プロパティマネージャー×EC・物流業界を支える物流不動産◆『物流インフラプラットフォーム企業』における不動産プロパティマネジメントをお任せします!◆20代・30代活躍中!土日祝休・年間休日125日◆

株式会社シーアールイー

不動産業界でキャリアを築くなら、将来にわたり長く活躍できる実力を身につけたい。 そんな想いをもつあなたと働けるのを楽しみにしています。

不動産投資市場が急拡大する中、ここ数年、物流不動産は大変注目されています。
物流不動産のプロである当社は現在、大きなビジネスチャンスを迎えています。
当社の管理物件は約1600物件、合計約146万坪(2019年4月末現在)。
今後もさらに増え続けていく予定です。そのための増員強化を行います。

プロパティマネジメントグループは20代・30代が活躍中。
大きな裁量を持ち、一人ひとりが自分のスタイルで仕事をしているのが特徴です。
メンバーと役職者の年齢も距離も近く、何でも遠慮なく言い合える風通しのいい環境です。
みんなが専門性の高い仕事をしているせいか、互いに尊重し、刺激し合う風土が根づいています。
実務経験が浅い方も、先輩たちが仕事をしっかり教えてくれますから心配いりません。

仕事内容

●事業概要
私たちは数千坪から数万坪の大型物流施設の管理を行っています。
施設の収益最大化をミッションとし、施設の所有者であるオーナー(不動産ファンド運用会社等)と、施設を利用するテナント企業(物流会社、メーカー等)の間に入り、双方のwin-winのために様々な提案・調整を行っていきます。

●主な業務
下記のような一連の業務に取り組んでいただきます。
・オーナーのサポート
 物件に関する月次・年次レポートの作成/マーケット情報の提供 他
・入居テナント企業に対する窓口業務
 賃貸借契約の更新・解約/売上・稼働状況の把握/賃料等の請求・管理/緊急時対応 他
⇒日々入居テナント企業と接する中で、様々な要望(職場環境改善のため、空調設備を新設したい、今の倉庫が狭いため、もっと広い倉庫へ移転したい等)を受け、要望事項についてスピーディ且つオーナー・入居テナント企業双方が納得できる回答を導きだすよう日々意識をしています。


・物流施設運営・管理
 予算の策定/修繕計画等の立案 他
⇒施設の収益が最大化されるため、工事内容の精査や補助金の活用の提案、また、支出を減らすための施策(電気供給会社の変更等)の提案を行っています。
また、策定された予算通りに施設が運用されるよう日々の業務を推進していきます。

●CREのプロパティマネジメントの特色
CREは50年以上倉庫の管理を行ってきました。そのため、倉庫管理のノウハウが多く社内に蓄積されており、そのノウハウを自社の物件だけでなく、他社が開発、運用している物流施設についても提供を行っています。
また、自社での物流施設の開発においても、施設の計画段階から建物竣工後にテナント様がより使いやすい施設となるよう管理の目線を取り入れた施設を開発しています。

●職場の雰囲気
20代、30代のメンバーが多く、分からないことがあれば何でも聞きやすい環境です。
メンバーの大半が中途社員であり、プロパティマネジメント業務の未経験者も活躍しています。


【仕事のやりがい】
●私たちは他社からの受託物件だけでなく、自社開発物件も扱っています。
そのため、あまり世の中では例を見ない開発からリーシング、プロパティマネジメントという一連の流れを自社で行っており、各分野のプロフェッショナルと一緒に仕事をすることでスピーディーに成長することができます。
また、一人ひとりが大きな裁量を持って仕事に取り組んでいるので、やりがい十分です。
●オーナー(不動産ファンド運用会社)は利回り物件として物件を保有されています。
単純な不動産の管理業務(入出金管理、テナント対応、契約管理や工事などの施工管理)だけでなく、不動産の収益がどのようになれば最大化されるかを常日頃から意識をして業務に取り組んでいます。
物件の収益を最大化するためには不動産の知識だけでなく、建築、設備、金融等の多岐にわたる知識が必要となるため、業務を通じてゼネラリストを目指す方には最適な職種と思います。

応募条件

▼求める条件
・何らかの不動産に関わる業務経験
(不動産管理・不動産仲介・建築/施工・設備管理など、経験年数不問)
・普通自動車免許 必須
※不動産業界(リーシング、マンション管理等)出身でプロパティマネジメント、物流施設未経験の方も活躍しています。
▼求める人物像
・明るく元気の良いコミュニケーションがとれる
・素直に何でも学んでいける
・新しい発想で考えられる
・主体的に動ける
・チームワークを大切にする
・責任感がある
※このようなタイプのいずれに合う方が、入社後に活躍しています

募集要項

待遇・福利厚生
就業時間

09:30 ~ 18:00

募集職種
募集背景

業容拡大による増員となります。

採用予定人数

若干名

給与

年収400~600万円

月給制(基本給+業務手当)
業務手当は、月間の時間外労働45時間分を含む
■昇給:年1回(8月)
■賞与:夏季、冬季(6月、12月)
■決算賞与:業績に応じ支給(7月)

年収例
550万円/33歳(入社5年目) 月給39万円+賞与
456万円/28歳(入社3年目) 月給32万円+賞与
休日休暇
勤務地

本社 東京都 東京都港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング東棟19階
銀座線「虎ノ門」駅 徒歩5分
日比谷線「神谷町」駅 徒歩6分
各線「溜池山王」駅 徒歩7分

本社、大阪営業所、福岡営業所

雇用形態

正社員

選考プロセス
【STEP 1 応募】
応募ボタンからご応募ください
【STEP 2 書類選考】
書類選考が通過後に、web適性検査を受検して頂きます
【STEP 3 1次面接】
グループリーダー+チームリーダー+採用担当
【STEP 4 最終面接】
事業部門長(取締役執行役員)+総務人事グループリーダー

この求人に興味がある人は、こんな求人にも興味があります

もっと見る

企業概要

「世界の人とモノをつなぐ物流インフラプラットフォームとしてNO.1企業グループ」

インターネットでの買い物が当たり前となった現代において、Webで注文した商品は、日本各地の「倉庫」「物流センター」等の配送拠点から、各配送業者の手で自宅に届けられます。また、EC以外に、店舗の在庫(コンビニ・スーパー・複合商業施設等)も拠点に一時保管し、各店舗へ配送されます。このような物流不動産を扱う企業は国内でも数社しかなく、当社は多くの企業を支え、人々の生活にもつながっています。

【当社が目指すこれからの企業ビジョン】
2015年4月の株式上場以降は、物流不動産に限らず、サプライチェーンに関わるすべての機能や資産を事業領域として展開し、「世界の人とモノをつなぐ物流インフラプラットフォームとしてNO.1企業グループ」になることを目指しています。この「物流インフラプラットフォーム」を構築すべく、荷物を運びたい人と運んで欲しい人をマッチングするプラットフォームの運営会社との資本業務提携を行うとともに、倉庫会社の遊休資源(スペース、人員など)情報を一元化して、商品発送に課題を有するEC事業者に提供する物流プラットフォームを運営するEC物流ソリューション系会社を子会社化しました。

物流業界ではラストワンマイルの配送員、長距離トラックドライバー、庫内作業員といった人員不足、それらに対応するための自動化・ロボット化、より高付加価値サービスの具現化や業務効率化のためのビッグデータ解析・AIへの対応、といった課題が山積しています。同社のドメインである物流不動産を利用する物流業界が元気にならなければ、同社グループ自体の成長も加速しません。

つまり私たちの目指す事業ビジョン「世界の人とモノをつなぐ物流インフラプラットフォームとしてNO.1企業グループ」は、物流業界に、そして私たちの生活にとって必要不可欠なものであり、私たちは社会的責任をもって事業発展に取り組み成長していきます。

会社名 株式会社シーアールイー
設立 2009年 12月
代表者 代表取締役社長 亀山 忠秀
業種
  • 不動産・住宅・建材・エクステリア
  • 不動産金融
  • 投資信託・投資顧問・アセットマネジメント
資本金 2,145,976,000円
売上高 300億円~1,000億円未満
従業員数 100~300人未満
特徴
  • 資金調達1億円以上
  • 上場企業
  • 中途入社者50%以上
  • グローバル展開中
事業内容

シーアールイーは、普段の生活にも直結する「物流不動産」の開発、マスターリース、リーシング、プロパティマネジメントからアセットマネジメントまでの一連のサービスをワンストップで展開しております。

培ってきた実績や経験が評価され、物流不動産をはじめとする事業系不動産の管理受託面積は年々増加し、現在国内トップレベルとなるまでに成長しました。また、開発・管理・リーシング・アセットマネジメントの全てを行っている為、各部署で連携を行い、相談し合える環境も強みです。2015年には東証2部に上場し、2016年5月東証1部に指定され、2015年売上高252億円、2018年335億円と成長率132%成長しております。

主な事業
・マスターリース事業
・資産活用事業
・リーシング事業
・プロパティマネジメント事業
・アセットマネジメント事業

本社所在地 〒105-0001
東京都 港区虎ノ門2-10-1 虎ノ門ツインビルディング東棟19階
その他事業所

■神奈川営業所
■大阪営業所
■福岡営業所
■シンガポール(CRE asia Pre.Ltd)
■タイ(CRE Thailand Co.,Ltd)

沿革
2009年12月 公共ロジスティックス株式会社を東京都中央区京橋に設立
2010年 8月 株式会社コマーシャル・アール・イーより、事業系不動産管理事業の譲渡を受ける
       福岡営業所を設立
2011年 7月 神奈川県を中心にマスターリース事業を展開する株式会社天幸総建を吸収合併
       神奈川営業所を設立
2014年 6月 株式会社シーアールイーへ社名変更
2014年 8月 CREリートアドバイザーズ株式会社の全株式を取得し、完全子会社化
2014年10月 本店を東京都港区虎ノ門に移転
2015年 4月 東京証券取引所 市場第二部に上場
2015年 5月 大阪営業所を設立
2015年10月 株式会社エンバイオ・ホールディングスと資本業務提携、土壌汚染対策関連事業進出
2016年 4月 シンガポール現地法人(CRE Asia Pte. Ltd.)を設立
2016年 5月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
2016年 9月 ストラテジック・パートナーズ株式会社のぜんかぶしきを取得し、完全子会社化
2017年 1月 タイ現地法人(CRE(Thailand)Co.,Ltd.)を設立
2018年 5月 株式会社ブレインウェーブの株式を51%取得し、子会社化

代表者紹介

亀山 忠秀

亀山 忠秀代表取締役社長

ページトップへ