【投資信託オペレーション業務】創立90周年 歴史ある大手証券グループの信託銀行

野村信託銀行株式会社

時代の変化をとらえ、革新・創造・挑戦を続けていくプロフェッショナル集団です。

野村信託銀行は、大手証券グループの信託銀行として、グループ各社と連携し、資産流動化商品の開発及び販売、年金運用、投資信託の受託及び、富裕層に対するローンビジネス、個人のお客様向けのバンキング業務等を行っております。

仕事内容

【業務詳細】
・投資信託の約定処理
・外国籍投資信託の発注及びその関連業務

【仕事のやりがい】
キャリア採用入社の方の割合は6割で、様々なバックグラウンドを持った社員が働いている、プロフェッショナル集団です。

応募条件

▼求める条件
【必須(MUST)】
・信託銀行、投信委託会社でのバックオフィス業務経験
・チームワークを重視して業務ができること
・PCスキル(Excelの数式、マクロについて理解できる)
▼歓迎条件
【歓迎(WANT)】
・英語力(海外金融機関との電話での簡単な意思疎通、英文メールの読解と定型文の返信ができる能力)

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

08:40 ~ 17:10

募集職種
採用予定人数

若干名

給与

非公開

休日休暇
勤務地

本社 東京都 東京都千代田区大手町二丁目2-2 アーバンネット大手町ビル19F
丸の内線・半蔵門線・千代田線大手町駅より徒歩2分

本社のみ

雇用形態

契約社員

選考プロセス
応募ボタンからご応募ください
  • 書類選考後、複数回の面接の上、決定。

企業概要

「時代の変化をとらえ、革新・相続・挑戦を続けていくプロフェッショナル集団でありたい。」

会社名 野村信託銀行株式会社
設立 1993年 8月
代表者 代表取締役社長 木村 賢治
業種
  • 銀行・信託銀行
資本金 40,000,000,000円
従業員数 300人~1,000人未満
特徴
  • 中途入社者50%以上
  • 女性が活躍
事業内容

野村グループの信託銀行として、「リテールビジネス」「バンキングビジネス」「財産管理ビジネス」「証券・運用ビジネス」を中心に業務を展開しており、事業内容は広範・多岐に渡っております。
法人のお客様を対象とした独自の営業活動を展開すると同時に、野村證券を銀行代理店及び信託契約代理店とすることで、法人から個人に至るまで幅広いお客様にサービスを提供しております。

本社所在地 〒100-0004
東京都 東京都千代田区大手町二丁目2-2 アーバンネット大手町ビル19F
沿革
1993年 8月 「野村信託銀行株式会社」設立
1994年 6月  社債等登録機関に指定
1995年 9月  日本国内初の財務代理人に
1997年10月  特定金銭信託業務、私的金銭信託業務の認可取得
1999年11月  年金信託業務、合同運用指定金銭信託業務の認可取得
2001年10月  野村證券グループ(現「野村グループ」)が持ち株会社体制に移行
2004年 7月  本店を東京都中央区日本橋から東京都千代田区大手町へ移転
2005年 3月  野村証券を信託契約代理店として業務取扱開始
2005年11月 投資信託受託残高が5兆円を突破
2006年 9月  野村證券を銀行代理店として業務取扱開始
2008年 7月  野村Webプラスローン(現「野村Webローン」)を野村ホームバンキング(現「バンキングサービス」)にてサービス開始
2009年10月 日興シティ信託銀行を子会社化
2011年 5月  野村證券、野村アセットマネジメントと共同で、東日本復興支援ファンドを設定
2015年 4月  野村證券を代理店として相続関連サービスの取扱開始
2018年 1月  野村證券を代理店として「ラップ信託」(遺言代用信託)の営業取扱開始
2019年 4月  監査等委員会設置会社へ移行

ページトップへ