【今話題のバイオマスボイラーのメンテナンス業務】設立4年目まだまだ成長中のベンチャー☆少数精鋭実力主義の中で新たな挑戦をしてみませんか?ご経験を活かし当社の主力としてご活躍頂ける方募集中☆

株式会社WBエナジー

バイオマスの熱利用は今後ますます注目されるエネルギー☆地域の資源を活用した、お客様に喜んでいただけるエネルギーシステムを一緒に提案・導入する仲間を募集中です!

WBエナジーは、バイオマスボイラーメーカーとして有名なオーストリアのKWB社製品や、断熱性能・耐久性に優れたオーストリアのRadius-Kelit社の地域熱供給用の熱導管を取り扱っています。

欧州で広く普及し、地域に富をもたらしたバイオマスの熱利用を、日本でも当たり前のように普及させていくことを目的として当社は設立されました。そのためには真のモデル事例を構築し、点を面にしていくことが不可欠です。

メーカーが売りたい設備を提案するのではなく、お客様の立場に立って最適なシステムを提案し、実現していくこと、これによって導入されたお客様に真に喜んでいただくこと、このことこそが当社の理念実現のための出発点です。

バイオマスの熱利用は、地域の資源を活用するクリーンなエネルギーとして注目されており、今後も国内でのさらなる導入拡大を目指しています。

当社は少数精鋭の技術者集団であり、10名で営業、調査、設計、インストール、メンテナンスを展開しています。また、社外役員には、タリーズコーヒージャパン創業者の松田公太氏など、経験豊富な役員がアドバイザーとしてかかわっています。

立ち上げから4年目のベンチャー企業でありながら、すでに16箇所で当社ボイラーが稼働しており、急成長中のベンチャー企業です。

今回私たちが募集するのは「メンテナンススタッフ」。
バイオマスの熱利用は新しい分野のため、バイオマスに関する知識・スキルは不要ですが、ボイラーや空調設備など、なにかしらの施工・メンテナンス経験をお持ちの方を厚遇します!

木の資源を活用した、クリーンなエネルギーを私たちと一緒に日本に広めていきませんか?

仕事内容

オーストリアKWB社製バイオマスボイラーのメンテナンスを行っていただきます。研修の一環として、施工(ボイラー設置)にもひととおり携わっていただきます。

【具体的な主な仕事内容】
■ボイラーメンテナンス
 ・全国に導入した当社ボイラーの定期メンテナンスを実施。
 ・1回あたり2~3日間の現場作業(出張ベース)。
 ・出張は月1~2回程度発生。
 ・メンテナンスサイクルはマネージャーが管理。
■ボイラーアラーム対応
 ・ボイラーにエラーがでると、メールにアラーム通知がくるので、適宜対応。
 ・対応マニュアルあり。
 ・アラーム対応は当番制。
■ボイラー設置
 ・ボイラーの仕組みを理解するため、研修の一環で実施。
 ・設置作業は5日間程度。

【業務のボリューム等】
・メンテナンスは通年で発生。
・ただし、ボイラーが本格稼働する前の夏~秋に実施することが多い。
・オフィスにいるときは資料整理等。
・現場でトラブルがあった場合は、遅くまで作業することもあるが、基本的には定時退社を推奨。

【チーム構成】
・マネージャー:30代
・技術スタッフ:20~40代(5名)
※チームのメンバーは、ウェブサイトにて公開しています。

<< 当社の魅力について >>

【給与面】
大企業と同等もしくはそれ以上の給与水準、かつ大企業より柔軟な待遇(多様性を尊重した勤務形態の採用など)を目指しています。

【評価制度】
年功序列ではなく結果重視のため、実力を評価してほしいという方に適しています。

【オフィス環境】
都心の割に広々としたオフィスで室内が明るく、訪問いただいた方に好評です。

【研修制度】
本分野(バイオマスの熱利用)はニッチであるため、OJTを中心に丁寧な研修を行います。そのほか、KWBオーストリア本社にて定期的な技術研修も行っています。
バイオマスやボイラー、エネルギーに興味があれば、入社時点ではバイオマスの知識は必要ありません。

【福利厚生】
社会保険完備、交通費全額支給、家賃補助(条件あり)など、基本的な福利厚生を整備しています。

【休日】
基本的にはカレンダーどおりの完全週休2日制(土日祝、夏季・年末年始休暇)です。
各人のワークライフバランスを重視しているため、事情に応じて各種休暇の取得も可能です。

【専門知識の習得】
環境負荷低減や省エネが求められている時代、エネルギーのエンジニアリングは重要であり、第一線で活躍している技術者のもと、これらの技術を習得することが可能です。
加えて、KWBボイラーを扱っているため、実機に関する技術も習得できます。

【グローバルに活躍するチャンス】
KWBをはじめ、欧州のメーカーとやりとりする機会に恵まれています。
年に1回は海外出張も予定しています。

【新規事業に取り組めるチャンス】
扱っているテーマ(バイオマスの熱利用)も会社も新しいため、会社が成長していくための新規事業の提案を歓迎します。

【裁量権の大きさ】
少数精鋭のため、各人の裁量権は大きく、主体性が高い方に最適です。

【世の中への影響力】
地産地消でクリーンなエネルギーである、バイオマスの熱利用は、注目されている分野であり、当社の取組は、新聞など各種メディアでも多く取り上げられています。

【魅力的な経営者】
代表の梶山は、内閣官房内閣審議官の経歴もあり、影響力のある人物です。
社外役員には、タリーズコーヒージャパン創業者の松田公太氏等、経験豊富な役員がおり、経営の視点からも多くのことを学べる環境です。

【魅力的な社員】
技術職が多く、皆個性的です。それぞれの分野に精通しているため、奥深い話が聞ける環境にあります。

【重要ポジションへの抜てき事例】
少数精鋭のため、どのメンバーも重要なポジションを占めています。
当社は、社長とも比較的フラットな関係にあり、役職に関係なく意見を出し合い、会社を育てています。

【キャリアパス】
少数精鋭のベンチャー企業のため、実力次第で、重要なポジションについていただきます。

【会社の雰囲気、風土】
多様な人々が多様なスタイルで働ける会社、各人のライフスタイルを尊重、大企業と同等・異なる待遇を実現、を掲げています。

【ビジネスモデルのユニークさ】
当社が対象とする規模のバイオマスボイラーで、エンジニアリングまで行う会社は数少ない状況です。
バイオマスは地域の資源(薪、チップ、ペレット)を活用したエネルギーであり、今後ますます需要が高まっていく中、“実機取扱い+エンジニアリング”を行うビジネスモデルは注目されています。

【技術・商品の優位性】
オーストリアはバイオマス利用の先進国であり、その中でも高いシェアを占めるKWB社製品を扱っています。
それに加え、当社では、これらの能力を最大限に発揮させる、高度なエンジニアリング能力も有しています。

【業績好調】
設立4年目で、16箇所で当社ボイラーが稼働しています。この業界において、このスピードで拡大している会社は稀です。

【取引実績】
ボイラー導入先は、ホテルや旅館、福祉施設などです。中には有名な旅館や、最近では公共施設も増えました。公共施設への導入は、実績がないと実現できないため、大きな成果です。

【社会的意義の大きさ】
バイオマスの熱利用は、地域の資源を活用するクリーンなエネルギーとして、大きく注目されています。これらを適切に導入支援できる会社は、社会的意義が大きいと言えます。

【仕事のやりがい】
エネルギー利用においては、欧州での開発・実用が進んでおり、日本が遅れをとっている分野です。
当社の業務では、欧州の最先端の知識を吸収することができるため、エネルギーマネジメントについての知識を習得し、スキルアップすることが可能です。
KWBボイラーを扱っているため、実機に関する技術も習得できます。

省エネルギーで、かつ快適な熱環境の設計を行うので、ユーザーに対して意義深い提案・導入サポートを行える点にやりがいを感じられる仕事です。

応募条件

▼求める条件
■英語に抵抗がない方(海外製品の説明書などを読むこともあるため)
■普通自動車免許
※バイオマスの熱利用はニッチな業界であるため、入社時点の知識やスキルは不問です。
▼歓迎条件
■メンテナンスに関する経験やスキルをお持ちの方
■各種設備等の施工・メンテナンス実績をお持ちの方
■英語やドイツ語の語学力をお持ちの方
▼求める人物像
■主体性を持って仕事に取り組める方
■顧客やメンバーの指摘や要望を素直に受け止め、改善提案できる方
■課題に直面したときに、ポジティブな思考の方

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

09:30 ~ 17:30

募集職種
募集背景

WBエナジーは、欧州で広く普及しているバイオマスを、日本でも当たり前のように普及させていくことを目的として2015年に設立されました。

木質バイオマスは、それが熱利用であれば、使えば使うほど地域が豊かになります。
今後もお客様の立場に立った最適なシステムの提案・導入を実現していきます。

この度、事業拡大に伴う体制強化として、メンテナンススタッフを募集します。

採用予定人数

3-5人

給与

年収350~700万円

ご経験や能力に応じて決定します。3か月間の試用期間があります。

休日休暇

■完全週休2日制(土・日・祝日)
※各人のワークライフバランスを重視しているため、事情に応じて各種休暇の取得も可能です。

勤務地

本社 東京都 千代田区紀尾井町3-32 紀尾井町ヒルズ
東京都千代田区紀尾井町3-32紀尾井町ヒルズ
・東京メトロ 有楽町線「麴町駅」1番出口から徒歩3分
・東京メトロ 南北線「永田町駅」9b出口から徒歩3分

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
志望動機等を確認します。
【STEP 3 面接】
当社代表、プロジェクトマネージャー等がお会いします。

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

企業概要

地域の資源を活用した、お客様に喜んでいただけるエネルギーシステムを提案・導入します

当社は、バイオマスボイラーメーカーとして有名なオーストリアのKWB社製品や、断熱性能・耐久性に優れたオーストリアのRadius-Kelit社の地域熱供給用の熱導管を、主に取り扱っています。欧州で広く普及し、地域に富をもたらしたバイオマスの熱利用を、日本でも当たり前のように普及させていくことを目的として当社は設立されました。そのためには真のモデル事例を構築し、点を面にしていくことが不可欠です。メーカーが売りたい設備を提案するのではなく、お客様の立場に立って最適なシステムを提案し、実現していくこと、これによって導入されたお客様に真に喜んでいただくこと、このことこそが当社の理念実現のための出発点です。

会社名 株式会社WBエナジー
設立 2015年 6月
代表者 代表取締役社長 梶山 恵司
業種
  • コンサルティング・シンクタンク
資本金 25,000,000円
売上高 1億円~3億円未満
従業員数 10人未満
特徴
  • ベンチャー企業
  • 離職率5%以下
事業内容

■KWBボイラーの輸入・販売・サービス
■Radius-Kelit熱導管の輸入・販売
■バイオマスボイラー施設導入にかかわるエンジニアリング

本社所在地 〒102-0094
東京都 千代田区紀尾井町3-32 紀尾井町ヒルズ
その他事業所

【札幌事務所】北海道札幌市厚別区厚別西2条4-2-16

沿革
2015年6月 株式会社WBエナジー設立

代表者紹介

梶山 恵司

梶山 恵司代表取締役社長

外務省、日興リサーチセンター、富士通総研、経済同友会(出向)、内閣官房内閣審議官を経て現職。欧州で当たり前に普及しているバイオマスを日本で本格導入すべく、研究から実践の世界に。世界バイオエナジー協会常任理事。

ページトップへ