日産自動車株式会社

自動車・自動車部品・輸送機器

【技術系】 パワートレイン・EV 次世代電動パワートレイン開発エンジニア <mgr>

  • 求人情報
  • エージェント情報

仕事内容

WHAT:なにをやっているのか?
電動車向け次世代電動パワートレインの先行開発および車両適用開発

HOW(1)・どのような仕事をお願いするのか?
モータ駆動用インバータの開発において、サプライヤとの協業により、パワーエレクトロニクス技術で電動車のコストパフォー
マンスおよび魅力向上を支えます。
適性および経験に応じて、下記のいずれか、または複数の職務をマネジメントして頂きます。
(1) 回路設計および電子/電気部品の選定 (パワー半導体モジュールおよび駆動回路、マイコン応用制御回路、平滑コンデンサ、
電流センサ 等)
(2) 構造設計 (部品レイアウト、水冷ジャケット、バスバー、コネクタ、組立生産性 等)
(3)上記各構成要素の組み合わせによるシステムおよび性能設計
  (インバータ出力性能、 フェールセーフ、放熱・耐熱、 ノイズ対策、耐振動対策、 等)

HOW(2) どんなメンバーと、どんな風に働いているのか?
技術力をベースに更なる電動車拡大にチャレンジすることになります。

<アピールポイント(職務の魅力)>
電動車のモータ・インバータは未だ技術的に未成熟であり、更なる技術革新が見込まれます。その開発を通して新たな技術へのチャレンジが可能です。
また電動車拡大期において自身の成果が世界中で走る姿は何物にも代えがたい喜びです。
以下キーワードに関する知見
EV/電気自動車/e-Power、電動パワートレイン/モータ/インバータ、回路/構造/システム/性能設計、電子/電気/強電部品
パワーエレクトロニクス/パワエレ、チームマネジメント/チームビルディング、英語/外国語/グローバル

諸手当 家族手当、通勤手当、時間外勤務手当、他
賞与 年2回(7月、12月)
契約期間 期間の定めなし
試用期間 試用期間なし
勤務時間 8:30~17:30
※事業所により勤務時間帯は異なります。
※フレックスタイム制度あり。
休日休暇
週休2日制(※当社カレンダーによる、月5~8日)年間121日
夏季休暇(9日間程度)、年末年始(9日間程度)、ゴールデンウィーク等
年次有給休暇(初年度17日・以後、繰越分を含め最大40日まで)、
年次有給休暇の連続取得制度(個別に9連休の設定可)、
半日年休制度、
勤続節目休暇制度(勤続10年毎に5日間の特別休暇)
休職制度
育児休職制度、介護休職制度 他
※育児休職制度は、子供が2才に到達した後の4月末までを限度とし、従業員が申し出た期間で休職することができます。
社会保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金
教育制度
リーダーシップ/マネジメント研修、専門領域教育、語学教育(英・仏・中・西)、通信教育、E-learning等
福利厚生【住宅】
独身寮・社宅、又は家賃補助制度あり。(入居及び手当支給基準は、当社規定による)
福利厚生【制度/施設】
・住宅ローン制度、社内預金制度、退職年金、オートローン他
・不動産購入割引制度、社員車両購入制度 他
・健保直営保養荘、各種レジャー施設、スポーツ施設、診療所他
・法人契約を締結している社外福利厚生施設・割引制度あり
例)スポーツジム・ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルなど有名ホテル、遊園地の割引利用



応募条件

必須条件

パワーエレクトロ二クス技術を要する製品の開発実務5年以上の経験とマネージャーの経験
パワーエレクトロニクスに関する知見を活かして、機能・性能の具現化方策や、それに対するリスク分析と対処が提案できる
複数名(最大20人)のエンジニアに対してチームビルディングし、日常業務と部下育成をマネジメントできる
英語による外国人とのコミュニケーションも含め、関係者・サプライヤとの折衝をリードできる

自動車業界経験:あれば尚可
TOEIC:650以上
自動車向け強電部品に関する設計・開発経験

TOEIC:730以上
<求める人物像>
自分の考えを積極的に発信し、周囲を巻き込んで業務を進められるリーダシップのある方
ロジカルな思考力を持ち、状況に応じた冷静な判断ができる方
高い目標を掲げてやりきるエネルギーのある方

募集要項

募集職種

開発

勤務地


神奈川県

雇用形態

不明

福利厚生・給与・休暇

給与

年収900〜1300万円

キャリトレアプリ

アプリで、キャリトレがもっと便利に

  • ログイン時のパスワード入力が不要
  • 新着情報をお知らせ
  • いつでもどこでも求人をチェック!

お気づきの点や疑問点がある⽅は、こちらから気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ