既存事業のさらなる拡大、付加価値を追求する事業企画リーダー

ユニファ株式会社(株式会社ユニポテンシャル)

ヘッドハンター求人

仕事内容

■業務概要
ユニファのメイン事業である「ルクミーフォト」の事業企画担当として、新規IoTプロダクト企画開発や社内オペレーション最適化、事業KPI可視化などの各種プロジェクトを、各部署を巻き込みながら企画・推進することがミッションです。

■業務詳細
経験によって下記いずれかの業務に携わっていただきます。

(1)IoTプロダクトの企画開発
自社プロダクト「ルクミーフォト」の付加価値を向上させるため、IoT機能追加によって顧客提供価値の最大化を目指していただきます。ユーザーや社内外から集まる様々な要望に対してプロダクトとしてどうあるべきかを議論し、企画~リリース後の効果検証まで幅広く携わっていただきます。

(2)社内オペレーションの最適化
同サービスのビジネスプロセスにおいて、各部署間での情報連携や業務が滞りなく実施できるよう、非効率や無駄のない業務フローやシステム・ツールの企画~実行まで一気通貫で行っていただきます。AIなどを用いた作業自動化なども挑戦しています。

(3)各種事業KPIの可視化
事業部内複数のチームのそれぞれの重要KPIを可視化する仕組みの企画~構築を、各部署を巻き込みながら推進いただきます。それにより社内の各種指標を見える化、数値化しリアルタイムに把握できる状態を目指します。

【仕事のやりがい】
・業界初となる子供の安心安全をサポートする、ヘルスケアIoT事業は経済産業省からも賞をいただき、開発費や保育業界への規制緩和などのバックアップを受けています。既に大手保育運営会社や業績からの導入オファーもあり、社会的な注目度も高まっています。(2017年には世界最大級のスタートアップピッチコンテスト「Startup World Cup」にて優勝。海外からの投資も決まっています。)

・ビジョンへの共感から仲間に加わったメンバーが殆どで、また展開する事業の特性もあり、穏やかで和気あいあいとした社風です。まだまだスタートアップの規模ですが、風通しがよく、退職者が少ない自負があります。平均年齢は34歳、パパママも多い組織ですので、ワークスタイルにも柔軟性を持たせています。

応募条件

▼求める条件
下記いずれかにあてはまる方
・事業企画もしくは営業企画など、事業会社での企画業務経験がある方
・業務改善もしくはBPRの経験がある方(コンサル・事業会社不問)
▼歓迎条件
・エンジニアの方との折衝経験があり、開発の上流工程の知見がある(IT営業、ディレクター、PM/PL)
・システム開発(Web系言語)経験のある方もしくは、SQL 等によるデータベース操作の実務経験がある方
・ACCESSやR等のツールまたはPythonなどの言語を用いた数値分析・レポート作成等の実務経験がある方
・IoTプロダクト開発の経験、または興味のある方
▼求める人物像
・臨機応変に対応できる柔軟性
・社内外に対するコミュニケーション能力

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

09:30 ~ 18:30
平均残業時間10〜15時間程度

募集職種
採用予定人数

若干名

給与

年収550~800万円

年収例
・賞与年2回
休日休暇

看護・介護休暇/生理休暇/結婚休暇

勤務地

東京都 台東区東上野1-28-9 キクヤビル2F
都営大江戸線「新御徒町駅」から徒歩3分
JR山手線「上野駅」から徒歩9分

雇用形態

正社員

企業概要

会社名 ユニファ株式会社
業種
  • WEB・インターネットサービス
  • ゲーム
事業内容

『家族のコミュニケーションを豊かにするプラットフォームを創る』というビジョンのもと写真販売サービス『るくみーフォト』、午睡チェックサービス「るくみー午睡チェック」、世界初の園内見守りロボット『MEEBO』を提供しています。

ヘッドハンター名 株式会社ユニポテンシャル
設立 2015年 11月
代表者 代表取締役CEO 蛎田 一博
資本金 5,000,000円
従業員数 10人~30人未満
本社所在地 〒150-0001

渋谷区神宮前6-12-18

WeWork Iceber

厚生労働大臣許可番号 13-ユ-307603
特色・得意分野など 私達は「できることをふやそう」というビジョンを掲げています。
先行き不透明で不確実な世の中であっても、それが個人でも企業でも、日々少しずつ「できることをふやす」これだけが確実に成長や未来の選択肢を増やせる指標であり手段だと考えているからです。 新卒で安定した大手企業に入れば、給与は年々増加し、定年まで働けるという社会構造は崩壊しつつあり、今後何十年も続くことはないでしょう。安定していると思われていた大手企業の経営破綻というニュースも耳にします。
また、少子高齢化が進むと同時に、年金受給年齢の引き上げは年々なされており、将来受給年齢が70歳以上になるとも言われております。そうなると今の20代は70歳まで働き続ける必要がある=仕事のある(市場価値がある)人材であり続ける必要があります。

さらに、誰にでも出来る仕事はより安価な労働力(外国人労働者や人工知能)に代替されていくことも、今後益々加速するでしょう。このような時代背景から、個人に目を向ければ、若手人材がどの会社でどのような経験を積むかという事は、不確実な世の中で真の安定を得る為の、非常に重要な要素であることは明白です。
また企業にとっては、最適配置されたハイパフォーマンスな若手人材をいかに確保し、育てていくのかという事が課題であると言えるでしょう。
私たちは今後の日本経済を支える成長企業と成長志向の強い若手人材が、大いにそれぞれのパフォーマンスを発揮する事が社会を豊かにすると考えています。その両者を繋ぐサービスを提供し、その結果として、「日本経済を支えていくような企業を創る支援を行いたい」と考え事業を行っています。

ページトップへ