開発事業本部を除く全社で品質管理・保証の国際規格「ISO9001」の認証を取得
2001(平成13)年 3月 プライバシーマークの使用認定を取得
         10月 全社で環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得
2006(平成18)年 11月 都内2箇所の技術所を東京事業所(東京都府中市)へ統合移転
2007(平成19)年 3月 情報セキュリティマネジメントシステム「JIS Q 27001:2006(ISO/IEC27001:2005)」の認証を取得
         10月 株式移転により、純粋持株会社「国際航業ホールディングス株式会社」を設立
2008(平成20)年 1月 不動産事業を「国際ランド&ディベロップメント(株)」に分割
         3月 環境ソリューション事業を「国際環境ソリューションズ(株)」に分割
         4月 文化財発掘調査事業を「国際文化財(株)」に分割。KKCシステムズ(株)、琉球国際航業(株)を設立
2010(平成22)年 2月 「グリーン電力証書発行事業者」登録
         5月 中期経営計画2010~グリーン・インフラ企業への挑戦~「Re-engineering for Green Infrasructure」を国際航業グループとして発表
2011(平成23)年 6月 東日本大震災の直後に設立した復興支援プロジェクトを強化し、復興支援本部を新設。被災地の復興支援事業を本格的に開始
         9月 沖縄県に琉球国際航業データセンターを開設。フルデジタルの空間情報データ生産ラインを整備
         11月 中国現地法人として北京国吉空间信息咨询有限公司を設立
2012(平成24)年 4月 国際航業ホールディングス(株)は株式交換によって日本アジアグループ(株)の完全子会社となる
2013(平成25)年 5月 仙台市であたらしいまち「グリーン・コミュニティ田子西」スマートヴィレッジ街区がオープン
2015(平成27)年 3月 「国際環境ソリューションズ(株)」および「(株)インフラ・イノベーション研究所」を合併
         5月 国際航業株式会社の持株会社である日本アジアグループ株式会社が東京証券取引所市場第一部へ(コード:3751 略称表示:JAG)
2017(平成29)年 2月 「明治コンサルタント(株)」を子会社化

代表者紹介

土方 聡代表取締役社長

1962年、東京都生まれ。1985年東海大学海洋学部を卒業し、国際航業に入社。
海洋調査の現場でキャリアをスタートさせ、その後関西国際空港の建設予定地の海底調査や、港湾の設計・デザインなど、新規の開発に関わった。
防災事業本部長、コンサルタント事業本部長を経て、KOKUSAI EUROPE GmbH(国際ヨーロッパ)Managing Directorとしてドイツへ渡る。帰国後、東日本事業本部副本部長に就任。2013年5月代表取締役社長に就任、現在に至る。

昭和60年4月 国際航業株式会社入社
平成19年4月 同社 執行役員 防災事業本部長
平成19年10月 同社 取締役 執行役員 防災事業本部長
平成20年4月 同社 取締役 執行役員 コンサルタント事業本部長
平成21年7月 KOKUSAI EUROPE GmbH Managing Director
平成24年5月 国際航業株式会社 執行役員 東日本事業本部副本部長
平成25年5月代表取締役社長に就任(現在)

ページトップへ