※北海道地方募集!※『あなたの活躍がきっと多くの人のQuority of Lifeの向上に繋がる』-医療機器分野のグローバルカンパニー<全国型営業職>

日本メドトロニック株式会社

世界規模での売上3兆超!世界150ヵ国以上に480以上の事業所と86,000人以上の従業員をを擁する世界屈指の医療機器メーカー。世界の医療現場で支持される製品力を強みに更なる活躍を目指しませんか!

メドトロニックは1957年に世界発の電池式体外型ペースメーカを開発し、1960年に体内植込み型ペースメーカを開発した業界の先駆者的企業です。現在は主に、心疾患や糖尿病、脊椎疾患、脳疾患など慢性疾患向けの医療機器を手術支援システムを展開しており、今では世界約150か国で86,000人を超える社員が働くグローバルリーダー企業となりました。

昨今の”衛生・医療”の発展により大幅に平均寿命が伸び、先進国と東アジアでは高齢化社会が進んでいます。その結果、致死性の病気よりも慢性疾患に悩まされる時代となり、ヘルスケアセクターは、今後益々市場拡大が見込まれる事業分野です。日本においても診療報酬の改定に伴い関連機器の需要は益々、拡大する見込みです。

私達は創業者アール バッケンの言葉「私の心を満たすもの。(それはメドトロニックの多くの社員も想いは同じだと考えていますが、)患者さんたちが本来の生活を取り戻すのを見た時の達成感なのです」を胸に、ミッション「痛みをやわらげ、健康を回復し、生命を延ばす」への挑戦を続けています。

仕事内容

「1秒に2人が世界のどこかで、同社の製品や治療法によって健康を回復し、意義のある生活を取り戻している」と言われるほど、当社製品やサービスの市場シェアは大きいものです。当社のような医療ヘルスケア領域で活躍したい方を求めています!
(※医療分野の専門知識は、入社後でも全く問題ありません。)


【具体的には】
ペースメーカをはじめとする自社製品を医療従事者などに対して情報提供、営業活動を行なっていただきます。

<医療機器の営業活動>
◆大規模病院を中心に医療従事者へ訪問
世界トップクラスの性能を誇る当社の医療機器を提案。
最新の医療情報の提供や手技に関する情報提供もします。
◆信頼関係の構築
頻繁に病院を訪問できない時はメールをするなど、
信頼関係の構築・継続の為には細やかなフォローもします。

<1日の業務の流れ>
 8:30 A病院訪問
12:30 移動、ランチ
13:30 B病院訪問、製品PR
14:00 移動、メールチェック
15:00 代理店訪問
17:30 C病院訪問、手術打ち合わせ
18:30 D病院訪問、手術打ち合わせ
19:00 メールチェック、翌日準備
※あくまで一例です。
営業職は直行直帰のスタイルをとっております。

【研修制度の充実】
2017年9月1日には、日本における医療従事者向けのトレーニング施設『メドトロニック イノベーションセンター』(川崎市)を開設しています。異業界からご入社頂いた方も安心して専門知識を学んで頂けるよう、世界標準で体系化されたカリキュラムやトレーニングによる学習サポートをご用意しています。

<1ヶ月~2ヶ月目>
テキストを使った在宅学習や集合研修を通じて、必要な知識を自分のものにしていきます。集合研修では、製品提案のロールプレイングから医学の基本的な知識も学んで頂きます。

<3ヶ月目~>
徐々に先輩に同行して医療従事者を訪問していきます。先輩のやり方を学び、研修でしっかり覚えたことを実践で活かしていってください。独り立ちした後も先輩や仲間がフォロー。新しい知識もどんどん身につけて成長していきましょう。

※あくまでも目安になります。
※研修は所属する事業部によって異なります。

【ご入社後のキャリア】
<キャリアの多様性>
営業職としてご入社後は営業職のスペシャリストとしてご活躍することも可能ですし、実力に応じてマネジメントも目指せます。

また社内公募制度があり希望があれば、将来はマーケティングや品質保証、営業企画などの内勤業務にジョブチェンジすることもできます。家族が転勤した際の異動など、職種や勤務地など柔軟に検討します。

【仕事のやりがい】
・医療ニーズが高まっている為、安定的な成長が見込める業界
・専門性の高い知識が身に付く
・直行直帰の営業スタイルで自主性を重んじる仕事環境
・個人またはチーム事業部の売上目標に対する達成度合いに応じてインセンティブの支給

応募条件

▼求める条件
  • 普通自動車免許
  • 法人営業
  • ルート営業
  • 医療営業
・提案営業経験が目安として3年以上ある方
・普通免許(AT限定可)をお持ちの方
・全国転勤が可能な方
・大卒以上
▼歓迎条件
・ヘルスケア領域に精通している方
・医療業界での営業経験がある方
▼求める人物像
・トップクラスの営業を目指す意欲のある方
・知講習得などの努力を惜しまない方
・誠実な対応ができ、使命感の強い方

募集要項

待遇・福利厚生

■在宅勤務制度(内勤職)
■時短勤務、子育てシフト制度
■育児費用補助
■保育施設の利用費の補助制度
■社会保険完備
■生命保険
■長期所得補償保険
■退職金・年金制度
■社員株式購入制度
■積立貯蓄制度
■提携住宅ローン
■借上げ社宅制度
■福利厚生倶楽部
■慶弔・災害見舞金
■社員クラブ活動補助金
■1週間の連続休暇取得推進
※各社共通

就業時間

※事業場外みなし労働制(7.5時間)
※直行・直帰可

募集職種
募集背景

事業拡大に伴う増員です。

採用予定人数

11人以上

給与

年収420万円~

※上記には基本給とインセンティブを含んだ金額です。スキル能力に応じ考慮いたします。

休日休暇

フレックス休日(年2日)
私傷病休暇(年10日)

勤務地

本社 東京都 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス

※全国転勤の可能性あり

北海道 / 宮城県 / 福島県 / 茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県 / 山梨県 / 岐阜県 / 静岡県 / 愛知県 / 三重県 / 滋賀県 / 京都府 / 大阪府 / 兵庫県 / 奈良県 / 和歌山県 / 鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県 / 山口県 / 徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県 / 福岡県 / 佐賀県 / 長崎県 / 熊本県 / 大分県 / 宮崎県 / 鹿児島県 /

初任地は希望を考慮のうえ選考中に決定させて頂きます。

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 説明会】
説明会兼選考会を行っています。※遠方の方はskype、LINE等で対応させて頂きます。
【STEP 3 筆記試験】
ご自宅でWEB適性検査
【STEP 4 面接】
部門1次面接(60分程度)
【STEP 5 面接】
部門最終面接(60分程度)

日本メドトロニック株式会社が募集しているその他の求人

企業概要

会社名 日本メドトロニック株式会社
設立 1975年 11月
代表者 代表取締役社長 トニー セメド
業種
  • 医療機器メーカー
従業員数 1,000人~3,000人未満
事業内容

・CVG(カーディアック アンド バスキュラー グループ)
・RTG(リストラティブ セラピー グループ)
・MITG(ミニマリー インベイシブ グループ)
・DIB(ダイアビーティス)

本社所在地 〒108-0075
東京都 港区港南1-2-70 品川シーズンテラス

日本メドトロニック株式会社が募集しているその他の求人

社員インタビュー

2012年入社/女性 

■ どんな仕事をしていますか?

私の取り扱っている製品はステープラーと呼ばれる自動縫合器や自動吻合器ですが、先生方に取り扱い方法を紹介したり、使用上の注意をご案内しております。一日のスケジュールは同じ病院にずっといることもあれば、1日に7~8施設まわることもあります。訪問件数を重視しているわけではなく、できるだけ効率的に営業ができるように心がけています。Webやメールも多く活用しております。

■ 仕事のやりがいは?

何よりも数字達成することが、われわれの役目です。それが達成できた時、あとは期待値以上の成果をあげて表彰されたとき、やりがいを感じます。年間の成績優秀者には海外でのアワードに参加できるのですが、私は母親を連れて行きまして、非常に喜んでいました。頑張った分だけその分評価され、新しいチャンスを得ることができるので、さらに自分が成長できる機会を毎年与えてもらっていると感じています。医療従事者の方からは、合併症のリスク対策について相談を受けることが多いのですが、その際にはDVDや資料をお持ちしてディスカッションを行いながら次回の症例の対策を行っています。手術に関わる仕事なので、私の製品に対する知識によって患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)が大きく変わってしまいます。非常に責任がある仕事だと感じています。患者さんの治療が考えていたような結果が出なかった際に、医療従事者の方
から相談されることもあります。一生懸命調べて知識をつけ、お伝えすることで、その結果患者さんのQOLが向上したという話を術後に聞いたときには、すごくやりがいを感じますし、営業でよかったと思える瞬間でもあります。

社員インタビュー

2013年入社/男性

■ どんな仕事をしていますか?

循環器系や脳神経系の医師に対して植込み型の心臓モニタの提案を行っております。外来の合間だったり手術の合間の時間を見計らって訪問しております。一日の訪問件数は、その時の目的であったり、内容であったり移動距離によって変わります。大体一日平均すると3件ぐらいが面談の回数になります。製品を採用していただき使用いただくと、お使いいただいた患者さんの健康がどのように改善されているのか、また新しい患者さんに対して使用いただく際にも、継続したコミュニケーションを医療従事者ととっていく必要があります。そのコミュニケーションを継続したうえで患者さんに長く製品をご使用いただく形になりますので、医療従事者との信頼関係が重要になっております。新しい製品では特にですが、分からないことも多々でてきます。そのような場合でもチームとして仲間がいますので、情報共有をスムーズにすることによって、問題解決がすぐできるよう努めています。

■ 仕事のやりがいは?

患者さんにとって人生を大きく左右するという責任感が、いちばん重要だと思います。新しい取り組みを行う際には、病院のスタッフ、看護師や医師など、様々な方との連携が必要になりますが、その分患者さんの健康に大きく影響がある治療に携わることになります。非常にやりがいがあると感じています。

ページトップへ